毒入りコーヒーは暗殺の味

作者 黒幕横丁

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全28話

更新

  1. プロローグ 裏社会
  2. 知らない世界
  3. 第一章 でっど おあ あらいぶ!?
  4. それは突然にどーんと
  5. 思惑と美学は交差しない?
  6. 感覚と物理は似て非なるもの
  7. 人生は深くても浅くてもどっちでもいい
  8. 思い出すのは容易いことではない
  9. いつの間にか誰かから買わされる
  10. 大海のように素直に
  11. どかんといっぱつ
  12. 第二章 あらたなる ちんきゃく
  13. 一度の失敗ではくじけない
  14. しょうしゅう ねくろまんさー
  15. TPOのへったくれもない
  16. 流行りも廃りも考え様
  17. 好物は即保存
  18. あくまでビジネスパートナーです!
  19. そっちのベクトルは予想外
  20. なのらずの さむらい
  21. 人選ミスなんて迷信です
  22. 本筋は引きちぎっても構いません
  23. 見えなくとも確かにそこにある
  24. 大層なものではございませんが
  25. あの頃は若かったのだ
  26. ツッコミ不在のあこぎなしょーばい
  27. 第三章 あくゆう あらわる
  28. 張り切る誇大広告
  29. 聞き流しは時に必殺技にもなりえる
  30. 想いはダイレクトにストレートに
  31. 遠慮のかたまりなんてもってのほか
  32. 怪しむうちにめり込む
  33. おったまげるとそこは沼だった
  34. あえて設置される地雷原