【完結】精霊は、なぜ滅びたか。

作者 林奈

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全39話

更新

  1. 第0章
  2. 【0.0】 羽無き天使は、天使ならざる者。
  3. 第1章
  4. 【1.0.0】 人間の営みの、その不可解なること。
  5. 【1.0.1】 部屋と戦場と猫。
  6. 【1.0.2】 形あるものと、そうでないもの。
  7. 【1.0.3】 人間という害獣と―――。
  8. 【1.1.0】 郷に入っては、郷に従え。
  9. 【1.1.1】 そこに残されしもの。
  10. 【1.1.2】 人の口に戸は立てられない。
  11. 【1.1.3】 滅びゆく同胞。
  12. 【1.2.0】 あるべき姿とは。
  13. 【1.2.1】 時間の理と、空いた腹。
  14. 【1.2.2】 そこに残っている何か。
  15. 【1.2.3】 言葉とは。―――とは。
  16. 【1.2.4】 捕食者クロ。
  17. 第2章
  18. 【2.0.0】 変わりつつあるもの。
  19. 【2.0.1】 それは、悪意無き悪。
  20. 【2.0.2】 見下ろしていたはずの、そこいたもの。
  21. 【2.0.3】 殻を持つもの、そうでないもの。
  22. 【2.1.0】 図書館にいた精霊。
  23. 【2.1.1】 嘘をつくもの。
  24. 【2.1.2】 伝承の向こう側にいるもの。
  25. 【2.2.0】 そこは、浦島太郎のいた世界。
  26. 【2.2.1】 美しき精霊。
  27. 【2.3.0】 精霊とは。妖精とは。妖怪とは。
  28. 【2.3.1】 魔という言葉の表すもの。
  29. 【2.3.2】 動き出した何か。
  30. 第3章
  31. 【3.0.0】 髪を切る。そして、学校へ行く。
  32. 【3.0.1】 窓際の席とクラスメイト。
  33. 【3.1.0】 社会科準備室にいたもの。
  34. 【3.1.1】 消えゆく精霊。
  35. 【3.1.2】 神とは。―――とは。
  36. 【3.1.3】 変わりゆく景色。
  37. 【3.1.4】 その傍にずっといたもの。
  38. 【3.1.5】 精霊が、滅びる理由。
  39. 【3.2.0】 動き出した、景色。
  40. 【3.2.1】 人間の祈る、神とは。
  41. 【3.2.2】 滅亡への、カウントダウン。
  42. 最終章
  43. 【4.0.0】 残されしもの。
  44. 【last ver.】 —————。