パンツの恩返し

作者 こむらさき

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全26話

更新

  1. 1枚目 「わたし…!あなたに助けてもらったパンツです!」
  2. 2枚目 「今すぐ元の姿に戻ってくれ」
  3. 3枚目 「警察に電話をされるか、このまま俺の家を出ていくか今すぐ決めるんだ」
  4. 4枚目 「…もしかして彼女さんですか?」
  5. 5枚目 「これで信じてくれました?」
  6. 6枚目 「早く恩返しをしてパンツに戻ってくれ」
  7. 7枚目 「好きなものを大切にすることの何が気持ち悪いんですか?
  8. 幕間劇 「直くんとわたしは以心伝心」
  9. 8枚目 「次はブラジャーの恩返しとか言わないだろうな」
  10. 9枚目 「貴方もやっと大人になってくれてお母さんは安心したわ」
  11. 10枚目 「直久さんの趣味は、私を助けてくれたんです」
  12. 11枚目 「今日だけ…このまま眠らせてくれないか?」
  13. 12枚目 「それってもしかして買い物デートってことですか?」
  14. 13枚目 「さ、俺たちの家に帰ろう」
  15. 14枚目 「次こそデートですね?」
  16. 15枚目 「私、こんな大きいベッドに一人で寝るんですか?」
  17. 16枚目 「ゆーちゃん」
  18. 17枚目 「私、パンツですよ?」
  19. 18枚目 恩返しが終わらなければいいのに
  20. 19枚目 「こんなところでも会うなんて!すっごい偶然」
  21. 20枚目 「やめてくれって言っても知りませんよ?」
  22. 幕間劇 「パンツじゃない私だとダメですか?」
  23. 21枚目 「あれあれ?出迎えてくれたんですか?」
  24. 22枚目 「直くんが悪いんだよ?」
  25. 23枚目 「パンツの恩返し」
  26. Epilogue:「恩返しに来たパンツは、ずっとずっと…」