参加作品数

102

参加受付期間

  • 終了

企画内容

※第一回は130近い作品が参加しました。

自分の作品も読んで欲しい!
その気持ちはとても自然なこと。
だって読んで欲しくて投稿しているのだから。

とはいえ、他の方の作品を読むのは勉強になります。
自分では書かないようなグッとくる文章表現や新鮮な言葉選び、
そういったものが執筆の刺激になることもあります。


・読み合いではありません。
・おひとり様、ひと作品でお願いします。
・評価するかは勿論自由です。
・面白かったら応援をしてあげましょう。
・私も気になる作品は読ませて頂きます。
・読み専さん向けの企画ではありますが、この企画で
 『読み』にも興味を持って頂ける方が誕生するなら嬉しいです。


ひっそりと応援――それもひとつのカタチですが、作者様がエスパーでない限りその思いはなかなか届きません。面白い・頑張って欲しい・次回が楽しみ・この表現好きなどなど、ポジティブな感想があれば何らかのカタチにしてはどうでしょうか。



以下、私の連載中作品もひとつ挙げておきます。

【アンドロイドが真夜中に降ってきたら】
https://kakuyomu.jp/works/16816700425960268820

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「第2回【読まれたい作品の集まる書庫】」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

主にファンタジー物やら詩を書いてます。ほぼ書き専です。 現在は『オメガ』『アンドロイドが真夜中に降ってきたら』『異世界の《IT企業》に転職したら社員僕だけでした。~ ゼロから学べるITスキル ~』の…もっと見る

近況ノート

参加者 98