【特集ページ】書評家の藤田香織さんの公式レビューを掲載しました

こんにちは、カクヨム運営です。

この度、書評家の藤田香織さんに特集ページカクヨム公式レビュワーとして初参加いただきました。
藤田さんは多数の文芸書籍、書評サイト等に書評を寄稿している書評家です。
▶Twitter: @daranekos

文芸ジャンルに造詣が深く、初の女性カクヨム公式レビュワーの
藤田さんが選んだ気になる特集のテーマは、

あなたに”刺さる”かもしれない物語


▶▶▶特集を読む

<藤田さんのコメント>

ほのぼの、ほっこり癒し系小説もいいけれど、それだけじゃなんだかちょっと物足りない、と思いませんか? 私は思います。思う癖です。
ごく普通の毎日が綴られているような小説でも、時に「あ“ぁ”ぁ“ぁ”ぁ“~~!!!」と、胸をぶっ刺されてのたうち回りたい! やばい、見抜かれている! と震えたい。それはこの世界に、「わかってくれている人がいる」という安心感にも繋がる、読書の大きな喜びのひとつでもあります。
そこで今回は、思わず「それな!」と呟いてしまう、共感力をもった作品をピックアップしてみました。自分の近くには見つからなくても、「言葉が通じる」人がいるという発見と安堵感。<同じ空間にいるのに違う世界の住人になったような気がする>瞬間を感じたことがある人、必読です!

<特集とは>

カクヨムでは毎週金曜日の夕方に、おすすめ作品をテーマ別にまとめた特集を掲載しています。
新作を紹介する「金のたまご」や、テーマに合った作品を紹介する「○○ 4選」など、色々な切り口でピックアップを続けています。Web小説やライトノベルに詳しいプロ、書評家などで構成された「カクヨム公式レビュワー」による作品レビューが特徴で、公式レビューをきっかけに人気や注目を集めた作品も少なくありません。


レビュワーが変われば、紹介する作品も変わりますね。
思いもよらない出会いがきっとあるはず。

ぜひご一読ください!