航宙士夜話Ⅱ

作者 鷹羽 玖洋

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全28話

更新

  1. 航宙士夜話Ⅱ
  2. 0.路側放送
  3. 船内音声記録データ断片
  4. 1.暗い穴
  5. 音声記録1-1:『このチャンネル周波数で……』
  6. 音声記録1-2:『旅と冒険が好きで、私は……』
  7. 音声記録1-3:『自在に次元の扉を開き……』
  8. 音声記録1-4:『人間がその一生のうちで……』
  9. 音声記録1-5:『何かが起こる予感はしていた……』
  10. 音声記録1-6:『あの事件を、やはり会社は……』
  11. 2.虹の行方
  12. 音声記録2-1:『ええと、これでいいのかしら?……』
  13. 音声記録2-2:『オリオン腕とペルセウス腕を……』
  14. 音声記録2-3:『店長とは、ステーションに配属……』
  15. 音声記録2-4:『翌日、向かいの店の販売員が……』
  16. 音声記録2-5:『折しもその日は、ガス惑星……』
  17. 音声記録2-6:『すべての作業は遺漏なく……』
  18. 3.大樹の骸
  19. 音声記録3-1:『ああ、よし、繋いでくれ……』
  20. 音声記録3-2:『あんたにどこまで話すべき……』
  21. 音声記録3-3:『そういや黒斧さん。あんたは……』
  22. 音声記録3-4:『爺さんが初めて女と出会ったのは……』
  23. 音声記録3-5:『俺にもな、好きな森とか……』
  24. 音声記録3-6:『爺さんがいつ盆地を……』
  25. 4.故郷
  26. 音声記録4-1:『私はなんということを――』
  27. 音声記録4-2:『私はごく普通の人間でした……』
  28. 音声記録4-3:『ガス巨星や氷惑星は、銀河に……』
  29. 音声記録4-4:『季節で発生する霧が、クレーターの……』
  30. 音声記録4-5:『夢というのは不思議なものです……』
  31. 音声記録4-6:『夢の中で、都市は徐々に広がって……』
  32. 音声記録4-7:『私は――揺らめいていました……』
  33. 音声記録4-8:『資源開発に先立ち、会社は……』
  34. 音声記録4-9:『基地から連れ出されて何ヶ月……』