子育て陰陽師 〜かわいい弟子のしつけ方〜

作者 真楠ヨウ

フォロー 1話目から読む

可愛い幼女を育てるだけの簡単なお仕事です! 真楠ヨウ

歴史に名高い大陰陽師、安倍晴明――の傍系の傍系の傍系の子孫である春明は、昼は普通に(いやもう本当に超普通に)サラリーマンとして働きつつ、たまの休日に副業として陰陽師の務めもこなす、しがない兼業陰陽師。

そんな彼の元にある日、本家の兄からの指令で、見鬼眼を持つとても可愛い女の子が弟子候補としてやってきた。黒目黒髪、雪白の肌、見る者誰もを魅了する愛らしい容姿をした弟子候補(ただし四歳児)。

って、なんでだよ!?こういう時って普通、可愛くて家事が得意で巨乳で隙の多いくせに面倒見のいいJKが弟子来るもんじゃないの!?そして師弟として一つ屋根の下ですごすうちに、恋愛モノに発展していくのがセオリーの筈なのに、なんでガチの幼女が来るの!?俺は保父さんじゃないんですけど!?

ママが大好きな幼女弟子と、人間よりも人間らしい狐の式神に翻弄されながら、へっぽこ陰陽師は今日も育児に奮闘する!

この物語はハッピーエンドです。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

子育て陰陽師 〜かわいい弟子のしつけ方〜

@makusu
執筆状況
連載中
エピソード
22話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ファンタジー
タグ
へっぽこ陰陽師 幼女 家族 式神 ほのぼの あやかし
総文字数
117,311文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
15人
応援コメント
4件
小説フォロー数
53

アクセス数