現役工業高校生(機械系学科)が工業高校を語ってみた

作者 キルヒホッフの第二法則

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全17話

更新

  1. 初めに
  2. ある意味前文みたいな? 工業高校あるある
  3. クラスについて
  4. 教師について
  5. 偏見混じりで書くこれが本当の〝工業高校あるある〟ー実習編ー
  6. mm(ミリメートル)が常識の工業高校
  7. 一ミリ何て大誤差だ! 百分の一の精度を出せ!
  8. 工作機械習得は一日にしてならず
  9. 測定機器の使い方ひとつが精度の良しあしを決定づける
  10. 夏は暑いぞ(30℃越え)、溶接は熱いぞ(約3000~20000℃)
  11. KY(危険予知)! 緑十字を胸に刻め! 安全第一!
  12. 偏見混じりで書くこれが本当の〝工業高校あるある〟ー授業編ー
  13. 工業高校学習物語 普通教科編
  14. 工業高校学習物語 専門教科編
  15. 偏見混じりで書くこれが本当の〝工業高校あるある〟ー資格編ー
  16. 工業高校生の華「資格取得」の闇
  17. 工業高校生御用達資格! 「危険物取扱者」
  18. 偏見混じりで書くこれが本当の〝工業高校あるある〟ー進路編ー
  19. 成績至上主義の工業高校
  20. 工業高校就職ノ巻 -進路実現に向けてー
  21. 進学も大丈夫だぜ! 工業高校!
  22. 終わりに
  23. 終わりに -「未来」を支える技術者としてー