この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる

作者 土日 月

3837

1,412人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

慎重すぎるくせに言動はしっかりともなっている勇者と、甘くも切れ味鋭いツッコミ女神。なんて最高のコンビネーション。
まさに勇者は女神のために存在し、女神は勇者のために存在しているよう……。

今ではとっても有名になった作品ですが、この度初めて読みました。
読みやすくて、そしてお墨付きの面白さ。
やはり読みどころは二人の掛け合いでしょう!

★★★ Excellent!!!

カクヨムのランキングを眺めて最初に気になって読んでみた作品ですが今のところ一番おもしろいと感じています。
俺TUEEEEであることが物語の必要要素なので全く鼻につかないのが新しいですね。
リスタルテの可哀想な扱いも一時聖哉と仲良くなった時は良かったねと思いつつも何か物足りなかったので…いいかな…とw

★★ Very Good!!

一言で言えば、病的なぐらい慎重な勇者が慎重に世界を救うお話です。コメディを求める男性読者にお勧め。人によってはちょっと品がないと感じる作品かもしれませんが、面白さは満載だと思います。
途中までいったなら、そこで読むのを止めてしまうのはもったいない。
ぜひ、一部(?)の区切り最後まで読み進めてみてください。そうすれば、この作品の良い所が分かる、はずです。

★★★ Excellent!!!

多くの物語を見ながら無鉄砲な主人公に「おいおい、命がかかってるんだからもう少し慎重に動けよ」と思った経験のある人は多いと思いますが、そんな気持ちを代弁するかのようなこの主人公の慎重っぷりには溜飲が下がります。

何より俺TUEEEと慎重さの相性が最高です。どう見ても追い詰められた状況を想定済みと言いながら、涼しい顔で無双する主人公のカッコイイことカッコイイこと。

文章も読みやすく、ギャグシーンでは声を出して笑いました。好きです。

★★★ Excellent!!!

女神の1人称で進む物語ではあるが勇者のヒロイン愛が素敵すぎる
女神の存在が不確定要素の上、努力を台無しにされてもめげずに助けるとか並の神経じゃできない
あと女神のダメな子ぶりに惹かれます

★★★ Excellent!!!

笑えます!こんなの読んだの初めて!それに読みやすいし、キャラがたってますよね。勇者と女神、とってもイイコンビで、自分はこういうコンビもの大好物なので楽しめました。

★★★ Excellent!!!

キャッチが秀逸で読み始めました。

そのキャッチ通り、ほぼ不安神経症レベルの慎重さ(小心さではない)を持つ勇者・竜宮院聖哉は今までにないタイプの主人公。本人はいつも真剣でなんだけど行動や発言がどう見てもギャグ、お目付役?の女神リスタとの会話に笑わせられっぱなしです。
でも、その性格ゆえ戦闘では無双の強さを発揮し、しかも過剰な慎重さにはあるワケが・・・・・・。

基本コメディタッチでさくさく読めますが、時に容赦のないハードな描写もあり、最後まで飽きさせない展開で楽しめました。

書籍化が決まって続編の連載が始まったので、こちらも期待しています!

(編集者ピックアップ/文=カドカワBOOKS某)

★★★ Excellent!!!

とても読みやすい文章で、一度読み始めれば止まらない面白さがあります。そして何より素晴らしいのは、本格ファンタジーとコミカルな展開のバランスの良さ! きっちり物語を楽しみたい方も、サクッと読みたい方も大満足間違いなし! 登場人物も皆、魅力的で憎めないキャラばかりで、万人にオススメ出来る傑作ファンタジーです!

★★★ Excellent!!!

残念な神様が多数生息!

そんな天界で大丈夫か?
恋するヒロイン女神は体臭放ち、またある女神は性欲の塊であるとして隔離。腕自慢の剣神は心と剣を折られてスイーツ作りに勤しみ(しかもオッサン)、天界最強たる女神は百合で絵心がなくすぐキレる。
裏があれば表があり、表があれば裏がある。残念、しかし何処か可愛い、だがやはり残念な神様達。

そんな彼ら彼女らに、人の身で教えを乞い(あるいは強要し…←小声)、世界を救わんと絶望的な強敵達に立ち向かう男がいる。

しかしその男こそが最も残念!徹底的なまでに慎重すぎ、慎重になるためには何者にも容赦はない。どんなザコ相手でもオーバーキル上等、チリ一つ残さず確実な止めを!歓待?はっ、罠だろ。どいつもこいつも皆敵…になるかもしれない。一寸先は闇なのだ、気付いた時にはもう遅い。敵が強い?じゃあ今すぐ挑む訳ねーじゃん、天界帰って修行だ。蛮勇で無駄死になど愚の骨頂。

疑心暗鬼なんてもんじゃねぇよ。暗い鬼なんてもんじゃねぇ。こいつの疑心に潜んでいるのは、いや潜んでいるのではない、威風堂々たる何かがいる。疑心が、疑心そのものが服を着て歩いている…!

アホらしいが、いざという時に頼りにはなるんだよな。いざという刹那の、ホンの一瞬だけは、他のどんな物語の主人公よりも格好よく輝く。ギャップだな。戦い以外の面を見れば何と言うか喜劇的で、買い物や修行の小話の度に笑ってしまう。が、それらのアホな雰囲気があるからこそ、見せ場での緊張感はより繊細に描かれる。

慎重だからといって、策を練ったからといって、常に先手ワンパンはい必勝とは行かない。如何に敵の優位を崩すか、考えて勝つ。仲間のため、世界のため、彼は死闘をいとわない。

野蛮な闘争の世界に憧れを抱く紳士諸君には是非、おすすめしたい作品です。俺様系×ダメ女みたいな恋愛要素もあるし、そういうのが好きなら淑女諸君でも割…続きを読む

★★★ Excellent!!!

リスタのハッチャけたセリフに誤魔化されてしまいますが、これはちゃんとした(コメディの少し入った)重厚なファンタジーです。
しかもラブ要素もちゃんと入ってる。
北斗の拳のケンみたいなとんでもなく強い、しかも慎重すぎる勇者、しっかりと造られた世界観に魅せられました。
これなら出版されるのも宜なるかなです。
まだ途中っぽいので続きが楽しみです。

★★★ Excellent!!!

正直ファンタジー小説が苦手な私…。
知らない国名知らない城名、ステータスに敵キャラなんて、苦手でしかなかったのです。
それなのにすごく読みやすい。
ファンタジーも読めと言われてそれなりの読んできましたが、ネットの場合かもしれませんが話の切り方がわかりやすく、章名も簡潔、数行の内容ごとに行間がありわかりやすい。

また、キャラクターが王道な性格なところもいいです!最近は個性重視になっているふしもあるので、うれしくなっちゃいました。

まだ半分も読めていないのですが、読みきるまで待てない!とレビューしました。これからも楽しんで読ませていただきます。

★★★ Excellent!!!

今更レビューなど書かなくても、放っておけば多くの人間が勝手に読むであろう、「カクヨム」を代表する異世界テンプレ物のファンタジー。

実は私はあまり異世界テンプレを読んだことはない。というのもあまりにも稚拙で読むに値しない作品が多すぎるからだ。間口が広いが故に、小説の技法など全くなっていない状態で書き始める未熟な方が多いこと、多いこと。

しかしこの「慎重勇者」は違う。
確固たる実力と類まれなるセンスで創作された、最高の異世界テンプレ物のファンタジーだ。異世界テンプレと言えば、勇者が俺TUEEEでノンストレスで読めることがウリだが、それを究極まで洗練して高めた本作は、正にジェットコースターのように勢いのままに読み進めることができる。

ちなみに、ご都合主義という批判は異世界テンプレ物には当たらない。というのも、ご都合主義を楽しむのが異世界テンプレだからだ。ではこの「慎重勇者」のご都合主義はどうなのかと言えば、他の追随を許さないほどの、胸のスカッとする快感を与えてくれる。

異世界テンプレというだけで敬遠されている方にこそ、読んで頂きたい本作。ぶっちゃけ他は読まなくていいので、これだけは読んでおこうっ。


【書籍版を読了したうえでのレビューとなるので、現在第二十八話までしか読んでおりません。続きも書籍版で読もうと思っております】

★★★ Excellent!!!

軽い気持ちで読み始めたら最新話まで到達してしまいました。
最初は慎重さが良いスパイスになりながらも俺TUEEE展開であることに変わりはありませんでしたが、その先に予想だにしなかった世界が。
続きが気になってつらい……著者さんの脳内を念視したい……更新楽しみにしてます。

★★★ Excellent!!!

なんだよ「俺TUEEE」って。
転生して無双して、はいテンプレテンプレ。
「慎重」って設定だけ追加した無双系コメディでしょ?

そう思いながらも設定が少し気になったので、とりあえず一話だけでもと読んでみた。

・・・気付くと最後まで読んでいた。


え、なにこれ。
面白いんだけど。

全ての努力は計算しつくされて、全ての計算は慎重さに裏付けられている。
「レディ・パーフェクトリー」
くっそカッコイイんだけど。


転生系が苦手なあなた。
これ、全然イケますよ。