フォロー

レビューを書いた小説

主人公の情景、想い、そのディテールを見事に言語化した文章にひかれます。 本作品のタグの一つ、PDDとは広汎性発達障害、端的に言えば、コミュニケーションと社会性に対する障害のこと… 続きを読む

★★★Excellent!!!

大切な誰かの存在に追い付けないと感じること、きっと誰にでもありますよね。あと少しで追いつけるかもしれない、そこに希望を抱きつつも、決して交わることのない運命を、とてもきれいな言葉… 続きを読む

★★★Excellent!!!

大切な人との間に生まれ行く距離感に抗えない切なさ、それを短編で見事に描き出しています。

★★★Excellent!!!

学生の頃、特に10代の時に経験した恋はいつまでも 引きずるもの……かもしれませんね。少し自分と重ねてしまいました。

★★★Excellent!!!

「孤独」と「自由」という事象の相いれなさが浮き彫りとなる作品。生きていくことの困難さがここに集約されているように思いました。

★★★Excellent!!!

不自由な愛の形

タイトルは青嶋俊作氏が考えて下さいました。ありがとうございます!

★9 現代ドラマ 完結済 3話 5,934文字 2017年3月20日 01:06 更新

残酷描写有り暴力描写有り性描写有り ヘビーノベル

生きること、それはポジティブなことなのでしょうか、あるいはネガティブなことなのでしょうか。『生』に対する様々な価値観が垣間見える素晴らしい作品です。

★★★Excellent!!!

★7 詩・童話・その他 連載中 206話 3,599文字 2017年4月26日 18:14 更新

地名から受ける価値観やイメージは人それぞれですけど、そこで暮らしてみると、そうした価値観とはまた違った街並みが見えてくることがありますね。そこで経験する人と人との関わりが、街並み… 続きを読む

★★★Excellent!!!

WEB小説における評価プロセスのメリットは、作家の名前で作品が評価されるのではなく、作品そのもので勝負できるという、ある種の「権威性」を排除したところにあります。しかしながら、ユ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

大切な誰かと出会うこと、それは、これまで自分が経験してきたこと全ての延長線上にあります。どれか一つかけても出会えない。誰かとの出会いというのは、確率的に言えば、本当に奇跡的なこと… 続きを読む

★★★Excellent!!!

”平和な国”と呼ばれるような地域の住人には、想像もできないほど悲惨なことが繰り返され、それが日常と化している紛争地帯が、この世界には多々存在します。そんな悲惨な情景を様々な視点か… 続きを読む

★★★Excellent!!!

きっと、みんなどこかで見たこと、感じたことのある風景、そんな景色をコトバに。

★★★Excellent!!!

生きる意味とは何か。そういったテーマはありふれていますけど、本作が投げかけるのは、生きることに対する『価値』のあり方です。主人公が最後に見出だす生への価値観に涙しました。

★★★Excellent!!!

★をつけた小説