昼休み、ちょっと甘いひと時を、ふたりで。

作者 赤崎シアン

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全25話

更新

  1. 「先輩、眠ってもいいですか?」
  2. 「気にするな」
  3. 「先輩のくせに……」
  4. 「見惚れちゃいましたか?」
  5. 「だから私は隣にいるんですよ?」
  6. 「特別だよ」
  7. 「まずは落ち着け。ほら、お茶でも飲んで」
  8. 「どんな関係がいいんだ?」
  9. 「今日はとことん甘えん坊だな」
  10. 「もうちょっと考えさせてください」
  11. 「そんなに私のこと好きだったんですか?」
  12. 「私の乙女心を弄んだ罪です」
  13. 「ダメだっ、考えるな。照れたら負けだ」
  14. 「……この小悪魔」
  15. 「この時間も幸せなのだから」
  16. 「わかればいいんです」
  17. 「まさか、き、キスで……」
  18. 「まだわからないんですか?」
  19. 「だからこれは俺のわがまま」
  20. 「先輩の求める理想の……」
  21. 「私も魔法使いになれますか?」
  22. 「そのままの先輩で十分ですよ……?」
  23. 「女の子はしつこいくらいがちょうどいいんだって」
  24. 「私も見えるようになりませんか?」
  25. 番外編 クリスマスのふたり