ショタくんとアネさん

作者 肥前ロンズ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • レッツ! カラオケbattle! 終へのコメント

    ツンデレヒロイン!あの作品なら私も読みました(笑)

  • 『6-1、24番。二宮杏寧。まだ学校に…へのコメント

    先生酷すぎます。
    やる事を片っ端から非難されて。小学生は先生の言う事は正しいという認識が強いので、こんな風に否定され続けたら自身が持てなくなってしまいますよ。けどそれはそれであの先生なら、「もっとしっかりしなさい」とか言うのでしょうね。

    アネさんをはじめ、6年1組の子達が可哀想でなりません。
    こんな生活が、卒業まで続くのか(>_<)

  • 『6-1、24番。二宮杏寧。まだ学校に…へのコメント

    なんだか6年1組の生徒が先生の鬱憤の捌け口のように見えてきました。
    どう考えても理不尽なのに、先生の中ではこれでもちゃんとした指導になっているのかもしれませんね。

    言いたいことがあればハッキリ言えと言い、言ったら言い訳といわれ、最後に言われるのが『あなたのため』。
    まだ幼い生徒にとって先生の言葉は正しいと思ってしまうので、余計に自分はダメなんだと思ってしまって苦しいでしょうね。

  • そして二人は語る 終へのコメント

    これまで語られる事の少なかったショタくんの家庭の事情、そして抱えているのものが少し明かされましたね。( ;∀;)

    ショタくんがこんな考え方になった理由が家族にあるのは間違いないですが、理屈では無く気持ちの問題なので、本人も言っている通りその理由を完全に言葉で説明するのは難しいんじゃないかともいます。

    これを話したショタくんがこれから変っていくのか、それとも今まで通りでいるのか、シャルルでなくとも彼の心の内を気にせずにはいられません。

    作者からの返信

    無月兄さま!
    何時もコメントありがとうございます! 無月さま兄弟のおかげでそろそろこの小説が1周年になります。……全然進みません!(恐)(ようやく不登校の話になりました。これも無月様方のやさしいコメントがあってこそです)。こんな亀更新ですが、まだまだ書くつもりがあるのでちらちらみていただけると嬉しいです。


    そして唐突のカミングアウトです。もっと自然な話運びがしたいです先輩!!!(勝手に先輩呼び)

    やっぱり、人間は理屈ではなく感情の生き物だと思うので、完璧な説明は無理だと思います。ところが周囲から納得してもらえないと生きづらいのもこの世の中です(遠い目)。

    次からはかくかくと言っていた過去編です。二人の視点からえがくので、どうか一緒に考えていただけたらと思います。

    2018年11月19日 19:19

  • そして二人は語る 終へのコメント

    ショタくんにはこんな事情があったのですね。
    ショタくんは起きてしまった出来事を受け入れてはいるようですけど、及ぼした影響ははかり知れませんよ。
    お父さん、最初はちゃんとお母さんの事を好きでいたでしょうに。どうしてこんな風になってしまったのか(;つД`)

    アネさんと付き合わない理由はお父さんにあるということはわかりましたけど、これはきっと理屈で解決できることではないのでしょうね。

    作者からの返信

    無月弟様!
    何時もコメントありがとうございます! 無月さま兄弟のおかげでそろそろこの小説が1周年になります。……全然進まねぇぇ!(ようやく不登校の話になりました。これも無月様方のやさしいコメントがあってこそです)。こんな亀更新ですが、まだまだ書くつもりがあるのでちらちらみていただけると嬉しいです。

    そんな更新で突然のショタくんがカミングアウトしました。もうちょっと自然な成り行きで喋らせたいです(((

    ショタくんのお父さんはお母さんのことが好きでしたし、ショタくんのお母さんは今もお父さんのことが好きです。ショタくんが父親のことが許せないのはそれも少しあったりします。

    そんな感じでショタくんある部分が歪んじゃいますが、私的には「別に付き合わなくてもいいんじゃない?」と思ったりもします。無理に関係に名前を付けなくてもいいだろうし、関係は変わっていくと思うのです。
    次回から二人の視点から見る過去編が始まります。是非、一緒に考えていただけたらと思います。

    2018年11月19日 19:16

  • そして二人は語る 3へのコメント

    アネさんに限らず、傷ついたり苦しんだりする理由って、他の人からしてみれば「そんなこと」って思う事は結構あるんじゃないかと思います。
    ですが他の人にとっては「そんなこと」のことだったとしても、「そんなこと」で傷ついている人が実際にいるんですよね。
    悩みの全てを理解するのは難しいと思いますが、だからといって否定してしまっては、その想いはいったいどこへ行けばいいのでしょうか?せめてこれで傷ついているんだという事実だけでも真っ直ぐに受け止めてほしいですね。

    思い出したら腹が立ってきたというアネさんの気持ちはよく分かります。本人にとって大事なことなら、それこそ何年だろうと何十年だろうと、とことん引きずったっていいと思います。

    作者からの返信

    無月兄さま!
    コメントありがとうございます!
    やっぱり、悩みや、傷ついたことを否定されるのは辛いと思います。否定されても傷ついたことがなかったことにはなりません。

    とことん引きずって良し、と許可が出ましたねアネさん(笑)。引きずってでも前にはとりあえず出ているのだから、私もそれでいいかと思います。

    2018年11月10日 21:18

  • レッツ! カラオケbattle! 2へのコメント

    辛口コメントがいちいち笑わせにきます。

    作者からの返信

    辛口コメントって、なんか無性に笑える時があります。いや、傷つくこともあるんですが。そしてMでもないんですが。

    2018年11月10日 20:37

  • レッツ! カラオケbattle! 1へのコメント

    久しぶりになってしまいましたが、相変わらずオモロイです。

    作者からの返信

    関川 二尋さま!
    お久しぶりです! そしてコメントありがとうございます! リアルタイムでは割と深刻なムードなんでカラオケ回を読み直すと「そういやこれが現時点最後のギャグ要素だな……」と思いましたまる。ゆっくり亀更新です。

    2018年11月10日 20:36

  • そして二人は語る 3へのコメント

    辛い事は忘れろ。定番の文句ですけど、そう簡単には忘れられませんし、忘れて良いのかって思いました。
    嫌なのが傷ついた気持を分かってくれなかった人達ですね。どうして傷付いたのかを話すのは、喋るだけでもとても辛いのに。それでも頑張って伝えようとしたのに、「そんなこと」なんて言われたら尚更傷つきますよ。
    考え方は人それぞれなのだから理解し辛いかもしれないけど、それでも傷つく人もいるのだという事実は、ちゃんと受け止めてほしかった。

    他人から見ればくだらない事で悩だって、後を引きずったって良いんです。それを含めてのアネさんですし、そんな彼女を好きでいてくれる人もいるのですから。

    作者からの返信

    無月弟さま!
    辛いことは忘れろというのは、真理だとは思うんですよ。もう過去はどうしようもないんで。ただ、その一言ですべてをなかったことにするのはあまりにも軽すぎるんですよね……。
    ただ、どんな悩みであっても、誰かのためにあるわけじゃない。それを否定するのは止めようと自分的に思ってます(まあ自分もやらかしてしまったことがあるので、あまり人様を責められないのですが汗)。理解できなくても、それが辛かったんだと認めてくれるだけで幾分か救われるんですけどね。それで前向きになるかは悩んでいる人の自由です。

    はい。そういう面倒くさいアネさんが、ショタくんは好きです。というわけで、次はショタくんターンで最後、いよいよ過去編となります。

    2018年11月7日 19:29

  • そして二人は語る 2へのコメント

    シャルル……そうか、君は昔金づるにされちゃってたのか……
    これは、からかえないですね。まあ、元気出せ(-_-)

    ショタくんとアネさんが今の関係でい続ける理由は、他の人には理解し辛いものなのでしょうね。
    本人達が納得しているのだから放っておけばいいとは思いますけど、シャルルや緑川さんからすれば、大事な友達が弄ばれてるかもしれないと思ってしまうので、知らん顔はできないかあ。
    アネさんが二人に申し訳なく思ってしまう事といい、友達想いの優しさも、すれ違ってしまうと辛いですね。

    作者からの返信

    無月弟さま!
    何時もコメントありがとうございます。更新してすぐにつくあたたかなコメントに涙を流してます、心情的に(真剣)。
    というわけで、シャルルが嫌っていた真の理由は、「自分は付き合ってると思っていたけどそうじゃなく金づるにされていただけだった」でした。とはいっても、相手に悪気があったわけじゃなく、純粋に好意で色々買って貰ってると思ったら「あれ? 付き合ってるって思ってたの?」という認識のすれ違いです(コメントで詳細を述べてしまう作者)。
    相手を信じられないからすれ違いなんて生まれるんだって言う人がいますが、愛情が深ければ深いほどすれ違いは酷いもんだと自分的には思ってたりします。

    2018年11月7日 18:53

  • そして二人は語る 1へのコメント

    エリが泣いてる。どうしたの?デート中シャルルがヘマしたり、ヘマしたり、ヘマしたりしたの?
    ……なんて心配していたら、酷い妄想だ。何やってんの?

    シャルル、君もだよ。アネさんの事を誤解してるのは前々から知ってるけど、何もデート中に代理戦争起こすことは無いでしょう。しかも当人達はそんなの微塵も望んでないと言う……

    二人ともショタくんとアネさんにちゃんと謝るのは当然として、デートもまた再挑戦しなきゃいけませんね。
    そして今度こそショタくんが心から面白がるようなトラブルを起こすんだ!

    作者からの返信

    無月兄さま!
    コメントありがとうございます! そして私にもわからない展開になりました!! なんでこの二人こんな妄想してんだ⁉ はやく仲直りしろよ二人とも、と作者自体が思ってます!(泣)
    でもまあ多分、この事件が解決した後もこの二人はやらかすでしょう! シャルルのヘマを楽しみにしていらっしゃるなら、ぜひお楽しみに!!(どこまで続くんだこの小説?)

    2018年10月22日 19:41

  • そして二人は語る 1へのコメント

    エリが泣いてると見ていったい何をやらかしたのかとハラハラしましたけど、なに妄想してるのですか⁉
    事情を知らない第三者にとっては、どう見ても付き合ってるのに付き合っていない二人って、こんなにもおかしく映るのですね。今回の財産云々はちょっと……いえ、だいぶ極端な気もしますけど。エリ、よく考えて。ショタくんがそんな悪い奴に見えますか?

    シャルルも見た目の印象に流されすぎですよ。当人たちの望んでいない代理戦争なんかで大事な初デートを台無しにして、これではもったいないです。
    もっともシャルルがヘマをするのは自分も楽しみにしていましたけど(^^♪

    元気出せシャルル。これに懲りずに再アタックして、次はもっと面白い失敗をやらかして!それが不憫男子に課せられた使命なのですから(≧▽≦)

    作者からの返信

    無月弟さま!
    コメントありがとうございます! そして何故こうなったか私にもわからない展開になりました(泣)! ナンデ⁉ ホントナンデ⁉(混乱)
    そして相変わらずのシャルルコールが止まりません!! そろそろカッコイイとこ見せたいねシャルル! まあヘマするんだろうけどね十中八九!!

    2018年10月22日 19:34

  • レッツ! カラオケbattle! 終へのコメント

    実現することになったデート、波乱に満ちたものになるのでしょうか!?

    作者からの返信

    合間 妹子さま!
    返信が遅くなり申し訳ございません💦 実現できるようになったデートは果たしてどうなるのか、間違いなく波乱だらけだと思います!w

    2018年10月16日 22:36

  • いつもの日曜日 終へのコメント

    小学校からのおまけの人生だなんて、悲しいこと言わないで欲しいなぁ…でも当事者としてはそこから動けてないという感覚があるんでしょうね。
    いずれ過去のものとして記憶も色褪せていくということを、新しい楽しい思い出がそうさせてくれるということを、田月君がわからせてくれるといいなと思いますw

    作者からの返信

    伊乙式さま!
    コメントありがとうございます! 鬱鬱としたアネさんで終わ……らなかったぜ!(笑)
    田月くんの信頼度Maxでびっくりしました。おい信頼されてるぞショタくん! 頑張れ!(といつつ、こいつも色々あったのです。アネさんの不登校話と共に打ち明けられると思います)

    2018年9月18日 16:01

  • いつもの日曜日 終へのコメント

    ちょっと警察官の好感度が上がりました(^-^)

    先生たちも大変とよく聞きますが、じゃあどう大変かというのを個別に対応して対策することは不思議とないように思います。一律この方針で対応すると決めたら応用がきかなくなるという……。

    だから変な先生が出てきても事件化するまで誰も知らないふりをするんでしょうね(^_^;)もう少し閉鎖社会から脱却してもよさそうな気がします。

    小学校で受けた傷が大人になったからといって治るわけないですよね。問題が解決したのではなく、ただ時間が流れただけですから。

    こうした悩みに苦しんでいる人も多いんだろうなと、つくづく思いました。

    作者からの返信

    良かった、上がった!!
    千秋巡査は「(カッコ)良い大人でない。割と鈍い。けれど、自分が悪いときには必ず謝る」という「憎めない人」設定をやりたかったので、良かったです。基本情には厚い男です。

    先生も生徒も世の中も、個別に対策=個人をえこひいきするっていう発想から抜けてない部分あります(だから全員に個別に対策するんだよ! それが教育だよ!)

    事件化しても「大変遺憾に思います」っつって謝らないんですようふふ。更に言うと「お父様にも謝罪を」と本人の前で言って、その本人には正面から謝らないのですよわはは。そんなので解決ってないですわ(*´∇`*)。


    苦しくて解決できてなくても、それでも私は、時間が解決してくれることを信じるしかない、と思ってます。

    2018年9月13日 22:15 編集済

  • いつもの日曜日 3へのコメント

    ついに登場しましたね(笑)この警察官はなかなかのキャラでしたからね、踏まれて当然です(笑)

    あの事件の裏にアナザーストーリーがあったのですね。ナイス警察官が絡んでいる分、何かあるようにどうしても感じてしまいます(^_^;)

    作者からの返信

    小森日和さま!
    コメントありがとうございます! そして嵐再来です(笑)
    あの事件のアナザーストーリー、うーんもうちょっと上手くミステリーが書きたい……汗

    2018年9月13日 22:07

  • いつもの日曜日 終へのコメント

    僅かな違和感から真相にたどり着いて、その上噂を消すために根回しをする店長、本当に何者なのでしょう?
    バルーンフェスタとは、ご当地色を出していますね。佐賀のおバルーンフェスタは何度かニュースで見ましたけど、カラフルな気球が空を彩っていて、とても綺麗でした。いつか行ってみたいなあ(*´▽`*)


    小学校時代の心の傷は、今でも痛むみたいですね。
    一度できてしまった傷って、他人が思っているほど簡単には癒えませんよ。だからこそ小学校の頃の先生達はそんな傷が出来ないよう、もっと親身になって向き合っていくべきだったのでしょう。他のクラスだから関係無いなんて答えでは、傷ついた側は納得できませんし。


    で、緑川さんには一体何があったのでしょう?たしか今日はシャルルと遊園地へ出かけて…………アイツめ!いったい何をやらかした!( `ー´)ノ

    作者からの返信

    無月弟さま!
    コメントありがとうございます! 店長SUGEEEEE!っていう話でした(笑)
    佐賀平野の民にとってのバルーンフェスタというのは、秋の風物詩です。何故なら登下校の空に、近くまで飛んでいるバルーンがいっぱい見えるからです。運が良ければパイロットの人と目が合い手も振ってくれます。あ、今調べたら9月じゃなくて10月だ書きなおそ(笑)(←具体的な日程は忘れているという)

    これも作中で出るかなー、と思うのですが。
    実は10歳~15歳ぐらいの記憶はADL(生活習慣の動作とか)記憶と呼ばれ、高齢期になって思い出すと抑うつ状態の緩和になるらしいです。つまり、人生の中でも一番重要な思い出だということで。
    ここからは私見ですが、傷ついたことを加害者に訴えて、「忘れた」「なんでそんな小さいときの些細なことでずっと怒ってるの」と言われることが多々あるのって、「根に持つタイプ」や「引きずるタイプ」なのではなく、「他の人からは些細に見えても、その時期の子にとっては人生の全て」ってなるんじゃないかなあと。私心理はノータッチなのであまり専門的なことは言えませんが💦
    で、この二人がやらかしたことで、いよいよ不登校編(過去編)突入です。

    2018年9月13日 21:52 編集済

  • いつもの日曜日 終へのコメント

    名探偵TENTYO、今回本人は登場してないのに存在感と活躍ぶりが凄かったです。困った人からデキる人まで揃っている本作の大人たちの中でも、トップクラスに凄い人だと思います。

    今回の問題に限らず、先生達は『知らなかった』や『気付かなかった』では済まされません。ですが実際、問題が起こるまで何も知らなかったと言う例はいくつもありますね。
    子供は時に失敗も間違いもするもので、だからこそ近くにいる大人がちゃんとそれに気づいてあげなきゃいけないと思うのですが……

    アネさんにとって、小学生の頃の出来事はまだ『昔の話』にはできないですね。

    作者からの返信

    無月兄さま!
    コメントありがとうございます。いかがでしたでしょうか。
    改めて読み返すと大分まだ突拍子もない推理のような(笑) あ、後でまた書き直すもん!

    知らなかった、気づかなかったって、「余裕がないから見捨てました」という部分も多いと思います。キャパシティーオーバーはあるし、出来ないことを責めるのもどうかとは思うんですが、子どもからしたら「後で無理っていうんなら最初から受け持たないで」ってなるというか……。自分の限界ぐらい知っといてよ大人でしょ、という感じと言うか。

    そういう意味では正直なところ、圧倒的に「大人がいない」ような気がします。学校だけじゃなくて、世の中的に。

    「こうあるべき自分になる」のではなく、「ありのままの自分を知る」ことが大人、と朝ドラの律君を見ながら言った母の言葉に、ああなるほどなあと思いました。

    2018年9月13日 21:35

  • いつもの日曜日 3へのコメント

    出たな巡査!この人、自分の中ではロクな事しないイメージしか無いので、登場した時点で警戒心全開になります。
    街中でいきなり肩を叩くとは、これはもうセクハラと言っても過言ではありませんね。思いっきり踏んずけてくれて何よりです。

    それはそうと、今まで起きた事件と比べても一気に犯罪の規模が大きくなりましたね。店長が見抜いてくれたおかげで何とかなりましたけど、こういう犯罪って次から次へと出てきますからね。こんな時こそ警察にしっかりしてもらいたいですけど…………はぁ(;一ω一||)

    作者からの返信

    無月兄さま!
    コメントありがとうございます! 出ました巡査!!(笑) そしてその警戒心はそのままで!!(笑) そうです、セクハラです! セクハラ反対!!

    犯罪の規模がでっかくなりました。今回はアネさん探偵はお休みして、名探偵TENTYOをお送りします(毛利探偵役は起きている千秋巡査です)

    2018年9月11日 15:22 編集済

  • いつもの日曜日 3へのコメント

    再登場しちゃいましたね、迷惑巡査。アネさんを風俗嬢と間違えたり、カズオ君の夢を壊したりと、ロクな事をしてない人ですね。
    俺様系指揮者って「のだめカンタービレ」でしょうか?実は見たことはないのですが、イケメンで指揮者と聞いて真っ先にこの作品をイメージしました。

    ドラッグとは穏やかでないですね。
    犯人が捕まってくれて本当に良かった。できれば一生関わりたくないですね。

    作者からの返信

    無月弟さま!
    コメントありがとうございます! 再登場しちゃったぜ巡査! そして少女漫画ネタに食いついてくださってありがとうございます! さすが少女漫画マスター・無月ブラザーズです!!(←私が勝手に呼んでるだけ)


    というわけで、あの着ぐるみ事件の裏にはこんなことあったんですよー編。
    今回アネさん探偵は休業して、名探偵TENTYOをお送りします。(毛利探偵役は起きてる千秋巡査です)

    2018年9月11日 15:11

  • いつもの日曜日 1へのコメント

    学校の先生って、結構な割合で民間企業なら不適合者という人がいますからね……。
    大学からまた学校へと就職してしまい広い社会を知らない人が、子ども達に社会生活を送るための心構えを教えると色々と歪みが起こりやすくなる気がします。

    アネさんはそんな弊害の犠牲になった人ですよね。
    少々(?)変わっているとしても、愛情豊かな両親の元で育ってよかった✨

    作者からの返信

    陽野ひまわり様!
    コメントありがとうございます! そしてうちの母と同じこと言っていて思わず笑ってしまいましたww(決して先生という職業をバカにしているわけではありませんよ⁉💦)
    いやあ、改めて思う教職カルキュラム……この密度、絶対途中で挫折できないよね……ついてこられる奴だけついてこいってやつだよね……挫折を知らない大人って挫折する子どもの気持ちわかんの……?(汗 授業についていけない子の気持ちわかるのか……⁉


    アネさんは沢山恵まれているからこそ安心して挫折ったわけでございます。挫折できるって本当に素晴らしいよ! って、なんか余裕がない大人たちを見てて思います。これじゃあ挫折なんざ安心してできんわな、っていうぐらいタイヘンな大人たちが沢山いることです……。(安心して挫折している子たちも死ぬ気で大変だが)

    2018年9月10日 23:32 編集済

  • いつもの日曜日 2へのコメント

    多感な娘さんにはイチャラブ夫婦もただただ面倒くさい存在なんでしょうなw
    仲睦まじいとベタベタは違うということか…

    作者からの返信

    伊乙式さま!
    コメントとイチャラブ夫婦のツッコミをありがとうございます!w よかったスルーされなかったぜ!!

    2018年9月10日 23:24

  • いつもの日曜日 2へのコメント

    なるほどと思わせる姉さんが出てきましたね。確かに、本人や家族は何とも思わないとしても、天才が周囲に与える影響は大きいです。一番影響受けるのは兄弟ですよね(^_^;)私にも兄がいますが、ちょっとズレた天才でした。名門中学に入るよう学校から説得されてましたが、マンガやゲームができないなら嫌と断ってました(^_^;)

    ただ、そのおかげでいい影響も受けました。兄が選ぶものにハズレなしでしたから、マンガ、ゲーム、小説など、小学生ながら何もせずに良作に触れることができたのは良かったです。まあ学校推薦じゃない本の読書感想文を書いて怒られてはいましたけど(笑)

    アネさんを囲む特殊すぎる環境が判明したところで、何があったのか、何を思ったのか、ちょっと緊張しながら次回を待ちます。

    作者からの返信

    天才的お姉さん登場です!! そして小森さまのお兄様無茶苦茶面白そうですね!!!! 私もおすすめのマンガやゲームを紹介されたい!!!

    ありがとうございます。ですが次の更新は……あの嵐の男が帰ってきます!!

    2018年9月10日 21:43

  • いつもの日曜日 1へのコメント

    両親が話題に出るのは嵐の前ぶれでしょうか(笑)濃いキャラクターなのに、いてもおかしくないという(^_^;)

    いよいよアネさんの過去が明らかになるんですね。度々話題にはなってましたが、アネさんのもう一つの姿を見守りたいと思います。

    作者からの返信

    小森日和さま!
    コメントありがとうございます!
    はい、嵐の前触れです!! ドシリアスなのでお覚悟お覚悟ぉ!
    でもその前に……あのキャラクターが帰ってきます!!(笑)

    2018年9月10日 21:12

  • いつもの日曜日 2へのコメント

    アネさんの家族が次々と語られていきますね。
    遠くに行った理由の一つがアネさんを思ってと言うのは寂しいですね。周りが余計な声なんて出さなければ、少し違った今があるかもしれないのに。

    個性的な姉さんに両親。それらと比べるとアネさんはまだ普通の範疇ですけど、むしろこの家族の中ではそこが個性になりそう?
    家族内でバランスをとるにはこれがちょうどいいのかもしれませんね。


    雨の日の頭痛はきついですけど、何故か周りには理解されないことが多いです。そんな事あるのって言われる事がほとんどでした。
    なので、杏子さんもそうだと分かって、仲間がいたと言う気分になりました。

    作者からの返信

    無月兄さま!
    怒涛に裏設定が出てきたような話で申し訳ございません(笑)! ただ、この姉は直接は出て来ませんが不登校時代に関してはかなりキーとなる人なので、今のうちに出さねばと思いました。


    そう……個性が認められた家だったんです。
    子どもにも自立した価値観があると認められた家だったからこそ、アネさんは小6の時に苦しむ羽目になるのです……。
    書く書くばっか言ってないで、早く書かないと読まれない気がするわ……(笑)。

    雨の日の頭痛酷いですよね! でも結構周り信じませんよね!(怒)
    病気したことのある人しか病気の大変さがわからないと一緒ですわあははは!(←貴様は一体何に対して怒っているんだ)

    2018年9月10日 20:30

  • いつもの日曜日 2へのコメント

    そんな優秀なお姉さんがいたのですね。
    だけど出来すぎた姉だと、確かに比べられて辛いかも。小学校の頃の、あの担任の先生のような人だったら、『お姉さんはもっとできたのに……』とか無神経な事を言って傷つけてしまいそう。
    けど、姉妹仲は悪くないようで良かった。妹想いの、いいお姉さんなのですね。お盆には帰ってこなくても、いつか二人が並んだ姿を見てみたいです。

    お母さん、気圧の変化に弱いのですね。自分も雨が降ると頭が痛くなるので辛い気持ちはよく分かります。

    作者からの返信

    無月弟さま!
    コメントありがとうございます!
    姉の話も出ました。優秀すぎるぜこのお姉さんww
    離れていますが、姉妹仲は良好です。不登校時代には登場しませんが、二宮には多大な影響を及ぼす人なのでこのタイミングで出しました。


    杏子さんはあれだけ超人的なのに偏頭痛持ちでした。雨の日って頭痛酷いですよね!

    2018年9月6日 20:52

  • いつもの日曜日 1へのコメント

    小学校の担、アネさんにとっては良い思い出じゃ無さそうですね。
    連帯責任で罰するのではなく、皆で協力して問題に向き合っていけばよかったのに。学級委員と言うだけの理由で、責任を背負わなければならなかったアネさんが可哀想。

    お母さん、何度も通り魔を撃退していたのですね。もしかして佐賀の治安は、この人によって守られているのでは?
    お父さんもキャラが濃いですね。気になったことは調べられずにはいられない、そうして得た知識を、作品に反映していくのでしょうね。

    作者からの返信

    無月弟さま!
    コメントありがとうございます!
    小学校の担任は、アネさんにとって『忘れたくても忘れられない人』です(悪い意味で)。でも向こうは、アネさんのことを忘れているかもしれませんね。少なくとも自分が何をしたか、下手すると思い出が美化されているかも?
    担任は一人がやらかすと全員に怒鳴っていました。けれど、アネさんは特に風当たりが強かったかもです。

    両親とうとう揃って登場しました。
    不登校編で重要人物となるので、無事に出せてよかったです!

    2018年9月6日 11:15

  • いつもの日曜日 1へのコメント

    小学校の頃の担任の先生と言うのは、子供の成長においてとても影響を与える立場だと思います。なのにこの担任ときたら。
    時々回想で登場しますが、その度にアネさんが気の毒でなりません。現に今もこんなに引きずってる。

    二宮家のお父様も、お母さまに負けず劣らず濃いキャラをしていますね。
    「夫婦」と間違えられるくだり。序盤でも語られましたが、こちらも読むたびにアネさんが気の毒でなりません。

    作者からの返信

    無月兄さま!
    コメントありがとうございます! 今回は不登校編のプロローグに近い部分となっています。

    いかにしてアネさんは立ち直ったのか、まで描くつもりです。シリアスご注意!!(多分途中ギャグ挟みます)

    第一話で存在をほのめかしていた父、ようやく登場しましたw 彼は不登校編でものすごく活躍するようなそうでもないような……(多分杏子さんが一番すごい)。とりあえず重要人物ではありますので、是非注目していただけたらと思います。

    2018年9月6日 11:08

  • レッツ! カラオケbattle! 終へのコメント

    なんだかんだ言って、シャルル君が緑川さんを誘う流れに持っていけたのは三人のチームプレーのなせる技ですよね(笑)

    シャルル君と緑川さんのコンビだけに、期待せずにはいられませんね!(*´艸`)

    カラオケ回も楽しかったです♬

    作者からの返信

    空気が読める三人(ただし一人は敢えて読まない)のファインプレーですw
    さあ、ほのぼの回は今回で終了となります。

    次からはドシリアスなので、是非楽しんでお覚悟してください♪

    2018年9月4日 10:39

  • レッツ! カラオケbattle! 3へのコメント

    小学生の間では本当にしょーもない替え歌が流行りますよね(^_^;

    シャルルの性格を冷静に分析するカラオケマシンに吹きましたw

    作者からの返信

    陽野ひまわり様!
    コメントありがとうございます! やっぱり小学校で流行りましたよね、替え歌!wうちではこの他にも「以心伝心」が替え歌になってましたw(「以心伝心」→「新聞紙」、「双生児」が「ソーセージ」など)
    とうとうカラオケマシンに性格診断されるように……シャルル、ファイト!

    2018年9月4日 10:38

  • レッツ! カラオケbattle! 終へのコメント

    的中した予感が何なのか、すごく気になりますね。あのシャルルですからね(笑)期待せずにはいられません!

    なんか絶妙な流れと雰囲気で進むストーリーがいいですよね。キャラクターが一人でも欠けるとバランスが一気に崩れるような危うさがあるからこそ、こうしたやり取りがかえって面白くなるんだろうなと思いました(^-^)

    作者からの返信

    小森日和さま!
    コメントありがとうございます! シャルルに対して抱く予感の中で的中したのは一つしかねえ!w というわけで、次話にこうご期待です!

    わあああああ! ありがとうございます!!
    私は基本キャラクター重視なので、どうしても背景や文章が粗くなるのですが……キャラを描くにはやっぱりキャラの繋がりがどうしても重要だと思うので、いっつもキャラクターが多くなってしまいます(笑) かわりに、真面目に人を描くつもりでいるので、キャラクターの台詞やそのバランスには結構気を遣っているのであります。これでも(笑)
    だから本当にうれしいです! ありがとうございます!

    2018年9月4日 10:32

  • レッツ! カラオケbattle! 終へのコメント

    わかります。
    あの、「どっかの吸血鬼ラブコメのツンデレヒロイン」ですよね……。

    作者からの返信

    武州青嵐さま!
    ばーれーてーるー(笑)
    コメントありがとうございます!

    2018年9月4日 10:26

  • レッツ! カラオケbattle! 終へのコメント

    ショタくん、気づかいとか色んなものを木端微塵にしてくれましたね。
    だけど何はともあれ、無事にチケットは二人の手に渡ったので、OK……かな?


    >そして、その予感は見事的中するのである。
    それって不安の方⁉ワクワクの方⁉シャルルの扱いが扱いなだけに、不安が優勢かも。
    どっかの吸血鬼ラブコメだったら、こんな時絶対ロクな目にあわないんです。残念会の準備でもしておきましょうか?

    作者からの返信

    無月兄さま!
    コメントありがとうございます! 最近ショタくんは気遣いクラッシャーなような気がします。空気が読めないんじゃないんです。読まないんです(性質悪い)。

    不安もワクワクも両方とも同じですよw
    良心的二人「無事に終わるとは思わない……けど、無事に終わって欲しい……」
    気遣いクラッシャー「いやー、なんか盛り上がること起きねえかな! トラブル的に!」ワクワク

    ってな感じです(笑) 田月はシャルルが困ったところを見たい部分がある気がします(笑) トラブルあったら真面目に助けますけど。
    どっかの吸血鬼ラブコメバレてるww 残念回、というか……。


    ほのぼの回は今回でおしまいです。
    次からはシリアスなのでお覚悟を決めてくださったらと思います。

    2018年9月4日 10:26

  • レッツ! カラオケbattle! 終へのコメント

    遊園地のチケット。無事にシャルルと緑川さんの手に渡って良かったね。
    個のデートで少しは進展できたらいいですね。なんせ相手はあの緑川さんですからね。目標は、少でも意識してもらうでしょうか?(あれ、目標低い?)

    ところで、「どっかの吸血鬼ラブコメのツンデレヒロイン」って、まさか……
    すっごく縁があるような気がするのは気のせいでしょうか?

    作者からの返信

    無月弟さま!
    コメントありがとうございます! そしてばーれーてーるー(笑)
    無事渡せた……いや、はたして渡してよかったのか(笑)? 無事にデートは終わるのか? 次話にこうご期待ください!

    2018年9月4日 10:22

  • レッツ! カラオケbattle! 3へのコメント

    シャルル(笑)確かに間が悪い人はいますからね。なぜかここぞという場面で横槍入るパターンは定番ですよね。そしてそれを担当するのはシャルルしかいないと私も思います(笑)

    さりげないカラオケマシンのコメントがツボでした。替え歌といい、ほのぼのとした青春が眩しすぎます(笑)

    作者からの返信

    小森日和さま!
    コメントありがとうございます! 小森さまイチオシのシャルルはもはやオチ担当です。でもそろそろカッコイイシャルルも出したいよね!

    ほのぼの……実は、ほのぼの回は次回で最後となります。
    カラオケ回が終わったら、……いよいよ不登校回です。
    ギャグもシリアスもカッコよく決めたいよね!!(←出来るのか?)

    2018年9月2日 20:39

  • レッツ! カラオケbattle! 3へのコメント

    さんぽはうちの子もよく歌いますけど、大冒険なバージョンを聞かせてみたいですねw

    作者からの返信

    伊乙式さま!
    コメントありがとうございます!
    ごめんなさい……正直広めたい気持ちでいっぱいですが……JA●R●Cに怒られちゃうから……(←それ以前に色んな人に怒られるわ)

    2018年9月2日 20:37

  • レッツ! カラオケbattle! 3へのコメント

    ショタくんどんな歌詞だったの⁉
    だけど凄いのはこれで高得点を出せた事。人間には不評でも、機械の心はしっかり掴みましたね。

    シャルルはやっぱりオチ要員なんですね。まあ89点も取れたから良かったかな?ショタくんの方が点数は上でしたけど。

    作者からの返信

    無月弟さま!
    コメントありがとうございます!
    実はこれ、私の小学校で流行った替え歌を主軸にしてるんですw 残念ながら載せられませんが。JA●R●Cに怒られちゃうよ!(←何故色々地雷原を態々踏みに行くのか)
    歌が上手いショタくん。実はショタくんの裏設定に、昔短期間ながら劇団に入っていたという裏設定があります。後日出るかは不明です。

    シャルルどんまいw

    2018年9月2日 20:32

  • レッツ! カラオケbattle! 3へのコメント

    楽しいさんぽが大冒険になった!こうして子供たちは強くなっていくのですね。

    シャルルが歌い始めた時点で嫌な予感がしたのですが、やはりこうなりましたか。哀れ……

    作者からの返信

    無月兄さま!
    コメントありがとうございます!
    子どもにとっては散歩は冒険なのです。児童文学のセオリーは大人がいないところで冒険する事なのです……。
    シャルルはもう見事にオチ要員と認識されてしまいました……(笑)

    2018年9月2日 20:29

  • レッツ! カラオケbattle! 1へのコメント

    うちの方はグーパーもうらおもても使ってましたねー。ちなみに一発で決まらなかったときのあいこ的な掛け声は「てってのて!」でした(笑)

    こういうのって微妙な地域差が出て、高校くらいですでに少し離れた小学校出身の子と遊び方ややり方が違いましたね。
    「ぽこぺん」の歌とかも色んなバリエーションがありました(笑)

    作者からの返信

    やはり地域差があるんですねー。高校だとその差がとってもよくわかりますよね。
    ……「ぽこぺん」? え、その歌自体私初耳なのですが……。

    ~リサーチ中~
    ウィキペディアで缶蹴りの一種だということがわかりました!
    うちのところは缶蹴りは全くはやらず、ドロケイ(泥棒と警察)が主流だったです!

    こういう話が聞けるネッツの世界は面白いです……。


    2018年8月28日 18:29 編集済

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 終へのコメント

    杏子さん、超人主婦だった!!(笑)
    もういっそ職業ヒーローとして佐賀を守っていただきたいですね✨

    作者からの返信

    陽野ひまわり様!
    コメントありがとうございます! 杏子さん超人主婦です!
    この後どんどんヒーローしますよ!!!

    2018年8月28日 18:26

  • レッツ! カラオケbattle! 2へのコメント

    カラオケのコメントが心を折りにきてますね(笑)でも、こういう機械があったほうが逆に盛り上がるかもと思ったりします。

    シャルル、落ち着いて(笑)シャルルのキャラがナイス過ぎて、毎回着目しています。

    ゆっくりでも構いませんので、次回も楽しみに待ってます(^-^)

    作者からの返信

    小森日和さま!
    お久しぶりです!! 本当にいつもコメントありがとうございます!(´;ω;`)

    シャルル、次の更新で歌います。果たしてどうなるのか、シャルルファンの小森様には是非とも楽しみにしていただきたいです!w
    暫く集中的に更新できる……といいな(笑) 本当にありがとうございます!!!

    2018年8月28日 18:02

  • レッツ! カラオケbattle! 2へのコメント

    お久しぶりです、待っていました(≧▽≦)

    中居って、去年惜しまれつつ解散したSM〇Pの彼ですか?
    中居で歌がヘタって言うと、真っ先にその人が浮かびました。中学時代先生が「SM〇Pの中居君を見てください。あんなに歌がヘタなのに歌っているのですよ」と言って、苦手な事でも頑張る大切さを説いていましたっけ。

    作者からの返信

    無月弟さま!
    大変ご無沙汰しておりました!!! 本当、こんな風に待ってくださってありがとうございます!(´;ω;`) これから頑張ります!

    はい、彼です。間違いなく彼です。
    ネットで調べたら「本当は上手いんじゃない」説が浮上してましたが、私は何よりも彼のあのスタンス(司会の進行とか)が好きなので、どちらでもいいかなと思います。でも音痴のほうがより親しみを感じます。
    というか音楽の先生……www 引き合いに出しちゃうほどやっぱり音痴が目立つんですね、彼……。

    2018年8月26日 18:52

  • レッツ! カラオケbattle! 2へのコメント

    ほんと、この機械何様ですか!とても76点や85点のコメントとは思えない。
    もしこれで50点とか取ろうものなら、ここでは掲載できないような酷い言葉が並びそうです。

    作者からの返信

    無月兄さま!
    こんにちは! 無茶苦茶遅い更新に素早いコメントありがとうございます! (ここはやさしいネッツだ……)
    機械のコメント、本当に何様だって思う時があります。ここまで毒舌ではないですが、85点とっても割と辛口を貰います。なんやねん。
    しかし、50点を取る人をリアルで見たことがないのですが、あれって50点表示出るんでしょうか? ジョイは68点までしか出たことがなかったので……。
    カラオケはいつも謎ばかりです。

    2018年8月26日 18:04

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 終へのコメント

    今回も良いお話でした。繊細なアネさんの事情もまた少し分かり、罪深いショタ君のドキドキ発言に、素敵なお母さま、それに美味しそうな料理まで。楽しく読ませていただきました。

    作者からの返信

    合間 妹子さま!
    返信が遅くなりごめんなさい!💦 コメントありがとうございます! 良い話でしたか? バイクと杏子さんの騒々しさに置いてけぼりにされなかったのであれば安心します!
    この後もショタくんがカッコイイ話やアネさんの繊細さが出る物語を書くつもりですので、楽しみにしていただけたら幸いです!

    2018年8月7日 17:07

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 終へのコメント

    このエピソードだけで、杏子さんファンになりました。

    作者からの返信

    杏子さんの武勇伝は、まだまだあります。楽しみにしていただけたら幸いです(キリッ
    あと私もこの人好きです。

    2018年7月25日 17:49

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 3へのコメント

    アネさんの繊細さ、共感できる人はいっぱいいると思いますね。
    すごく丁寧に心の動きを追いつつも、バイクの爆音が気になって仕方ないという実に見事な構成です(笑)
    まさかアネさんパパが総長ではないと思いますが……

    作者からの返信

    アネさんの繊細さは、割とみんな感じていることなんじゃないかと思います。そして、外見から自分のことを決めつけられるのは、女性なら大体の人に当てはまるんじゃないかと思う今日この頃ですそしてバイクが五月蠅い(笑)

    アネさんのお父様は……色んな意味で最強です。
    この両親の馴れ初め話を書くつもりなんですけど、果たして書ききるか私……?

    2018年7月25日 17:49

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 2へのコメント

    ショタ君カッコいいセリフ、それに動揺するアネさん!
    でも安定のオチの脱力感が見事でした。
    うん、この脱力感を楽しみにしている気がする。

    作者からの返信

    関川 二尋さま!
    こんにちは! コメントありがとうございます!(≧▽≦)

    自らフラグを建てに行き、そして自らフラグを壊す者。それが田月翔太ですw
    この脱力感を楽しんでいただけたらと思います。書いている私が一番楽しいです(笑)

    2018年7月25日 17:43

  • テスト対策をしよう! 1へのコメント

    おおっ、狩猟免許女子が再び登場!やはり濃い!見た目とは裏腹にワイルドです。

    作者からの返信

    合間 妹子さま!
    コメントありがとうございます! テスト対策です! もう高校生は終わって終業式ですかね、今日。
    そして私の個人的趣味爆発ですw また活躍する予定です!

    2018年7月20日 21:05

  • アネさん探偵と小学生 7へのコメント

    それでもアネさんは理解ある両親に恵まれて、支えてもらえて良かったですね!少し安心しました。

    作者からの返信

    アネさんはかなり運が良かったと思います。この親がいなかったらどうなっていたことか……。
    アネさんのお母さまは次の次に出てきます。個人的趣味爆発ですw

    2018年7月17日 21:54

  • アネさん探偵と小学生 2へのコメント

    店長の正体が、、、もう少しで分かりますか!?気になります!

    小さいうちから本を色々読むのはいい事ですけれど、それが分からない人間が居るとは悲しいですね。

    作者からの返信

    合間 妹子さま!
    いつもコメントありがとうございます! 残念ながらまだ店長の正体を出す気はありません(終わるのかこの作品?)
    ですが、この物語は少しだけヒントが出ていたりします。是非推理してみてください!!

    本は良いものだぞ!! だからケチをつけるな! です!ヽ(`Д´)ノプンプン

    2018年7月17日 21:53

  • レッツ! カラオケbattle! 1へのコメント

    終わっちゃうw 本当に時間がなくなっちゃうw
    無駄話こそ最高の戯れですからね。
    がんばって延長払うのか、ギリで一曲づつ歌うのか気になるところ(笑)

    作者からの返信

    佐月 詩さま!
    いつもコメントありがとうございます!(*ノωノ)
    このままだと『うらおもて』で終わっちゃいますんww 君たち何しに来たのww

    大丈夫……フリータイムなんで! まだまだ俺たちの(歌)戦いは始まったばかりだっっ!!

    2018年7月17日 21:51

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 3へのコメント

    アネさんの気持ち、共感できるところあります(^_^;
    私も十代の頃は、その場のノリや勢いで喋ってしまったことを後になって後悔したり、周りの反応が気になったりすることがありました。(みんなそういう経験てあるものなのかな?)

    けれど、その後悔や気苦労を避けるために一歩引くのができるのはさすがアネさんだなと思いますね✨
    その大人びた感じにシャルル君や小学校の担任は警戒してしまったのでしょうか(><)

    バイクの音の使い方が絶妙で笑いましたw

    作者からの返信

    陽野ひまわり様!
    いつもコメントありがとうございます! そして共感コメやっほーい!
    (=゚ω゚)ノ 私は今でも後悔ばっかしていますw

    成長……成長しなければ……。

    「美人+自分の意志で周囲から一歩引く」のが、恐らく「腹に一物抱えてんじゃないか」という疑心暗鬼を生み出したのかもです。


    軽妙なバイクの音でその場を和ませてみましたw

    2018年7月9日 07:50

  • レッツ! カラオケbattle! 1へのコメント

    このメンバー集まったら最強過ぎますね(笑)ボケとツッコミのテンポが気持ち良すぎます!

    色んなローカルルールがあるのは知ってましたが、ここにあるのは一つも知りませんでした。ルールは忘れましたが、会社の重要な会議で、「せーのせーのせ」で決めようと言い出した人がいまして、その時は全員固まりました(笑)社長の知らないんだけどというツッコミに、みんな深く頷いてました。必死にルールと存在をその人は訴えてましたが、田月くんのようにみんなスルーしてました(笑)

    初っぱなから波乱の予感しかしないカラオケバトル(笑)どうなるか続きを楽しみに待ってますね!

    作者からの返信

    小森日和さま!
    いつもコメントありがとうございます! 調子に乗ってギャグ要素をぶっこみました!w そう言っていただけると嬉しいです!

    「せーのせーのせ」……私はそちらは存じませんね……。というか重要の会議の決め方それでいいのか……w?
    男性のある一定の年代の場合、相撲を取って物事を決めたがると聞くのですが、本当でしょうか。


    全然カラオケしてないカラオケ回w ちゃんと次回からカラオケします! そして波乱です!w

    2018年7月9日 07:38 編集済

  • 梅雨の髪事情 図書館の場合 2へのコメント

    指にキスされーの、動揺してシャルル氏に抱きつきーの、、、誰にも目撃されてないのですよね!新刊のネタにされなかったのですよね!

    作者からの返信

    やはり作者である私のせいだったようですw 甘いのを描こうとするとすぐギャグに逃げる(笑)
    新刊のネタにはなってるんじゃないかな、おそらく!(笑) 腐女子の情報網はきっとすごいです!

    2018年7月9日 07:29 編集済

  • 梅雨の髪事情 図書館の場合 1へのコメント

    方や黒い素麺なのに、アネさんは気持ちいい!?私も読んでいて固まりましたよー。

    アネさん、小学生の頃からつくづくいい子ですね。なかなかそのくらいの年の子供ってすごく残酷だったりするのに。

    作者からの返信

    合間 妹子さま!
    ジャンルを「恋愛」としているくせに全く肉体接触がなかったのでやってみましたw そしたら何故か「黒いそうめん」……そーゆー性格である田月のせいか甘酸っぱいものをかこ―とするとすぐギャグに走る作者のせいか(←多分作者のせい)

    さて、今回からちょろっとアネさんの過去が明かされます。

    2018年7月9日 07:28

  • レッツ! カラオケbattle! 1へのコメント

    順番の決め方でジャンケンや『裏か表』で決めるのは全然平和的です。自分の所では「○○君がいいと思う人」「はい!(○○君以外全員)」という、ジャイアンよりもたちが悪い決め方もありました。

    『裏か表』に限らず、皆が知っているゲームでも一応最初にルールの確認をした方が良いですね。『花いちもんめ』、トランプの『大富豪』等、ルールを確認せずに始めて後々トラブルになったゲームは数知れません。

    作者からの返信

    無月弟さま!
    はじめましてじゃないけれど弟様と認識するのは初めましてです! いつもコメントありがとうございます!

    うわー、ものすごく性質悪いですね……うちの田月くんたしかにマシです(笑)

    そうですよね! 地域によってルールが違うことありますよね! 自分が考えている常識は皆の常識とは限らんとですよ! 私はそのことがいいたくて書いたのです!(←嘘つけ)

    2018年7月9日 07:23

  • レッツ! カラオケbattle! 1へのコメント

    所々に出てくるジャ●アンの存在感がwww

    自分の地元では「うらおもて」じたいが盛んではなく、似たような状況ではグーパーを使っていました。ちなみに掛け声は「グーパーチャス」と言う謎の言葉でした。意味は未だに分かりません。

    作者からの返信

    無月兄さま!
    はじめましてじゃないけれどお兄様と認識するのは初めましてです! いつもコメントありがとうございます!(´▽`*)

    おお、そちらではグーパーでしたか! ネットで調べたところ、「うらおもて」か「グーパー」で別れるようですね! 私も何故「天ぷらこっこのこけこっこ」と言うのかわかりませんww ゴロが良かったんでしょうか?

    2018年7月9日 07:08

  • レッツ! 体育祭 終へのコメント

    アネさん、可愛いですね。自分で自分の下心だって白状しちゃって!

    作者からの返信

    可愛いと言ってくださってありがとうございます!
    恋愛と言いつつ中々ラブ要素が出て来ませんが、次も話もちょこっとあるので楽しみにしていただけたらと思います!w

    2018年7月3日 21:19

  • レッツ! 体育祭 5へのコメント

    何かすごく楽しそう。私も高校時代、楽しくなかったとは言いませんが、こんなに盛り上がってなかったですねぇ。

    もう、遥か昔のことです。(遠い遠ぉーい目)

    作者からの返信

    合間 妹子さま!
    コメントありがとうございます! 私も実際の体育祭はさほど思い出がありません(笑) 何故なら殆ど参加しなかったからです(キリッ
    けど、競技の内容は本当面白かったです。作中に出てくるいくつかは私の通っていた学校で行われていたものですw

    2018年7月3日 21:18

  • ~ブラックな作者が書いた登場人物紹介~へのコメント

    てんちょー!名前ないんですか?

    あ、それにあのいい加減なお巡りさんが入ってないですね。紹介する必要なし?

    作者からの返信

    実はこの登場人物紹介、現時点で二回以上登場している人のみ書いていますw またお巡りさんが出てきたら追加更新で書く予定ですw

    店長は実は、ちょっとした秘密があるので名前を伏せています。また店長は出てくるので、その都度「どうして名前を伏せられているのか」を推理していただけると嬉しいですw

    2018年6月23日 20:39

  • アネさん探偵と盗まれたもの 終へのコメント

    ショタくん、思いやりがあってカッコいい!それから店長さんもアネさんのこと良く理解していらっしゃる。事件は何とも後味がいいとは言えませんが、アネさんの周りの人々の暖かさに触れられたいいお話でした。

    作者からの返信

    合間 妹子さま!
    『アネさん探偵と盗まれたもの』を最後までご覧いただき、ありがとうございます! このお話はアネさんに対するショタくんの行動が男前という評価をいただき、ほっとした話です。暖かい人たちの様子を描くことが出来たでしょうか? そのような話がまた書けるよう頑張ります!

    2018年6月23日 20:37

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 終へのコメント

    母は強さの代名詞ですからね。
    もっと強かでも他人として見ている分には許容範囲かなーと(笑)

    作者からの返信

    佐月 詩さま!
    コメントありがとうございます! 母は強しです!w
    そしてですね、この杏子さん、手加減してます。長台詞は手加減してるんです。本気だと一言でばっさり、相手を完膚なきまで叩きのめします(キリッ

    2018年6月16日 13:48

  • アネさん探偵と盗まれたもの 4へのコメント

    なんちゃら法、なんちゃら条約ってアナタ、本当に警官?

    作者からの返信

    あり得ないぐらい適当なお巡りさんですw
    こういう人、書いてて楽しいですけどw また出す予定です。

    2018年6月16日 13:45 編集済

  • アネさん探偵と盗まれたもの 3へのコメント

    折角勇気を出して万引き犯(容疑者?)を追っていたのに、見失ってしまうかもしれないじゃないですか!

    作者からの返信

    このお巡りさん、中々物語をひっかきまわしますw
    万引き犯(容疑)はどうなったでしょう。見失いましたw(ネタバレするコメント欄)

    2018年6月16日 13:44

  • アネさん探偵と盗まれたもの 2へのコメント

    アネさん、勇気のある行動です!なかなか出来ないことですよ。もし万引きだったら許せませんね。

    作者からの返信

    合間 妹子さま!
    コメントありがとうございます!
    さてさて、その人は万引きしたのか? ぜひ推理しながら読んでくださるとうれしいです!

    2018年6月16日 13:39

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 終へのコメント

    つ、強い!(笑)暴走バイクも警察より怖かったでしょうね(^_^;)

    このお母さんがいれば、アネさんも安泰です(^-^)

    ただし、田月くんの将来が……。お父さんと二人、「逆らえないよな」とわかりあう姿が目に見えそうです(笑)

    作者からの返信

    お母さんは 強かった!(笑)
    そしてお父さんの現状とショタくんの将来が心配されてしまいましたww

    2018年6月7日 21:20

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 3へのコメント

    ミスチルの歌詞に、『自分らしさの檻のなかでもがいてる』というのがありますが、ふとそんなことを思い出しました。

    美人は損をすると言われますが、若い頃は?となってましたが、よくよく考えてみたら、確かにそうだなと思うようになりました。

    アネさんは悪くない、といいますか、田月くんのナイスサポートに甘えるだけでいいのですが、わかっててもできないものですよね(^_^;)

    ただですね、これが青春だと思うのです。シャルルが妙に物わかりがよかったら白けますしね。この不安定の中にこそ、次に踏み出すきっかけがあるんだろうなと思いました(^-^)

    ただ、田月が違う方向に走り出していきましたが大丈夫でしょうか(^_^;)

    余談ですが、暴走バイクに対して警察が一番効果的な対策と影で言っているのが無視することだそうです。無視することで、相手にしてもらいたくて近づいてきたところを一網打尽にしていたと元警察の方が言われてました(笑)

    作者からの返信

    小森日和さま!
    コメントありがとうございます!
    何かが特別だと言う人は、それで恵まれることもあるかもしれないけれど、決して自分が望んだことではないと思うんです。それが幸福なのか不幸なのか、本人以外は判断のしようがありません。いや、本人すら生きていくうえで結論付けることは無理かもしれませんね。

    ただ甘えることが出来たら、きっとアネさんはここまでこじれることはないでしょう(笑) でもアネさんは一生懸命考えるので、きっとどこかで落としどころをつけると思います。その時がショタくんとのカップル成立ですねw

    本当シャルル人気だなw シャルルはシャルルで、この後とっても成長すると思います。是非、そちらも注目してあげてくださいw

    元警察官ww
    かまってちゃんには無視が一番ってことですよねww なんか面倒くさい恋人との付き合い方みたいですwwww

    2018年6月7日 21:19

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 終へのコメント

    か、母ちゃん最強伝説…!

    作者からの返信

    伊乙式さま!
    コメントありがとうございます! 母・主婦・嫁は最強なんだぜ!w

    2018年6月7日 20:48

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 終へのコメント

    杏子さんカッコイイ!これだけの事をしておきながら人にはケガさせないと言うのがまた。
    彼女の武勇伝を集めればそれだけで本一冊くらいできそうですね。

    作者からの返信

    個人的趣味爆発な杏子さんですw
    本一冊どころか、たくさんできていると思います。何故なら彼女の夫は小説家だから(ボソッ

    2018年6月7日 20:44

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 3へのコメント

    アネさんもシャルルも、思っている事を全部話せばもっと分かり合えると思うんですけどね―――――ブルンブルン!

    でも話し合えと言われてできるものでもないし。—————ブロロロォッ!ブロロロォッ!

    ショタくんに頑張ってほしいところだけど、この状況をいったいどうすれば―――――キキィィィィィッ!ガシャァァァァァァァァン‼‼‼‼‼‼

    バイクうるせー!ショタくん、やってしまいなさい!

    作者からの返信

    無月さま!
    本当にこの二人は言葉が足りないと思います。ショタくんにどうにかしてもらいましょう。しかしショタくん、君は君で察しすぎだ(怖い)

    とうとうバイクにキレました!w ですがやっつけるのは……続く!

    2018年6月7日 20:42

  • 田月家に現る(閲覧注意)へのコメント

    苦手なものは人それぞれですねぇ。

    虫は大丈夫だけど、大きさは同じくらいでも蜘蛛がダメという人もいますね。足が二本多いだけの違い。本人にとっては大問題だそうです。

    作者からの返信

    不思議なものですね。足は二本おおいだけなのに……っていうか虫じゃなかったらクモは何に入るんでしょうか⁉ カニ⁉(構造上は似ているらしいです)

    2018年6月6日 21:16

  • アネさんと理想の結婚相手 2へのコメント

    高校生の頃から税金対策!しっかりされていますね。

    理想は理想ですからね。中々現実はそうもいきません。狩猟免許持ちとかいう具体的な条件はシロクロハッキリしていていいですね。

    作者からの返信

    合間 妹子さま!
    コメントありがとうございます!
    税金対策と言うかわいげのないことを語るヒロインですw
    そうですね、理想は理想です……現実はそんな思い通りの人がいない、もしくはいてもせいぜい結婚詐欺師から騙されているってことですかね……(←ブラック・ロンズ)
    狩猟免許はカッコイイと私は思いますッッ!!

    2018年6月6日 21:14

  • ~ブラックな作者が書いた登場人物紹介~へのコメント

    こうやって人物紹介を見ると、佐藤健吾が可哀想ですね。多分将来禿げるって(笑)

    しかし何とも個性的な方々が揃っていますね。佐賀県民って皆こうなのでしょうか?

    作者からの返信

    無月さま!
    登場人物紹介にもコメントありがとうございます!
    作者がキャラ設定を把握できなくなったので投稿しました☆ でも普通じゃつまらないので「ブラック」でやってみたのですが、こうしてみると本当佐藤くん可哀そうすぎるw
    佐賀県民はもっと 地味 ダヨ !!

    2018年5月30日 20:02

  • アネさん探偵と美術館の幽霊 終 とその後へのコメント

    シャルル君、まだまだ登場しますかー?なんか憎めないイイ感じのキャラですね!

    作者からの返信

    合間 妹子さま!
    美術館の幽霊を読んでくださり、ありがとうございます!w シャルル出てきますよ!w コメント欄の中でもシャルルは人気キャラクターです!w

    2018年5月28日 20:28

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 2へのコメント

    皿を洗うアネさんと、それを拭くショタくん。何だか夫婦みたい。
    完全に新婚生活の描写ですね。これならアネさんママもショタくんを気に入るわけです。今回出かけて行ったのも、もしや気を使って二人きりにさせてあげたのかも?

    >「二宮以外、誘う相手いねえしなあ」
    ショタくん、サラッと何てこと言うんですか!危うくアネさんの心臓が止まる所でしたよ!もっとじゃんじゃん言って下さい!
    そうしているうちにだんだん心臓が鍛えられていくかも。

    作者からの返信

    無月さま!
    コメントありがとうございます! そうです、ほぼ夫婦ですww そして杏子さんが出て行ったのも気を遣ったからですww 多分適当に買い物していることでしょうw

    さらっと言いました。言いやがりました。でも他意はありません。ショタくんは意識してカッコつけるとただのギャグかブラックジョークになりますw

    2018年5月28日 20:27

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 2へのコメント

    田月くんらしいといえばそうなんですが(笑)

    二宮さんの気持ちもよくわかります。人に嫌われたくないからこそ、先を読み相手の心を読んで行動しないといけない。気を使うなと言われても、頭で考えるよりも本能で動いているからどうしようもないんですよね(^_^;)

    でも、そんな二宮さんだからこそ、田月くんは普通に接しているのかなと思いました(多少天然入ってますが(笑))。

    作者からの返信

    小森日和さま!
    コメントありがとうございます! 田月翔太という男は、どうしても繕えない人間なんです……(笑)


    そうなんです。二宮さんというキャラクターは、基本小心者です。他人から悪口を言われるとへこむし、自分の至らぬところを指摘されてもへこむ。へこむとすぐに立ち直れない。生活にも支障をきたす。だから、人に言われる前にやろうやろうと常に気を張っています。それは彼女にとっての生存本能なんです。

    ただ、小心者の割には、卑怯にはなれない根の真っすぐさがあります。悪く言えば頑固ですがw
    二宮さん、家の中でだと緊張することはないです。田月くんが二宮家に遊びに来るのもそのせいかもですw

    2018年5月28日 20:23

  • アネさんについてへのコメント

    ここまで楽しく読ませて頂いています!

    この回の応援コメント、名前で盛り上がってますね!
    私の出身の町もその地区特有の苗字が多々あり、私は町内に同姓同名(読みだけですが)一人おりました。

    そして私は高校時代、同じ苗字の男の子と一緒のクラスになり、担任にはそれぞれ「合間女!合間男!」と呼ばれておりました。おんな、おとこはないでしょ、せめて下の名前で呼んでよーと思ったものです。

    うちの弟は小学校の時にクラスに同姓同名がおり(何でわざわざ同じ組に?一学年六組はあったでしょ?)例を挙げると合間弟と合間弟人、一号、二号と呼ばれていました。下の名前が漢字一文字と二文字だったからだそうです。

    作者からの返信

    合間 妹子さま!
    『名前をよんで』『えだまじょ!』に引き続き、こちらの作品にもありがとうございます!

    名前で盛り上がったこの回は、みなさん意外なお話が出てきて楽しかったですw
    その地区特有というのはありますよね。佐賀だと古賀や江頭が集中的に多いような気がします。

    同姓同名(呼び方だけでも)、同じクラスで出席をとろうとしたらものすごく困りますねww
    弟さんたちの場合、一学年六組もあって何故二人を分けなかったのでしょうか? 謎すぎる……。

    名前は違うのに「男」「女」呼びは酷い!w さらに弟さんたち、一号二号って、ロボットか⁉ 人造人間か⁉ ちょっとせんせぇー!

    楽しい話をありがとうございます!w




    2018年5月28日 20:12

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 2へのコメント

    田月翔太……っ! なんと罪深い男か……っ!

    作者からの返信

    武州さま!
    田月翔太……恐ろしい子ッッッ……!!
    多分これからもこんな天然発言が続きますw

    2018年5月28日 20:03

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 1へのコメント

    今回はまたちょっとちがった趣向でしたね。
    和やかな雰囲気がたまらなくいいですね。
    アネさんのお母さんもまたいいキャラクターしてます。この家族の日常風景を観察したくなります(笑)
    ショタくんはほんとにみんなに愛されてますよね。

    作者からの返信

    関川さま!
    こんばんは! コメントありがとうございます!
    杏子さんが受け入れられて良かった! 個人的趣味爆発なキャラなので、この後はっちゃけますw
    二宮家はショタくん曰く、「この家の日常は大喜利か漫才か」と言われるほど楽しい家ですw
    そしてショタくんは、二宮家キラーなぐらい愛されてます(キリッ

    2018年5月20日 21:59

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 1へのコメント

    章エピソードでクスリとさせられ、本文の随所でクスリとさせられる。まさに漢方薬みたいな話でした!(ドヤ顔)

    あれ? 周囲から冷たい視線が……(^_^;)

    なぜか読んでいる間、畳の上でお茶を飲むような和みが(^-^)この絶妙な関係性にやられっぱなしです(^-^)

    夜中に暴走族を見かけた際、まるで護衛するようにパトカーが後ろについてました(笑)今はヘルメットもかぶり、交通法規も守る為、警察も爆音だけでは手が出ないそうです(^_^;)実際に違法改造や爆音を取り締まるには専門知識が必要らしいです。車検の検査員に来てもらうこともあるとか……。

    漢方薬はお世話になったことはありませんが、ストレスで皮膚がただれるという経験はあります。薬では治らない為、医者からも気合いで治すしかないと言われたことがあります(^_^;)

    不思議が詰まった二宮家。まだまだ色々ありそうですね!

    作者からの返信

    小森日和さま!
    うまい!! 座布団十枚!!!(←多すぎ)

    いやあ、現実だとここまで家族に干渉されるのは嫌だと思うのですが(笑)
    ショタくんとアネさんを描くにあたり、絶対に外せないのが二人の家庭事情です。それを対比させるために、ショタくんにはしょっちゅう二宮家に滞在させてもらうことにしましたw あと、杏子さんのこのキャラを描きたかったというのもあります。杏子さんこの後はっちゃけますので、是非w

    あ、それ私も見たことあります!!! パトカーが護衛船のように暴走族の後を追っていました!w あと、佐賀だと「族」じゃなくて「一人」だったりしますww 深夜だということも相まって、「孤独のバイク」って感じですw
    爆音は難しいだろうなあと思っていましたが、違法改造も中々大変なんですね。

    ストレスで皮膚が(;゚Д゚) 私も、神経が暴走してずっとかゆいことがありましたが、お薬はもらえました。ちょっとそれヤブ医者じゃないですか⁉(←おい) もしそこにいたのが私だったら「気合でなおせだって⁉ 診察料払うかよ!!」ってなりますね!!(←おい)

    2018年5月20日 21:57

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 1へのコメント

    漢方薬を飲むのは苦手です💦
    それを五年も朝晩二回飲んでいるアネさんに同情します(இ௰இ`。)

    ショタ君、お母さんと随分ウマが合うようで(笑)
    「お嬢さんを僕にください」と言うまでの障壁がまったくないようで良いことです(*´∀`)
    万が一お父さんがゴネてもお母さんの無言の圧力で首を縦に振らざるを得ないでしょうからね……と、先のことまで妄想して楽しんでしまいました♪

    作者からの返信

    ひまわり様!
    私も苦手です。何年飲んでも味が変わるから慣れぬ……。
    風立ちぬ、いざ飲みめやも。飲まねば、っていうノリですww

    「お嬢さんを僕にください!」って言えたらいいんですけれど、なんかもう、親との話し合いもとんとん進んじゃって、全部手続きが終わった後二人して「特に何もしてねぇな……」と思ったりしてそうですw
    あ、お父さんとショタくんも仲いいですよ。その話もまたいずれ。

    2018年5月17日 21:28

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 1へのコメント

    なんだろうこの自然とお呼ばれしてくつろぐ感じ…嫁の実家かな?

    お母さんメタい解説w
    オレンジソースレシピは恥ずかしながら知りませんでした。美味しそう。

    自分もストレス性の腹痛(過敏性腸症候群)なので、アネさんの辛さがわかる気がします…

    作者からの返信

    伊乙式さま!
    コメントありがとうございます!
    リアル嫁の実家よりもかなりくつろいでますよ、この田月翔太という男はwww

    ちなみに、元ネタはフランス料理の「鴨のオレンジソース煮」で、私のリアル母がアレンジして作った創作料理なので、知らなくても不思議じゃないどころか、当たり前です。ごめんなさい(テヘペロ☆ だって鴨南蛮だって鴨使わないし……(笑)
    でも、割と簡単にできますので、ぜひ試してみてください。美味しいです。


    伊乙式さまもでしたか! 私は「過敏性胃腸炎」という名前がついてますが、(仮)ですwww
    腹痛、それは中々理解されない痛み……(遠い目

    2018年5月17日 21:21 編集済

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 1へのコメント

    うちの近所では、中学生の不良少年たちが、自転車の後ろに『暴走族』と手書きの幟を立てて集団で走ります。

    「ぶおんぶおんぶおん」と口で爆音を模します。

    地域住民は皆、温かく見守り、「あの子はどこそこの〇〇よ」と素性まで判明しています。

    ええ。
    免許を取り、バイクを買ったら姿を見なくなりますねぇ。みんな、どこ行くんだろう……。

    作者からの返信

    武州さま!
    なんですかその微笑ましすぎる暴走族はwwww
    演出の全てがハンドメイドwwww あまりにも微笑ましすぎて逆にイタイです!!www

    きっと走り出したい場所を見つけたんですよ……ww
    楽しい話、ありがとうございます!ww

    2018年5月17日 21:16

  • 突撃! 二宮家の晩御飯 1へのコメント

    高校生男子が同級生女子のお宅の夕飯にお呼ばれする。佐賀ではよく見かける光景ですね(^_-)-☆

    鶏のオレンジソース煮、詳しく描くには『ショタくんとアネさん番外編 二宮家のレシピ』を新たに連載しなくちゃいけないかも。

    杏子さん、編集部に殴り込みに行くようなお人なのですね。とても良い人です。鮮血の飛び散る編集部でにっこりと笑っていたとしても、この方ならつい許してしまいそうです。

    アネさんの患っているストレス性の腹痛、自分も中学の頃にありました。卒業してから治りましたけど、アレは辛いですよね。気にすればするほど治らなくなるとも言いますし。
    お母さんやショタくんが理解して支えてくれているのが大きな救いでしょうか。

    作者からの返信

    無月さま!
    コメントありがとうございます!
    いやいや、きっと肥後もあるはずww あるところもあればないところもあるという……(笑)

    鶏肉のオレンジソース煮、是非とも試してみてくださいませ。後日レシピを載せますw

    そして、名前と回想だけ出ていたアネさんの母杏子さん登場。この人のキャラの濃さが後半滲むどころか駄々洩れの予感ですww

    無月さまもでしたか! 実は漢方薬事情はほぼ私の実話なのですが(現在も更新記録を叩き出しております☆)、辛いですマジで。そして私の周りの人も割かし高い確率で漢方薬のお世話になっているという……💦
    腹痛の辛さは、腹痛を味わった人間にしかわからないので、見た目ではよくわからないし、中々周囲に理解されません。その点、アネさんはとてもこの二人に助けられていると思います(*^^*)

    2018年5月17日 21:13

  • テスト対策をしよう! 終へのコメント

    ショタ君、適当な返しがイケメンってすごくないですか!?(o´艸`)✨

    そして、二宮さんは本当にシャルル君を遊園地に誘ったんですかね?
    もしかしてとんでもない勘違いをしたりしてませんかね???

    作者からの返信

    陽野ひまわり様!
    一週間も返信遅れました!💦 ごめんなさい💦
    コメントありがとうございます!

    ショタくん、カッコイイでしょう。ただしこれ、心こもってないんであまり感動できませんね……(笑)
    さて、アネさんはシャルル君を遊園地に誘うつもりで渡そうとしたのでしょうか? ヒントは、『二枚』渡したということです。
    ということで、続きは次の話で!!

    2018年5月14日 18:15

  • テスト対策をしよう! 4へのコメント

    佐賀だからではなく、ショタ君の人柄のなせる技……完全に同意です!(笑)

    シャルル君、ちょっと変わった日本人達に囲まれて(しかも当人達はごく普通だと思ってるし)気苦労多そうですが頑張れ~!

    作者からの返信

    陽野ひまわり様!
    コメントありがとうございます! そです、佐賀だからじゃなくて、ショタくんだからです!www

    シャルルはこんな日本人ばっかり囲まれて大変でしょう。頑張れシャルル! 負けるなシャルル! いつかきっとキミがカッコイイ話が書けるさ! 私の執筆意欲が続けばな!(←おい

    2018年5月7日 17:49

  • テスト対策をしよう! 終へのコメント

    シャルル君の鋭い考察、それを右から左に流す田月君(笑)こんなやりとり、確かに学生時代にあったよなあとしみじみ思いました。たまに鋭いこと言ってるなと思ったら、言われた方は全く聞いてないという(^_^;)

    これが男子高校生の真髄ですよね(笑)

    作者からの返信

    小森日和さま!
    コメントありがとうございます!
    男子高校生の神髄(←字が)……それは、


    一方は熱心に話し、一方は相槌はうっているが別のことを考えていて全く聞いていない、

    という、すれ違い会話だと思います(キリッ

    2018年5月7日 17:47

  • テスト対策をしよう! 終へのコメント

    シャルルもまたさっぱりしてますね(笑)
    ああ、ついに最新話まで追いついてしまいました……
    ここまですっっっごく楽しかったです!
    ホント、最高です。

    作者からの返信

    シャルル割とサッパリしてましたw いじられキャラなのでサッパリしてないと身がもたないのかもしれません。主に私のせいでw

    本当にたくさんのコメントをいただきました。ありがとうございます!
    レビューも主人公二人への愛情とお話への愛情が沢山込められていて、ブワっと涙が出ました。本当に……ありがとうございまず……(涙声で濁る)

    2018年5月7日 17:44

  • テスト対策をしよう! 4へのコメント

    ショタ君はそういうタイプでしょうね、みんなに好かれそう。
    というかみんなが構いたくなるタイプでしょうね。
    シャルルもすっかり夢中になってるみたいだし。

    作者からの返信

    ショタくんは人気者です。
    女子よりも男子、同学年よりもはるかに年上に好かれる傾向があります。年下の面倒もいい方ですが。
    その広い交流関係の中でも、シャルルはなんやかんやで一番相性がいいと思われますw

    2018年5月7日 17:41

  • テスト対策をしよう! 3へのコメント

    ここは佐賀だったのか!
    それはさておき林太郎はなんだか頼もしそうですね。
    頼もしそうな人が、一人、入るだけで(ここ句読点なしにしたら読めないですね)、まわりがみんな残念集団に変貌する不思議(笑)

    作者からの返信

    佐賀でございました!w
    これを読んでくださっている皆さん、佐賀がどの辺にあるかご存知でしょうか。福岡空港からハウステンボスへ行くために必ず通過しなくてはならない、佐賀です!www

    比較対象があると、物事の真理はよくわかるのですよ……。
    似た者同士ばかりでは、己が何者であるかがわかりません……(と、聖者っぽくカッコつける肥前ロンズ氏)

    2018年5月7日 17:38

  • テスト対策をしよう! 2へのコメント

    ますます深みにはまっていく四人(笑)
    ショタ君の作戦がうまくいくことを祈りたいですね。

    作者からの返信

    きっと うまく いく 。
    っていうボリウッドの映画のタイトルを思い出しましたw

    2018年5月7日 17:35

  • テスト対策をしよう! 1へのコメント

    またなんかすごいキャラをぶち込んできましたね。
    虫? ジビエ? うん、タイトル通りまずはテスト対策をするべきですね(笑)

    作者からの返信

    二尋さま!
    すみません趣味です。いや、実際に食べたことはないのですが。
    とある雑食漫画とクレイジー〇ャーニーのせいです。
    でもまずはテスト対策!w うん!w

    2018年5月7日 17:34

  • テスト対策をしよう! 終へのコメント

    無自覚の方が性質が悪い、たしかにそうですね。うちのシンデレラや皐月にも言ってあげたい。
    他人の恋愛に口出しするべきでは無いとは思いますけど、シャルルにしてみればやっぱり放っておけないのでしょうね。

    作者からの返信

    ほぼリアルタイムで追いかけていた読者としては、「おいシンデレラ! どこまで迷走する気だ!」「おい皐月ぃ! 貴様の血の色は何色だぁあああ!」と叫んでおりましたが(※私はこの二大ヒロインが大好きです)

    アネさんは鈍感ヒロインではなく、敏感すぎて余裕なさすぎヒロインです。
    ショタくんはそれをわかっていますが、シャルルはアネさんのこの面を全く知りません。今回でシャルルの中のアネさんの株は、じわじわ回復に向かっていたのに暴落してしまいましたw
    アネさんがシャルルにチケットを渡した理由は、次の話で!

    2018年5月7日 17:32 編集済

  • アネさん探偵と小学生 終へのコメント

    店長の知り合いの漫画家……またミステリアスなキャラが。
    そしてどんな噂を新たに流したのかも気になりますが、まぁ終わりよければ、ですかね。
    そしてつながる波乱の予感(笑)
    ショタ君とアネさんの関係性もますます浮かび上がって、なんとも感動的ですね。

    作者からの返信

    ……着地点を、見誤りました。
    いやだってこれどう解決すればいいん……。
    もっとまじめに構成考えないとな、と反省した物語でした。まる。

    というわけで、次は波乱の……テスト対策です!www

    2018年5月5日 19:21

  • アネさん探偵と小学生 7へのコメント

    いるんですよね、こういう担任。
    ちなみに私もこの手の嫌な女教師に当たったことがあり、それをネタに登場人物として某作品に出しております(笑)

    作者からの返信

    やっぱり、嫌な先生は小説のネタにしてなんぼですよん(黒笑
    こないだネタを仕入れたので今から書くことにワクワクしてます(笑)

    2018年5月5日 19:19

  • アネさん探偵と小学生 6へのコメント

    なんかまた共感できることが多数。
    私も学校とか先生とか嫌でしたね。
    今の子供ってもっと大変な時期に生きている気もしますね。自分ではもううまく立ち回れる気がしません。
    と脇道にそれましたね(笑)

    作者からの返信

    このお話、今までかつてないほど共感コメントが沢山来ていたので、「ああ皆同じ経験してるなあ」と感動しました((
    子どもは何もできない弱い存在だと頭から信じてる大人がいますが、そんなことはない。大人が強いわけではないように、子どもも思っているほど弱くないっす。

    2018年5月5日 19:19 編集済

  • アネさん探偵と小学生 5へのコメント

    ここからアネさんの事件解決に期待ですね。
    そして店長の電話がまた気になりますね!
    誰にかけたんだろう?

    作者からの返信

    申し訳ございません、事件解決は恐らく店長がしてくれますw
    というわけで、続きは次の更新へ!

    2018年5月5日 19:15

  • アネさん探偵と小学生 4へのコメント

    カズオ君、どうやら作家の才能があるみたいですね。
    ほら話を信じてもらうのは、物語作りの楽しみであり、第一歩ですもんね(笑)

    作者からの返信

    確かに!
    ひょっとすると、カズオ君は将来作家になるかもしれませんねw

    2018年5月5日 19:10

  • アネさん探偵と小学生 3へのコメント

    さりげなく推理パートに突入!
    こういう流れが自然で本当に上手ですね、楽しいです。
    首が落ちるとはアレかな? と想像しつつ次へ(笑)

    作者からの返信

    ありがとうございます! 世の中のミステリー作家みたいにトリックやら伏線やら張れないので、こういう感じで長所を伸ばしていこうとおもいます!
    そして、答えは次の更新へ!

    2018年5月5日 19:09

  • アネさん探偵と小学生 2へのコメント

    なんかいろいろと共感できるエピソードでしたね。
    私は本を読むのって、何らかの必要性に駆られているのが理由のような気がします。精神的なモノで必要としている、なんか欠けている気がする、情報としてほしい、そんな必要性から本を選び取っている気がします。
    だからそれに関して他人が口出しするのは、ヤボというものかなと。
    まぁそういうのを本に求めない人も多いんでしょうけど。

    作者からの返信

    そう! 私もそうです!
    「本読むんだー」「偉いねー」という大人がいますが、私とするならば「飯食べるくせになんで本読まないの?」という感じです。健康な体と精神を養うためにも、睡眠と食事と読書はやっぱり欠かせませんよね!!

    本を選ぶことに口出すのはホント、人として恥ずかしいと個人的に思ってます(過去の恨みつらみを思い出し過激な肥前ロンズ氏)

    2018年5月5日 19:07