せっかく異世界に転生したのだから何があろうと楽しむことに決めた

作者 出井啓

12,595

4,708人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

元やりこみゲーマーの主人公が職業・スキルのコンプリートのためにひたすら努力する、そのストイックさにニヤニヤしてしまいます(笑)
職業に能力値としてのメリット、デメリットがきちんと設定されていて、何も考えず無双することはできないのが現実味あり、主人公や仲間を応援したくなります。

一度読めば病みつきになるこの作品、ぜひお読みください!

★★★ Excellent!!!

色んなキャラクターの背景や心情が分かって面白いです。
主人公のやらかし?の反応が読める話が特にいいと思います。

ドロドロした愛憎などは無く、無意味に思わせぶりに情報を小出しにする敵も無く、ストレスフリーです。主人公はおかしいスペックですが、ピンチもチラホラあるバランス。

ただゲーム準拠(ゲームシステムに支配されている)世界観で、主人公は全力でそれを楽しもうと言うスタンスなので、もっと地に足ついたリアルな生活感と言うかを求めたくなったりもします。

そういう意味で、孤児院の子供達のエピソードや、親分?の妻子の話などは味わい深いです。




★★★ Excellent!!!

とある出来事を切っ掛けに、長年に渡りシリーズ展開を続けており自身も大ファンである世界的ゲームに転生した主人公。
ステータスなどゲーム内で存在した要素を全ての住人が認識しており、シリーズ全ての様々な要素がない交ぜになったような、それでいて全作やり込み済みの主人公でも未見の要素が存在する世界。
そんな世界を自身の目で見て回る事を目標としながら、ゲーム知識を活かして自身を鍛えていくのだった。

よろず物事における計画性と不測の事態に対する柔軟性が高く、かつそれらを成す目的が一貫しているためブレない主人公。
それぞれに事情や信念を抱えつつ、時に個人視点でその事情が語られる事で魅力を増して行くキャラクター達。
レイドボス的な強力な存在などゲーム的要素を色濃く含みながらも、存在する住人達が活き活きしている事もあり「生きている」と感じられる世界。

タイトル通りいかなる状況をも楽しもうとし続ける主人公に時にハラハラしながらも、様々な要素がバランス良く噛み合っていて安心して読める作品です。

★★★ Excellent!!!

他のタイトルにうもれそうなありふれたタイトル。下手したら「これもう読んだやつかも」とタイトルだけみて読まれなさそうなので心配です。もう少しこったややパンチがあるタイトルが良いと思います。主人公が確固たる意思で周囲をまきこみつつもランクアップにいそしむ流れが好きです。応援しています。

★★ Very Good!!

少し駆け足がちにストーリーが進行していきますが、ストレスなく読んでいけます。
ゲーム世界転生小説は、主人公が転生先のゲーム世界・仕様・ストーリーについて詳しい為に説明文が長すぎることが多くてストーリー進行が進まなかったりしますが、この作品は説明文が長すぎないのでストーリーがキチンと進行していきます。

ただやはり、駆け足になるとホントに駆け足でストーリーが進行するのがちょっと……。
他者視点からの神霊亀戦後の凱旋やらを読みたかったですね。

これからの更新も楽しみにしています。

★★ Very Good!!

57話まで読了。
読んでいて文章に違和感を感じることはなかった。世界観もよく練られていて、登場人物のキャラクターも書き分けられている。
主人公の性格が淡々としているので、読み口もそれに近い感じになる。ストーリーはしっかりと進んでおり、テンポも良い。
現時点でヒロインらしいヒロインは出ていないので恋愛要素は薄め。
大きく感情が動かされることはなかったが、安定して読める作品だと感じた。

★★★ Excellent!!!

異世界(ゲームに酷似)転移からの展開、人物の描写等、精妙でしたし読んでいてストレスがありませんでした。

物語の最終局面をどこに設定しているのか、というところまできちんとできているのならば相当上位になる素質のある作品だと思います。

情景描写がもう少し含まれると作品の深みが増すのではないか、と考えます。

これから伸びていく作者だと思います。応援しています。

★★★ Excellent!!!

いわゆる異世界転生作品ですが、丁寧に描かれつつも物語の展開は速いです。

主人公は最初からチートではなく、知識を元に努力を積み重ねて規格外の存在に成長していきます。

周囲を取り巻く人びとの心情描写も秀逸で見事。一人一人のキャラがしっかり立っていて、引き込まれます。

ただ惜しむらくは、何があっても楽しむ要素が今のところ薄いように感じます。
(タイトル詐欺ではなく、もっと欲しい!)

テンポ良く進む物語であり、次の展開が待ち遠しい反面、もっと丁寧に読みたい、と思ってしまいます。

このあたりは、今後こぼれ話や閑話などに期待しています。

真正面から取り組んでいて、青臭いなぁと感じることもありますが、まれに見る良作だと思います。一読おススメします。