ヘルパス 高柱猫の演説「人間の再定義の提案」

作者 柳なつき@アゲイン完結準備中

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全20話

更新

  1. 導入(1)高柱猫の問いかけ「このなかで、女性を犯したことのあるひとは?」
  2. 導入(2)高柱猫の応答「十九人は人間未満に決まりましたから」
  3. 本論(1)高柱猫の告白「あの、俺、……そこまで心穢れてない。穢れて、なかった。……ホントだよ?」
  4. 本論(2)高柱猫の信頼「白い砂浜、青い海、眩しい太陽、きたねえ、きたねえ、――死んじまえ」
  5. 本論(3)高柱猫の発見「だから、僕を犯したくなったのかな」
  6. 本論(4)高柱猫の屈辱『こんなきれいな海なんだから、ここで食べりゃいいじゃん!』
  7. 本論(5)高柱猫の黄昏「自分から、加害者になったんだよ。しょせんアイツらは強者でしかなかったんだ」
  8. 本論(6)高柱猫の懐旧「そんなあたたかな気持ちが自分のなかに生まれたのが歯がゆくて、だから僕はもう救われたんだって思ったのに――」
  9. 絶望論(1)そして、犯しは開始した
  10. 絶望論(2)良心
  11. 絶望論(3)かなえ
  12. 絶望論(4)純粋だった
  13. 絶望論(5)暗闇
  14. 感情論(1)自分が、破壊されてゆく
  15. 感情論(2)プライドを、かなぐり捨ててでも
  16. 感情論(3)間違ってるのは社会ではない
  17. 真実の本論(1)逆説的に、間違っているのは社会である
  18. 真実の本論(2)人間基準点
  19. 真実の本論(3)人権を、返せ
  20. そして、あとは単なる真実