熱い戦いを見守る!「#カクヨム甲子園2018応援」ツイートで高校生を応援しよう!(応援者賞あり)【6/29~7/31】

f:id:kadokawa-toko:20180608112935j:plain

甲子園大会に「応援」は欠かせません。
スタンドからの声援は選手の大きな力となり、苦しいときの支えになります。

カクヨム甲子園2018でも参加する高校生を支えるべく、応援ツイートを募集します!
コンテストに参加できなくて残念、というみなさまにこそ参加していただきたい企画です。

カクヨム甲子園が盛り上がれば、新しい「書く」「読む」体験が生まれます。
読者はフレッシュな作品に出会う刺激があります。
作者は高校生に触発されて、アイデアが生まれ、新領域へチャレンジする連鎖反応が起こります。


これから創作活動を始める・始めたばかりの高校生も多いはず。
応援してくれる人の存在があってこそ、より大きな力を発揮することができるのです。
カクヨム甲子園に参加するか迷っている高校生の背中をそっと押す応援や、
書き始めたものの、手が止まってしまった高校生を鼓舞激励する応援を是非ともお願いします。
もちろん高校生の参加もお待ちしています!



熱い戦いを見守る!「#カクヨム甲子園2018応援」ツイートで高校生を応援しよう!

期間中、最も多くの「いいね(ハート数)」を獲得した応援ツイートには最優秀応援者賞を、いいね数に関係なく、カクヨム運営が高校生に伝えたいと思う応援ツイートには応援者賞を授与します。

<開催期間>
6/29(金)~7/31(火)23:59

<賞品>
最優秀応援者賞(1名):図書カード1万円分+選べるカクヨム発書籍10冊セット
応援者賞(3名):図書カード3千円分+選べるカクヨム発書籍3冊セット

<対象>
最優秀応援者賞:期間中、最も多くの「いいね(ハート数)」を獲得した応援メッセージ
応援者賞:カクヨム編集部が選ぶ高校生に伝えたい応援メッセージ

<結果発表>
2018年8月中旬頃 カクヨムサイト・カクヨム公式twitter上にて発表します。
※受賞作品はカクヨム運営公式(@kakuyomu_official)からRT

<応募条件>
・自ら創作したオリジナル作品(一次創作作品)のみ応募可能です。
・Twitterで@kaku_yomu をフォローしている人(受賞発表後、賞品の送付先をTwitterのダイレクトメッセージで確認します)
・日本国内に居住している方
※ダイレクトメッセージ送付後、7日間のうちに返事がない場合は受賞辞退とさせていただきます。

<応募方法>
1.期間中に『Web小説サイト「カクヨム」運営公式アカウント』@kaku_yomu をフォロー
2.ハッシュタグ「#カクヨム甲子園2018応援」をつけて、応援メッセージをツイート
※1応援125文字以内に
※期間内に複数回投稿いただくことは可能ですが、審査は1投稿分でカウントします。


熱い応援団がアルプススタンドを埋め尽くしてくれることを期待しています!


文学はキミの友達。「カクヨム甲子園2018」特設サイト▼

kakuyomu.jp

スマートニュース×カクヨム「連載小説コンテスト」 最終選考結果を発表しました

f:id:kadokawa-toko:20180629114051j:plain

スマートニュース×カクヨム「連載小説コンテスト」の最終選考の結果を発表いたしました。
選考委員であるプライム書籍編集部により厳正に審査し、最終候補作919作品の中から受賞作を選出いたしました。


スマートニュース×カクヨム「連載小説コンテスト」開催結果

応募総数:919作品
最終選考: 28作品
大賞:1作品
優秀賞:1作品

詳しい選考結果はこちらからご確認ください。

【開催予告】あのサイトと合同コンテスト開催決定!

こんにちは。カクヨム運営です。
新しいコンテストの開催が決まりましたので、正式告知前にこっそりお知らせします。

気になるコンテスト名は――

フレッシュな才能集まれ!
カクヨム×魔法のiらんど
コンテスト


そうなのです。 今回、小説総合サイト「魔法のiらんどNOVEL」でおなじみの「魔法のiらんど」との、初の合同コンテスト開催となります!
選考はビーズログ文庫編集部が担当。
受賞作はKADOKAWAから書籍化されます!

募集ジャンルは3つ。自分の得意分野を活かした、魅力的な作品をお待ちしております。

〇 募集ジャンル
①泣かせる腕には自信アリ! ジャンル問わずの「泣ける」小説部門
②腐女子・腐男子に限らず、様々な分野のオタク大歓迎! オタク主人公部門
③舞台は学園限定! 謎解きミステリ小説部門

応募の詳細は、7月13日(金)に特設サイトで発表します。
アイディアを練りながら、ぜひぜひ楽しみにお待ちください!!

恋を呼ぶときめきレーベル ビーズログ文庫

小説が無料で読める!女子の小説総合サイト 魔法のiらんどNOVEL - 魔法のiらんど

カクヨムプライベートコンテスト Vol.01結果発表です!

みなさま。
「カクヨムプライベートコンテスト Vol.01~カクヨム編集長篇~」にご参加いただきありがとうございました。
趣味全開の企画にもかかわらず、134作品ものエントリーをいただきました。
いずれも力作ばかりで、選考の間、たいへん楽しく、幸せな時間を過ごすことができました。

その中から、私の独断と偏見と好みでもって(これこそプライベートコンテストの醍醐味です)、もふもふ部門と民俗学部門それぞれの大賞作品を選定しましたので、発表いたします。

もふもふ部門
もふもふ部門はエッセイあり、現代舞台の小説あり、SF・ファンタジー小説あり、出てくるもふもふも実在の動物、空想の動物、獣人、場合によっては機械だったりと、作品形態・もふもふの種類ともにバラエティに富んだ作品が投稿されました。いずれの作品ももふもふに対する愛にあふれていて、読みながら笑顔がこぼれる作品が多かったです。

《大賞》ハチミツ色の日々  作者 無月
https://kakuyomu.jp/works/1177354054885765083

◆感想はこちらで確認できます
KADOKAWA・K「最高のパートナーと出会えた幸せ!」(ハチミツ色の日々) - カクヨム

民俗学部門
民俗学部門もエッセイあり、研究あり、ホラーやミステリー小説あり、ファンタジー小説ありとバラエティに富んでいました。こちらは伝承やそれが生まれる背景、さらに小説の謎につなげる工夫を凝らした作品が多くみられ、読んでいて大変面白かったです。

《大賞》祭礼の夜に  作者 武州青嵐
https://kakuyomu.jp/works/1177354054885650545

◆感想はこちらで確認できます
KADOKAWA・K「「祭り」が姿を変えるとき、そこで起きる出来事とは――」(祭礼の夜に) - カクヨム


大賞を受賞したお二方には、賞品の書籍セットをお送りします。
別途、カクヨム運営よりご連絡しますので、運営メールが受け取れる設定になっているか、ご確認ください。

大賞以外に紹介したい作品がありましたので、「気になったで賞」としました。
いずれの作品もテーマに対して、直球に取り組みつつユニークだったり、物語としての完成度が高いなと感心させられたりしました。

《気になったで賞》
ぽんぽこ!たぬきの綿貫さん  作者 深水映 (ふかみえい)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054885633382
たぬきっ娘のもふっとしたしっぽに誘惑される作品です

白い背  作者 境利之
https://kakuyomu.jp/works/1177354054885675078
伝奇の雰囲気も漂う、大人向けの作品です

御神木  作者 you
https://kakuyomu.jp/works/1177354054885741952
よくよく考えると怖いお話、もふもふが活躍する作品です

猫耳は今日も健在です!  作者 春川晴人
https://kakuyomu.jp/works/1177354054885530106
主人公と一緒に猫耳男子を愛でたい人におすすめの作品です(BL注意)

🈕🈑異世界生きもの探訪|スペシャル🈞  作者 狂フラフープ
https://kakuyomu.jp/works/1177354054885791606
ファンタジー世界の本格的な民俗学作品です

それではまた楽しんでいただけそうな企画を考え付きましたら、「カクヨムプライベートコンテスト」として戻ってまいります。
それまで充実のカクヨムライフをお送りください!

PC版エピソードページで目次サイドバーの開閉を記録するようにしました

PC版エピソードページで、目次サイドバーの開閉を記録するようにし、次回アクセスしたときに前回開いていた場合は開いたまま表示するようにしました。

サイドバーを開いたエピソード画面

目次サイドバーは、小説の中で現在どのエピソードを閲覧中か確認したり、他のエピソードに移動する時に便利です。また、作品のフォローやレビューを投稿するボタンもあり、直接フォローやレビューの投稿が可能です。

またこの改善に合わせ、一旦すべての方にサイドバーを開いた状態で表示するようにしました。開いた目次サイドバーは、画面右上の目次アイコンをクリックすることで、閉じることができます。