淑女の鑑やめました。時を逆行した公爵令嬢は、わがままな妹に振り回されないよう性格悪く生き延びます!

作者 糸加

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全53話

更新

  1. 1、私が死んだときのこと
  2. 2、なぜそこまでするの?
  3. 3、性格悪く生き延びてやる
  4. 4、お姉様と同じ色のドレスにしたいの
  5. 5、今回は譲れない
  6. 6、誤解させてしまったかもしれません
  7. 7、一重咲きの白い薔薇
  8. 8、少しでも時間を無駄にしたくない
  9. 9、これは公にできない話なんだけど
  10. 10、あのドレスも素敵だった
  11. 11、せっかく同じ色にしてあげたのに
  12. 12、こんなことは「前回」はなかった
  13. 13、他の誰かに見えるっていうの
  14. 14、お言葉ですが
  15. 15、特別な運命の特別な子供
  16. 16、わからないことだらけ
  17. 17、魔法がとけたような
  18. 18、あっさり手のひらを返した
  19. 19、すべてそこにあって当たり前のもの
  20. 20、ドーンフォルトも同じだろう
  21. 21、ドレス談義
  22. 22、傘の下の近さ
  23. 23、ウタツグミが羽を休めている
  24. 24、フレイア様のお茶会
  25. 25、招待状
  26. 26、ミュリエルの家庭教師
  27. 27、女主人を迎えては?
  28. 28、まったく満たされなかった
  29. 29、直筆の手紙
  30. 30、回廊の外
  31. 31、使者はしどろもどろに繰り返す
  32. 32、なんてことはもちろん全然思わない
  33. 33、半歩後ろに下がった
  34. 34、懐かしむ前に深い眠りに落ちた
  35. 35、お揃いのブレスレット
  36. 36、優美な歌
  37. 37、損得以外の理由で動く人
  38. 38、男爵令嬢と天才ピアニスト
  39. 39、兄をそっと応援
  40. 40、慰めているのかえぐっているのか
  41. 41、とっておきのワイン
  42. 42、墓石
  43. 43、お茶と事故
  44. 44、気が引けるどころではない
  45. 45、初歩の初歩
  46. 46、それはもう「魔」ではない
  47. 47、気持ち悪い
  48. 48、口元だけの笑み
  49. 49、もっと難しくしてもいいのよ
  50. 50、ブレスレットの効果
  51. 51、何かがおかしい
  52. 52、俺ばかり苦労している
  53. 53、本当に悪趣味