スキル「糸」を手に入れた転生者。糸をバカにする奴は全員ぶっ飛ばす

作者 Gai

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全163話

更新

  1. 一話 異世界に転生したら、やっぱり赤子からスタート
  2. 二話 その道以外は興味無い
  3. 三話 名前で騙されてはならない
  4. 四話 どちらなのか分からない。
  5. 五話 それは格を下げる発言となる
  6. 六話 将来を心配する兄と姉
  7. 七話 過去の自分を超える逸材
  8. 八話 少々空気が重い
  9. 九話 望む希望は闘争
  10. 十話 さすがにもう一人いた方が良い
  11. 十一話 なるべくバレないように
  12. 十二話 その場から一歩も動かず
  13. 十三話 冷静ではない相手に効く
  14. 十四話 次は二日後かな
  15. 十五話 凄いの一言
  16. 十六話 新しい知識と技術
  17. 十七話 悪くない気分
  18. 十八話 まさかの縛りプレイ?
  19. 十九話 絶望的に広がっていく
  20. 二十話 重要なことを忘れてる弟
  21. 二十一話 文句が出ない形にする
  22. 二十二話 猪突猛進過ぎる
  23. 二十三話 目標にしてはならない
  24. 二十四話 それはドラングのためにならない
  25. 二十五話 珍しい二人だけの会話
  26. 二十六話 少し申し訳なさを感じる
  27. 二十七話 何らかの形で返したい
  28. 二十八話 ちょっと賢かった
  29. 二十九話 思ったより早く作れた
  30. 三十話 それだけで構わない
  31. 三十一話 プレミア感?
  32. 三十二話 販売開始
  33. 三十三話 バカなのかと思ってしまう
  34. 三十四話 恩を返す一つの形
  35. 三十五話 理不尽な恨みから身を守る道具選び
  36. 三十六話 それはまだ夢かな
  37. 三十七話 ダンジョン産の一品
  38. 三十八話 その二つを購入
  39. 三十九話 震えが止まらない
  40. 四十話 衝突は避けられない
  41. 四十一話 自分で買える……けど、嬉しい
  42. 四十二話 目指すは高い高い壁
  43. 四十三話 予定変更
  44. 四十四話 安直だが……
  45. 四十五話 先に報告
  46. 四十六話 タダで教えたのに
  47. 四十七話 その差を補うために
  48. 四十八話 その時は口を出さない
  49. 四十九話 その時まで忘れないように
  50. 五十話 もう少し落ち着いてから
  51. 五十一話 二人がこの先どうなるか
  52. 五十二話 そろそろ次のステップに移りたい
  53. 五十三話 寧ろ上がる
  54. 五十四話 その数秒で溜まった
  55. 五十五話 剣技連発
  56. 五十六話 バカな方法かもしれないが
  57. 五十七話 面白そうだしやってみるか
  58. 五十八話 つまらない暴言なんて出てこない
  59. 五十九話 初の社交界
  60. 六十話 少しの間お休みだよ
  61. 六十一話 教えても良いのだが……
  62. 六十二話 ロマンを感じる
  63. 六十三話 誰かさんと似てる
  64. 六十四話 近づかせなければ容易い
  65. 六十五話 一応高等技術
  66. 六十六話 兵は案外大したことない
  67. 六十七話 いずれ身に着ける
  68. 六十八話 視界に入ったその人は……
  69. 六十九話 頼もしい相棒
  70. 七十話 お迎え
  71. 七十一話 真っ白になっても仕方ない
  72. 七十二話 偶々そっちの道は選んだ
  73. 七十三話 突然声を掛けてきた人物は……
  74. 七十四話 強制終了
  75. 七十五話 パーティーを抜け出して
  76. 七十六話 指名された騎士は……
  77. 七十七話 飽きがなく、苦と思わない
  78. 七十八話 そろそろ焦れる
  79. 七十九話 意識していなければ分からない
  80. 八十話 本気で戦ったらどうなったか
  81. 八十一話 何度も言い聞かせる
  82. 八十二話 一回限りの切り札
  83. 八十三話 引退しなければ……
  84. 八十四話 値段や価値は気にするな
  85. 八十五話 一刀両断して弟に丸投げ
  86. 八十六話 今になって不安が襲い掛かる
  87. 八十七話 どの道に進んでも史上最強
  88. 八十八話 外見は優男でも
  89. 八十九話 倒したドラゴンの名は
  90. 九十話 試していた
  91. 九十一話 鉱山内に響き渡る声量
  92. 九十二話 一本道
  93. 九十三話 次元が違うと感じる
  94. 九十四話 何度も失敗
  95. 九十五話 良作……のはず
  96. 九十六話 七歳にしてブラック?
  97. 九十七話 疲労が溜まってきた
  98. 九十八話 必ず愚か者は潰す
  99. 九十九話 提案するべきなのだが
  100. 百話 それではこれを……
  101. 百一話 即座に在庫切れ
  102. 百二話 色々やってはいるが
  103. 百三話 五歳になった時、どう考えるか
  104. 百四話 快適すぎる
  105. 百五話 高く分厚い壁を越えるには
  106. 百六話 そんな未来は望まない
  107. 百七話 それだけが要因ではない
  108. 百八話 避ける理由
  109. 百九話 例外的な考えもある
  110. 百十話 魔法使いが目指す形
  111. 百十一話 どこから来た?
  112. 百十二話 予想以上に堅い
  113. 百十三話 激萎え
  114. 百十四話 一度に纏めて
  115. 百十五話 複数から狙われる
  116. 百十六話 今使えずとも
  117. 百十七話 絶対ではない可能性
  118. 百十八話 有無を言わせない表情
  119. 百十九話 金を取れる死合
  120. 百二十話 数によっては逃げる
  121. 百二十一話 どれぐらいまで耐えられるのか
  122. 百二十二話 数年後かな
  123. 百二十三話 揺らいだ表情
  124. 百二十四話 確かめる場所ではない
  125. 百二十五話 それよりも怖い
  126. 百二十六話 高まる緊張感
  127. 百二十七話 ビジュ爆発
  128. 百二十八話 開始早々……
  129. 百二十九話 意外と早く気付いた
  130. 百三十話 直ぐに判別出来ない
  131. 百三十一話 今日はお茶会
  132. 百三十二話 確かに切り札
  133. 百三十三話 どっちが恐ろしい?
  134. 百三十四話 再現不可能?
  135. 百三十五話 それぞれの思い
  136. 百三十六話 七対一でも
  137. 百三十七話 そろそろ放出した方が良い
  138. 百三十八話 気になる内容
  139. 百三十九話 相応しい要素がたくさん?
  140. 百四十話 再び連行
  141. 百四十一話 確かにあった願望
  142. 百四十二話 厄介な三拍子
  143. 百四十三話 それはそれで恐ろしい
  144. 百四十四話 とことん、相性が悪い
  145. 百四十五話 バレたら今よりも……
  146. 百四十六話 経験がないので恥ずかしい
  147. 百四十七話 本人の意図は?
  148. 百四十八話 髪色もチェンジ
  149. 百四十九話 礼としては豪華すぎる
  150. 百五十話 高揚していた気分が……
  151. 百五十一話 困ったら一礼
  152. 百五十二話 それが目玉ではない
  153. 百五十三話 狂う?
  154. 百五十四話 喚きださない理由
  155. 百五十五話 必死で堪える
  156. 百五十六話 過去にない出来事
  157. 百五十七話 誰も口を開かない
  158. 百五十八話 全員、自分より強い
  159. 百五十九話 一万倍まとも
  160. 百六十話 部屋の匂いがいつもと違う
  161. 百六十一話 長い目でみれば
  162. 百六十二話 しっかり全員強い
  163. 百六十三話 遠すぎない答え