ラブコメかと思ったらネットワークビジネスでした

作者 六畳のえる

124

43人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まさかのラブコメ×ネットワークビジネス! この広いウェブ小説界の中でもそうそうお目にかかれない、唯一無二の組み合わせといっても過言ではないのではないでしょうか!? 一見すると水と油レベルに遠い隔たりを感じる組み合わせですが、作者さまの手にかかるとなんと綺麗に融合してしまうんです!

正直な話をすると、わたし自身がネットワークビジネスに勧誘された経験もなければ知識もほとんど皆無だったのですが、この作品を読んでかなり勉強になりました。学べる作品というとそれだけでなんだか難しそう……とか、堅苦しいのかな……というマイナス印象を持たれる方もいると思うのですが、忘れてはならないのがこの作品はあくまでも『ラブコメ』作品であること。驚くべきことにこの題材(※褒めています)でちゃんとラブコメをしているので、良い意味で物語として非常に読みやすいですし続きが気になるのです。恋に盲目な主人公チョイ君と前代未聞の残念ヒロイン朱莉ちゃんの軽快なやりとりが本当に楽しい、可愛い、コメディセンスが炸裂していてニヤニヤしてしまいます。アオハル部分はとても甘酸っぱいです。

ニヤニヤしながら読んでいたら、いつの間にかネットワークビジネスについても学べている。学べるけれども決して説教くさくはない。この絶妙な匙加減が本作の魅力なのだと思います。

『君が彼女になるか、俺が会員になるか』

正に一言で本作を的確に表しているキャッチコピーの行方は一体? まだお読みになっていない方は、ぜひその目でお確かめください!

★★★ Excellent!!!

タイトルを拝見したときに「意味がわかりません」と思いました。ラブコメとネットワークビジネス、ラブコメ、ラブコメでいいんですよね? と思いながらページをめくりましたら、そこに待っていたのは最高にアオハルな至高のラブコメでした。多くの方が仰っていますが、このテーマでここまで素晴らしい作品を描きだせる筆力に脱帽です。一部、たいへん甘いシーンで口からの砂糖がとまらなくなりました。最高でした。素敵な作品を、ありがとうございます。

★★★ Excellent!!!

高校生がネットワークビジネスでアオハルするお話です。
よく思い付いたな!
よく書こうと思ったな!
そして、よくこんなに面白い作品になったな!
と、色々な意味でツッコミが追い付かない作品ですね。

テンポの良さが最強な上に、キャラクターがいちいち個性的です。ちなみに私ははーのさん推しです。
しかもちゃんとアオハルしているという素晴らしさ。

ネットワークビジネスをはじめ、疑似通貨や新興宗教も……。
画面の前の皆さんもエターナルドリーマーになって魂を解放しましょう!

普通じゃない、どうかしてるラブコメを読みたい方、とりあえず笑いたい方、あの日の青春を取り戻したい方(?)にオススメです!

★★★ Excellent!!!

ラブコメ、そう! ラブコメなんですけどね、確かに

でも、ミステリで言うところのマクガフィン的なものにネットワークビジネスを持ってきたところが上手かった!

笑える上にちょっとした社会風刺も混ぜつつ、しっかりラブコメ
もっとはっちゃけてイチャイチャしてたら★5つくらい差し上げたかった

★★★ Excellent!!!

 捻った内容でラブコメを書ける人間ってほんと凄いと思うんですよ。
 エクストリームラブコメって言うんですか。競技人口は少ないんですけど、昔からこっそりと行われていて、「いやそれは流石に無理でしょー」って、書き手も読み手も思っちゃうテーマを出して、それできっちり読者を楽しませるみたいな。
 書く側にあきらかに不利みたいな状況を逆に楽しむみたいな。
 けど、やっぱりそういう難しいテーマだと、地力がきっちり出ちゃって。どうしてもどこかで、無難なキャラネタに逃げちゃったりするんですよね。え、これ、テーマ関係なくない、みたいな所で軟着地して、あとは惰性で書いちゃうみたいな。
 だから最後までその「テーマ」でしっかり書き切るのもだし、それで一本ストーリーとして筋通すってだけでも、相当筆力が必要なんすよ。
 いや、ほんと、これマジな話ね。

 うぼぁああああああああああああああああっ!!(完全敗北の雄たけび)

 ネットワークビジネスでここまでラブコメ書けるとかなんなの。
 毎度毎度話の流れは「勧誘⇒逆勧誘⇒撃退⇒深まる俺たちの絆(そして愛)」なんだけど、ネタが豊富過ぎるよ。ネタの引き出しどんだけ持ってんの。そんでもって、ネタの闇が深いよ。深いよ、のび太ん家の勉強机の中くらい深さがあるよ。けど一番怖いのは、それを的確に笑いに繋げる文章のテンポだよ。
 はーもうなんなん、笑うしかないやんこんなん。

 さて、ネットワークビジネスと言うと胡散臭さしかない訳ですが、安心してください、ご想像の通りです。最高に胡散臭いことしか言わないヒロインとサブヒロインが、最高に胡散臭いことを言い続ける、ただそれだけでくっそ笑えるラブコメです。どうなってんの。
 この難しい「テーマ」をうまく調理したというより、ラブコメの話に合わせて「テーマ」を上手く持ち出してくるという感じがほんと強い。「テーマ」に踊らされて… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

必ず時間に余裕がある時に、飲み物とスナック、クッションなど、準備万端整えてから読み始めてください。
だって読んだら最後、やめられません。
一気読み必須です、ノンストップです。それくらい面白くて、課題やら何やら締め切りを抱える高校2年生の身には厳しかったです(笑)

しかもこの物語の魅力は、面白さだけじゃありません。
出だしは冴えなくてなんの個性も感じられなかったチョイ君が、物語が進むにつれて、どんどんカッコよく、頼もしくなっていく。
1人の男子高生の成長ストーリーにもなっているところが、本当にグッとくるんです。

この面白さをもっともっとたくさんの人に知って欲しい!
ひさびさに、そんな気持ちになれた最高のラブコメです(爆笑)

★★★ Excellent!!!

のっけからヤバイ香りがプンプンとするのに……。
恐ろしく青春。アオハルですよ、アオハル。アオハルかよ? アオハルだな(納得)

正直言って、タイトル的に説教臭い内容なんじゃないかなと思ってたんですよね。ところがどっこい、タイトルは「一文字も間違えていない」のに、説教臭さがない! まったくない。皆無。絶無。
物語の中では、ネットワークビジネスは悪! とも、ネットワークビジネスは最高! とも言ってない。「怪しい怪しい」言いながらも、物語の流れは終始ニュートラル。

そしてアオハル。アオハルだよな? うん、アオハルだ。

登場人物が全員ヤバイ。常識人のハズのチョイ君(主人公)がこれまたいい味を出してる。常識人といっても男子高校生。可愛い女子にはめっぽう弱い。
そしてなんだろう、登場人物の中に「悪人」がいないんですよ。誰一人。そこが素晴らしい読後感をもたらしてくれる。作者は聖人か何かかと思いましたね。

あとはアオハルですね、うん。アオハルです。
どうしてネットワークビジネスやらマルチ商法やらからアオハルになるのかは読んでもらえば分かるし、読まなきゃ全くわからないと思います。
でも、アオハルだ。

あとあれ。ほら、あれ。
主人公は鼻から粉塵爆発すればいいと思いました。

衝撃的な作品です。おすすめです!

★★★ Excellent!!!

「久々に昔の友達から連絡が来たと思ったらマルチ商法の勧誘だった」という経験のある方、少なからずいるでしょう。
あの時の、何とも言えない苦ーい気持ちを思い出してください。
本作の彼と彼女にとっては、それがスタートラインでした。

未だかつてこれほど見事に、怪しいビジネスと歯噛みするようなアオハルが融合したラブコメがあったでしょうか。
告白、デート、新しい部活の立ち上げ、複数のヒロイン、ライバル登場、水着回……と、ラブコメにありがちな展開を網羅しているにも関わらず、それら全てがビジネス()絡み。
作者様の知識とコメディセンスが最大限に活かされた設定と展開に、舌を巻きました。

浮かれポンチな主人公・チョイ君と、勧誘によって悉くフラグをへし折るヒロイン・朱莉ちゃん。
二人の掛け合いがハチャメチャにテンポ良くて面白く、ややこしいビジネスの話もすっと入ってきます。
毎回毎回、期待通りに期待を裏切られるチョイ君が面白……とても哀れです。あんなに的確なツッコミを入れられるのに、惚れた弱みとは。

でもね、これが腹から叫び出したいほどのアオハルになっていくんですよ。
最初は「イヤこれは羨ましくないわ……」と思ってたんですけど、いつの間にか「う、羨ましくなんかないもんねっ!」に変わってましたからね。

そして最終章。
よもや感動するとは思いませんでした。
好きなことに熱くなれる気持ちは、何より大切ですね。
「君、夢ってあるかな?」
最初と最後で、このセリフから受ける印象が大きく変わっているはずです。

あたたかくて、爽やかで、キュンとときめく素敵な読後感。本当に面白かったです!

★★★ Excellent!!!

『青春×部活×マルチヒロイン』という構図の王道ラブコメ!なの、です、が……

なんとヒロインたちは主人公たちをしきりに誘惑してきます!
恋愛ではなく怪しい商売に!

ヒロインがマルチ商法に染まっている。これぞ新時代のマルチヒロイン!

扱っているネタも鮮度が高いバイオプから昔なつかしの×天まで、古今の闇を全てひっくるめてハイテンションなコメディに昇華した痛快作、画面の前のあなたもぜひ支援者になってみてはいかがですか?

今なら新規支援者様限定でもれなく本作をレビューする権利が(略

★★★ Excellent!!!

構文というものがある。
英語の構文と聞けば、覚えのある方も多いだろう。要するに、文章の決められた形のようなものだ。
この形をなぞらえることで、文脈というものが産まれる。

この作品の構文、つまり骨格はラブコメだ。
人の骨を持っていれば人間に見えるように、ラブコメの構文を持っていればラブコメに見える。

……そう、察しのいいあなたならお気づきだろう。
ヒロインと主人公がラブコメ構文で行っている内容は、ビジネスなのである!

それもかなりキワドイ系のビジネス!
世が世なら詐欺とか言われても不思議じゃない奴!

ヒロインからの誘惑(ビジネスの勧誘)を必死で躱し、なんとかラブコメの形に持って行こうとする主人公(と作者)には、涙がちょちょぎれることうけあいである。

……とはいえ。
とはいえだ、この作品はラブコメ。
甘酸っぱいお話や、ニヤニヤしてしまうシーンもふんだんにあるので、是非とも楽しんで貰いたい。
笑顔になれることは私が保証する。

そう、たとえば──勧誘に強いあなたには、きっと楽しい作品であるだろう。

文句なし、星三つ!



★★★ Excellent!!!

お馬鹿な題材に真正面から切り込みつつも、なぜかチャンとラブコメになっちゃうという、学園アオハルコメディ!
そのヒロインと主人公を繋ぐのは、なんとネットワークビジネス⁉

主人公をネットワークビジネスの会員にしたいヒロインと、それをのらりくらりとかわしつつ、いつかヒロインと恋人同士になることを妄想する主人公の、ちょっとズレたかけ違いがクセになる。

登場するキャラもひとくせもふたくせもあるやつばかりで、読んでいて楽しいです。

これから主人公とヒロインがどんな関係になっていくのかも、楽しみな作品です。