善意一〇〇%の金髪ギャル~彼女を交通事故から救ったら感謝とか同情とか罪悪感を抱えられ俺にかまってくるようになりました。え、そんなんじゃないって? ならただの善意だな、と受け入れるようになった男の話~

作者 みずがめ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全30話

更新

  1. 1.正しくない男女の出会い方
  2. 2.金髪ギャルはお見舞いをしたい
  3. 3.退院と別れ
  4. 4.スタートダッシュで出遅れた
  5. 5.善意一〇〇%はきつい
  6. 6.赤髪ヤンキーに目をつけられた
  7. 7.金髪ギャルに予定を聞かれた
  8. 8.駄々っ子には勝てない
  9. 9.ずっと言いたかったこと
  10. 10.ヒーローに心惹かれた(雛森由希視点)
  11. 11.男と女が遊びに出かける、という普通の休日
  12. 12.金髪ギャルと遊ぶのは楽しい
  13. 13.ナンパは引き際が肝心ですよ(涙目)
  14. 14.一番見ている顔
  15. 15.返事がない、金髪ギャルは眠っているようだ
  16. 16.複雑に考えなくてもいいかもしれない
  17. 17.体験してみたいんだ
  18. 18.ちゃんとするのは難しい
  19. 19.バスケをする理由
  20. 20.まとまりのない三人(古川律視点)
  21. 21.班決め問題
  22. 22.料理に大事なこと
  23. 23.やればできる
  24. 24.乙女の決意(雛森由希視点)
  25. 25.中学時代の出会い(橘風香視点)
  26. 26.中学時代の後悔(橘風香視点)
  27. 27.金髪ギャルに告白された
  28. 28.当たり前な話、人は善意を持っている
  29. 29.善意じゃない気持ち
  30. 30.知りたいことがあるから(終)