それでも僕は、必ず君を

作者 蓮水 涼

きゅんきゅんしたい学園モノを読みたい方必見です!

  • ★★★ Excellent!!!

面白くていっっっっっきに読ませていただきました!!

好きな人の命を守るために未来からやってきて奮闘する一途な少女×気怠ドS隠れイケメン少年(前世の記憶持ち)の織り成す、風変わりな学園ラブコメディです。

物語は、大好きな彼氏があるちょっとしたすれ違いから自分を庇うために死んでしまうというショッキングな事態から始まります。
ぼろぼろ泣いて、後悔してもしきれないまひるは願います。
『私とさえ付き合っていなければ、湊は死ななくて済んだのに』
時間を巻き戻してもらうことに成功した彼女は、今度は彼と付き合わないように……即ち嫌われるように、奮闘するのです。

一方、湊には、遥か昔の前世の記憶があります。
前世では添い遂げられなかった彼女。しかし、なぜだか、その彼女に今世では死ぬほど嫌われている。でも、嫌われようとあえて奮闘する姿は、本当に自分のことを嫌っているようにも思えなくて、ますます目が離せなくなっていく。

二人の軽口の叩きあいはニヤニヤなくしては読めません。

なんだかんだいいつつも、お互い惹かれずにはいられない。でも、惹かれるわけにはいかなくて……。切ない。切ないけどそれも良い。
笑い、切なさ、ときめき、胸キュンがぎゅっっっとつまっている素敵な恋愛物語です。

作者様、更新を楽しみにしております。私は湊くんにときめきが止まりませんでした。素敵な物語、ありがとうございます…!!<(_ _)>

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

久里さんの他のおすすめレビュー 136