このルートを選ばせる。

作者 愛葉涼

フォロー 1話目から読む