それでも僕は、必ず君を

作者 蓮水 涼

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全23話

更新

  1. 未来から来た女「私はあなたが大っ嫌いです」
  2. 前世の記憶を持つ男「僕は君を知りたい」
  3. 未来から来た女「なんなんですかあなたはっ」
  4. 未来から来た女「魔王降臨……!」
  5. 未来から来た女「私を嫌ってください!」
  6. 未来から来た女「それは卑怯です」
  7. 未来から来た女「九條くんは前のほうがいいと思います」
  8. 前世の記憶を持つ男「大っ嫌いなんて言わないで」
  9. 未来から来た女「神は私の敵でした」
  10. 未来から来た女「いかないで……!」
  11. 前世の記憶を持つ男「僕だって君が好きなんだ」
  12. 前世の記憶を持つ男「忘れたら許さないから」
  13. 未来から来た女「ふざけんな?」
  14. 未来から来た女「気持ち悪いッ」
  15. 前世の記憶を持つ男「誰が渡すか」
  16. 未来から来た女「湊だけです」
  17. 未来から来た女「あなただからです」
  18. 未来から来た女「歯を食いしばれ!」
  19. 前世の記憶を持つ男「やっぱこいつダメだな」
  20. 前世の記憶を持つ男「無理だよそんなの」
  21. 未来から来た女「あなたと二人なら……」
  22. 最終話「好きですよ、湊」
  23. 番外編 前世の二人