読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「第1回カクヨムWeb小説コンテスト」大賞作の宣伝展開をご紹介します

第1回カクヨムWeb小説コンテスト 第2回カクヨムWeb小説コンテスト 第2回カクヨムWeb小説コンテスト 異世界ファンタジー部門 第2回カクヨムWeb小説コンテスト 現代ファンタジー部門 第2回カクヨムWeb小説コンテスト 恋愛部門 第2回カクヨムWeb小説コンテスト ラブコメ部門 第2回カクヨムWeb小説コンテスト ホラー部門 第2回カクヨムWeb小説コンテスト ドラマ・ミステリー部門 第2回カクヨムWeb小説コンテスト SF部門 書籍化作品

「第2回カクヨムWeb小説コンテスト」ただいま開催中! ということで、このコンテストで大賞に選ばれるとどうなるか?という部分を端的にご説明したいと思います。

まず、大賞作品は7部門あわせて賞金総額700万円を贈呈! さらに受賞作品は書籍化が確定し、選考に参加した11レーベルのいずれかより刊行いたします。

昨年開催した第1回は5,788作品もの応募があり、その中から厳正に選ばれた大賞7作品は2016年12月に発売されました。 栄えある大賞作品の発売に際してはKADOKAWAからも強力にバックアップし、様々なプロモーション展開を行いました。 今回は、その展開から一部を抜粋し、あわせてその反響としてメディアで紹介された記事や店頭展開などもご紹介します。

特設サイト公開

◆第1回カクヨムWeb小説コンテスト 受賞作発売記念 特設サイト kakuyomu.jp

◆誰にでもできる影から助ける魔王討伐

fbonline.jp

◆横浜駅SF

yokohamaekisf.kadokawa.co.jp

◆うさぎ強盗には死んでもらう

sneakerbunko.jp

◆勇者のクズ

www.fujimishobo.co.jp

プロモーション映像制作

◆「第1回カクヨムWeb小説コンテスト」大賞作品 Web&書店店頭展開・TVCM2017年1月放映

◆「うさぎ強盗には死んでもらう」TVCM

店頭展開

◆「紀伊國屋書店」新宿店

◆「有隣堂」横浜駅西口コミック王国

雑誌 記事掲載

◆「ダ・ヴィンチ」 Web小説特集(第1回 カクヨムWeb小説コンテスト)

◆「SFマガジン」ディストピアSF特集(横浜駅SF)

◆「週刊新潮」書評掲載(横浜駅SF)

レストラン メニュー・内装コラボレーション

◆ホテルサンルート有明「創菜Patio」コラボ展開

◆ホテルサンルート有明「ブレンドマイスターカフェ」コラボ展開

交通広告

◆国際展示場駅 コミックマーケット期間 交通広告

◆アニメイト池袋店 店頭看板

◆「うさぎ強盗には死んでもらう」池袋駅 交通広告

◆「横浜駅SF」横浜駅 交通広告

◆「横浜駅SF」JR東日本/西日本 トレインチャンネルCM放映

ゲーム制作

◆「僕の妹はバケモノです」試し読みノベルゲーム

僕の妹はバケモノです【体験版】

Webメディア記事掲載

◆「Girls-Style」 記事掲載(平安時代にタイムスリップしたら紫式部になってしまったようです)

まるで乙女ゲームのような、本格古典時代劇?! 『平安時代にタイムスリップしたら紫式部になってしまったようです』がビーンズ文庫から発売中! - Girls-Style

◆「ガジェット通信」 記事掲載(勇者のクズ)

getnews.jp

◆「アキバblog」 記事掲載(誰にでもできる影から助ける魔王討伐)

blog.livedoor.jp

◆「ダ・ヴィンチニュース」 記事掲載(横浜駅SF)

ddnavi.com

コミカライズ

◆「横浜駅SF」ヤングエースUP連載開始

web-ace.jp

◆「勇者のクズ」Web NewType連載決定

ln-news.com

◆「誰にでもできる影から助ける魔王討伐」コミカライズ決定

スタンプラリー

◆「横浜駅SF」連動 横浜スタンプラリー

この他にも今回はご紹介していないキャンペーンや、今後展開予定の施策などがまだまだあります。おかげさまで大賞作品はご好評いただいており、早くも重版決定した作品も出てきました。

現在開催中の第2回コンテストにおいても、受賞作品が発売される際には担当レーベルとカクヨム、KADOKAWAが一丸となってプロモーションさせていただきます。 まだ参加を迷われている方は、是非お気軽にご応募いただければと思います。

「第2回カクヨムWeb小説コンテスト」は2月9日まで開催中です。