ラブコメかと思ったらネットワークビジネスでした

作者 六畳のえる

骨格はラブコメ、血肉はビジネス

  • ★★★ Excellent!!!

構文というものがある。
英語の構文と聞けば、覚えのある方も多いだろう。要するに、文章の決められた形のようなものだ。
この形をなぞらえることで、文脈というものが産まれる。

この作品の構文、つまり骨格はラブコメだ。
人の骨を持っていれば人間に見えるように、ラブコメの構文を持っていればラブコメに見える。

……そう、察しのいいあなたならお気づきだろう。
ヒロインと主人公がラブコメ構文で行っている内容は、ビジネスなのである!

それもかなりキワドイ系のビジネス!
世が世なら詐欺とか言われても不思議じゃない奴!

ヒロインからの誘惑(ビジネスの勧誘)を必死で躱し、なんとかラブコメの形に持って行こうとする主人公(と作者)には、涙がちょちょぎれることうけあいである。

……とはいえ。
とはいえだ、この作品はラブコメ。
甘酸っぱいお話や、ニヤニヤしてしまうシーンもふんだんにあるので、是非とも楽しんで貰いたい。
笑顔になれることは私が保証する。

そう、たとえば──勧誘に強いあなたには、きっと楽しい作品であるだろう。

文句なし、星三つ!



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

「久々に昔の友達から連絡が来たと思ったらマルチ商法の勧誘だった」という経験のある方、少なからずいるでしょう。
あの時の、何とも言えない苦ーい気持ちを思い出してください。
本作の彼と彼女にとっては、そ… 続きを読む

雪車町地蔵(そりまち じぞう)さんの他のおすすめレビュー 276