異世界大河ドラマ《うつけが盗む》 ~うつけモノと呼ばれた王子様は、夜な夜な義賊をやりながら、民主主義革命の同志を探していた~

作者 秋山機竜

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全25話

更新

  1. オルトラン王国時代
  2. リネシス幼少期~少年期 冒険と戦争 彼が民主主義革命を志すようになった理由
  3. プロローグ1 うつけモノは、パンツ一丁で、首都を徘徊していた
  4. プロローグ2 うつけもの、冒険者になる
  5. プロローグ3 冒険のおわり 戦争のはじまり
  6. プロローグ4 戦争のゆくえ
  7. プロローグ5 戦争は、良くも悪くも、新しい発想を生み出す
  8. プロローグ6 首都防衛戦に備えよ
  9. プロローグ7 ブラックドラゴン襲来
  10. プロローグ8 散っていく命 ブラックドラゴンとの決着
  11. プロローグ9 戦後処理 リネシス王子、義賊をはじめることを決意する
  12. リネシス青年期1 義賊となって復興を加速させつつ、革命の同志を探せ
  13. 第1話 人類の夜明け、人類の暗雲、そして二人は出会った
  14. 第2話 復興の道しるべ
  15. 第3話 不法侵入と窃盗
  16. 第4話 盗んだ金貨の使い道
  17. 第5話 うつけモノの演技をバランスよく続けていく
  18. 第6話 ウェリペリ大公の影
  19. 第7話 魔法大学改革 黒幕の正体を突き止める
  20. リネシス青年期2 リンリカーチ帝国の生き残り
  21. 第8話 豪商と対立していたはずが、豪商になっていた
  22. 第9話 発明家のはじまりは、写真であった。
  23. 第10話 パレードと鉢合わせ
  24. 第11話 貧民街の病状 次につながる情報
  25. 第12話 旧リンリカーチ帝国領
  26. 第13話 従属国と、大規模農地と、元帝国兵たち
  27. 第14話 元帝国兵の底力
  28. 第15話 うつけモノの縁談、天才と天才の交流
  29. 第16話 ハンプット家の悪事を暴き、業務を乗っ取れ