男子は変身ヒロインになれません!

作者 近藤銀竹

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全29話

更新

  1. プロローグ
  2. 第一章  怪物の襲来なんて東京単局の話だと思っていた
  3. 第一話 『幼なじみ、再び』
  4. 第二話 『また来た! またやるのか?』
  5. 第三話 『選ばれた戦士は機械の力?』
  6. 第四話 『見えなかった』
  7. 第二章  能力者が別な学校だと(生命維持的に)不便だと思った
  8. 第五話 『求婚?』
  9. 第六話 『捕まったよ』
  10. 第七話 『気が合いそうだ』
  11. 第三章  連携と情報量こそが勝利と終焉への近道だと思った
  12. 第八話 『増加傾向』
  13. 第九話 『私服とパンケーキと作戦会議』
  14. 第十話 『奴が王? 初管制塔はイマイチな感じ』
  15. 第十一話 『感情が肉体を凌駕しちゃった』
  16. 第四章  女子に前線を任せて自分だけ管制塔役なんて無理だと思った
  17. 第十二話 『妖精の国へご招待』
  18. 第十三話 『密航した先は戦場でした』
  19. 第十四話 『女王の孤軍奮闘』
  20. 第十五話 『わらしべ長者的な』
  21. 第十六話 『ねんがんのちからをてにいれたぞ!』
  22. 第十七話 『宴が強制終了しました』
  23. 第五章  戦が避けられないなら必死で生き残るしかないと思った
  24. 第十八話 『魂の発動者』
  25. 第十九話 『ツインテール』
  26. 第二十話 『日常へ帰るために』
  27. 第二十一話 『狙いは……』
  28. 第六章  家に帰るまでが異世界旅行だと思った
  29. 第二十二話 『共づわり』
  30. 第二十三話 『潜入! ヴォイダート帝国』
  31. 第二十四話 『ここから始まった』
  32. 第二十五話 『それは想いを喰らう兵器』
  33. 第二十六話 『大切な人のために』
  34. 第二十七話 『想いを受け止める』
  35. エピローグ