『趣味が持てない』という人に向けた十万字の小説

作者 西井ゆん

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全28話

更新

  1. 第1話「やめたほうがいいよ」
  2. 第2話「正直レモンごときでそこまで味は変わらないと思ってる」
  3. 第3話「おかしいな、いきなり日本語がわからなくなったぞ」
  4. 第4話「あー……。はい。うん。こちらこそ。ご丁寧にありがとうございます。よろしくお願いします」
  5. 第5話「幽霊的……な話でしょうか?」
  6. 第6話「え、なに? 僕の人生が?」
  7. 第7話「いません。いたこともありません。いるはずがありません」
  8. 第8話「これは……ホラー映画の番宣か何かでしょうか?」
  9. 第9話「あ、はい」
  10. 第10話「まあ、血が繋がっているわけでもないですし」
  11. 第11話「懐事情は関係ないと思うな」
  12. 第12話「姉さんってほんとすごいね」
  13. 第13話「……ノーコメントで」
  14. 第14話「……それだけ?」
  15. 第15話「ご期待に添えなくて申し訳ない」
  16. 第16話「いや、僕が聞いているのはそういうことではなくて……」
  17. 第17話「……何もってわけではないよ」
  18. 第18話「あの人。姉さん、綾さんの」
  19. 第19話「……え、ちょ……え?」
  20. 第20話「……佳奈さん」
  21. 第21話「来ましたよ」
  22. 第22話「……恒星」
  23. 第23話 ——でも。
  24. 第24話「僕、寝起きはいい方なんだ」
  25. 第25話「示談もない感じ?」
  26. 第26話「僕はそうでもない」
  27. 第27話「——佐藤綾という人間について」
  28. 最終話 きっと僕が一生趣味を持たない事だけは、確かだろう。