僕がショタ化したのはどう考えても嫁と娘達のせいだ!

作者 赤眼鏡の小説家先生

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全34話

更新

  1. 001『家族の中で一番若いのはお父さん』
  2. 002『年頃の娘と揉めるのはお父さんの宿命』
  3. 003『流行りは嫁からママへ』
  4. 004 『小さなギャルと小さな先生』
  5. 005『パパの頭はお姉ちゃんが洗ってあげる!』
  6. 006『見た目は子供、中身はお父さん』
  7. 007『お父さんの黒歴史』
  8. 008 『リアルパパ活ならぬ、逆パパ活だよ!』
  9. 009 『お父さん、娘のおっぱい見過ぎ』
  10. 010 『お父さんは手を繋がないとはぐれちゃうでしょ?』
  11. 011 『パパは何を着ても可愛くなっちゃうねっ』
  12. 012 『あの自由の女神のとこ(ラブホ)、行ってみたい!』
  13. 013 『あなたは年々言葉も若返ってますよね』
  14. 014 『綺麗に撮るってのはな、高画質で撮るってことなんだぜ』
  15. 015 『お姉ちゃんと一緒にいなきゃ、ダメでしょ!』
  16. 016 『小さな子は手がかかるからな』
  17. 017 『あなたは、赤ちゃんの匂いがしますね』
  18. 018 『究極のバブみはお姫様抱っこにある』
  19. 019 『お母さんのCA姿を想像したでしょ』
  20. 020 『パパが昔作ってくれたチャーハンゲロまずだった』
  21. 021 『天は二物を与え過ぎ! キュアミナト!』
  22. 022 『左右非対称ソールでコーナーに強い!』
  23. 023 『小悪魔なのは、見た目だけじゃない』
  24. 024 『八重垣家風呂端会議』
  25. 025 『八重垣家恒例模擬試験』
  26. 026 『お父さんと同じ高校が嫌なの』
  27. 027 『スイッチが欲しいです!』
  28. 028 『お父さんが作った難読漢字ドリルあげるから!』
  29. 029 『アスレチックに行きたいでござる!』
  30. 030 『むりむりむりむりむりっ!』
  31. 031 『自転車に乗れるようになりました!』
  32. 032 『ピクニックデー』
  33. 033 『じゃあ、しばらくはママとパパをシェアするー』
  34. 034 『小さくなっても変わらない』