隣の席の美少女が何故か憐れむような目でこちらを見ているけど、僕には関係がないのでとりあえず寝る ―――ひとりが好きなぼっちだっているんですよ?―――

作者 プル・メープル

308

114人が評価しました

★で称える

レビューを書く