第6回カクヨムWeb小説コンテスト特設サイト

第6回カクヨムWeb小説コンテスト/2020.12.01-2021.01.31

FEATURE カクヨムWeb小説コンテストの特徴


  • Feature 01

    大賞賞金100万円×6部門=合計600万円! 受賞作にはKADOKAWAの総勢30編集部・レーベルがオファー!!

    ファンタジー、SF、恋愛、ラブコメ、キャラクター文芸、ホラー、ミステリーなど、どんなジャンルでも受け付けています。また、受賞すると、選考に参加した編集部のなかからその作品に最もあったレーベルより出版される予定です。今までに118作品の受賞作を輩出しています。

  • Feature 02

    一般読者とプロの小説編集者、2つの視点から受賞作を決定するWeb小説ならではの選考方法

    応募された作品は、読者による支持と編集部による審査という2つの選考を経るため、通常の新人賞では現れない・応募できないような、新しい作品にもチャンスがあります。

  • Feature 03

    気軽に応募できる短編コンテストを同時開催! 長編・短編ともに応募作品が漫画化されるチャンス!!

    大好評の「カクヨムWeb小説短編賞」を今年も開催! 受賞作は読切の漫画としてコミカライズされます。
    また、第6回では「ComicWalker漫画賞」を新設します。長編エントリー作品の中からジャンルを問わず、漫画原作にふさわしい作品をコミック編集部が選出し、コミカライズへの道が開かれます。

選考参加編集部・レーベル

  • MFブックス編集部
  • MF文庫J編集部
  • 角川スニーカー文庫編集部
  • カドカワ読書タイム編集部
  • 角川ビーンズ文庫編集部
  • カドカワBOOKS編集部
  • 角川文庫編集部
  • 角川ルビー文庫編集部
  • ジュエルブックス編集部
  • ドラゴンノベルス編集部
  • ビーズログ文庫編集部
  • ファミ通文庫編集部
  • ファンタジア文庫編集部
  • 富士見L文庫編集部
  • 文芸単行本編集部
  • ホビー書籍編集部
  • メディアワークス文庫編集部
  • アライブ編集部
  • WEBデンプレコミック
  • コミックニュータイプ編集部
  • コミックビーズログ編集部
  • フラッパー編集部
  • コミックブリッジ編集部
  • コンプエース編集部
  • コンプティーク編集部
  • 少年エース編集部
  • 電撃大王編集部
  • 電撃ツイッターマガジン
  • 電撃マオウ編集部
  • ヤングエース編集部

OVERVIEW コンテスト概要


賞・賞金

  • 大賞 (各部門1名)

    正賞
    記念品
    副賞
    賞金100万円

    大賞受賞作品は、KADOKAWAより書籍として出版される予定です。

  • 特別賞 (各部門若干名)

    正賞
    記念品

    特別賞受賞作品は、推薦した小説編集部の編集者が担当となって、KADOKAWAより書籍として出版することを目指します。

  • ComicWalker
    漫画賞 (各部門若干名)

    正賞
    記念品

    ComicWalker漫画賞受賞作品は、推薦したコミック編集部が担当となって、KADOKAWAが選定した作家により、漫画作品としてコミカライズしたうえで、KADOKAWAの媒体にて発表される予定です。

  • 朝読小説賞 (若干名)

    正賞
    記念品
    副賞
    賞金10万円

    朝読小説賞受賞作品は、推薦した小説編集部の編集者が担当となって、KADOKAWAより書籍として出版することを目指します。

※いずれの賞も、該当作品が選出されない場合もあります。※賞金は消費税抜の金額であり、また、別途源泉所得税が徴収される場合があります。※受賞者には、連絡先等の確認のため、KADOKAWAよりカクヨムに登録しているメールアドレス宛にご連絡を差し上げます。当該通知の記載内容に従い、必要事項(書類の提出を含みます)をご連絡ください。所定の期日までにご連絡いただけない場合、受賞が取り消される場合があります。

開催スケジュール

応募受付期間
2020年12月1日(火)~2021年1月31日(日)
読者選考期間
2020年12月1日(火)~2021年2月7日(日)
中間選考結果発表
2021年3月頃 発表
最終選考結果発表
2021年5月頃 本サイト上にて発表

CATEGORY 募集部門


  • Category 01異世界ファンタジー部門

    現実ではない異世界を物語の舞台にした、
    広義のファンタジー小説を募集します。


    第5回大賞
    • 『転生七女ではじめる異世界ライフ 〜万能魔力があれば貴族社会も余裕で生きられると聞いたのですが?!〜』

      著者 = 四葉夕卜

    過去の大賞・特別賞作品(一部)

    • 『鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ』
      第4回大賞
      『鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ』
      作品ページへ
    • 『公女殿下の家庭教師』
      第3回大賞
      『公女殿下の家庭教師』

      作品ページへ
    • 『豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい』
      第1回特別賞
      『豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい』
      作品ページへ
  • Category 02現代ファンタジー部門

    ライトノベル・新文芸を想定した、
    現実世界寄りの舞台で非恋愛主題作品を募集します。

    過去の大賞・特別賞作品(一部)

    • 『ある日から使えるようになった転移魔法が万能で生きるのが楽しくなりました』
      第4回大賞
      『ある日から使えるようになった転移魔法が万能で生きるのが楽しくなりました』

      作品ページへ
    • 『異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する ~レベルアップは人生を変えた~』
      第3回大賞
      『異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する ~レベルアップは人生を変えた~』
      作品ページへ
    • 『暗殺拳はチートに含まれますか? ~彼女と目指す最強ゲーマー~』
      第2回大賞
      『暗殺拳はチートに含まれますか? ~彼女と目指す最強ゲーマー~』

      作品ページへ
  • Category 03恋愛部門

    主に女性読者を対象とした、
    恋愛・ラブコメ要素のある小説を募集します。


    第5回大賞

    過去の大賞・特別賞作品(一部)

    • 『乙女ゲームの世界で私が悪役令嬢!?そんなのお断りです!』
      第4回特別賞
      『乙女ゲームの世界で私が悪役令嬢!?そんなのお断りです!』
      作品ページへ
    • 『雪華後宮記 宮女試験とユーレイ公主』
      第2回大賞
      『雪華後宮記 宮女試験とユーレイ公主』

      作品ページへ
    • 『この世界で、君と二度目の恋をする』
      第2回特別賞
      『この世界で、君と二度目の恋をする』

      作品ページへ
  • Category 04ラブコメ部門

    主に男性読者を対象とした、
    恋愛・ラブコメ要素のある小説を募集します。


    第5回大賞

    過去の大賞・特別賞作品(一部)

    • 『年上エリート女騎士が僕の前でだけ可愛い』
      第4回大賞
      『年上エリート女騎士が僕の前でだけ可愛い』
      作品ページへ
    • 『継母の連れ子が元カノだった』
      第3回大賞
      『継母の連れ子が元カノだった』

      作品ページへ
    • 『佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet!』
      第1回特別賞
      『佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet!』
      作品ページへ
  • Category 05キャラクター文芸部門

    職場や学園、歴史などを舞台に、
    人間関係やそこで起きた事件・怪異を描いた小説を募集します。


    第5回大賞
    • 『ナンバーワンキャバ嬢、江戸時代の花魁と体が入れ替わったので、江戸でもナンバーワンを目指してみる ~歴女で元ヤンは無敵です~』

      著者 = 七沢ゆきの

    過去の大賞・特別賞作品(一部)

    • 『熊本くんの本棚』
      第4回大賞
      『熊本くんの本棚』


      作品ページへ
    • 『百花宮のお掃除係~転生した新米宮女、後宮のお悩み解決します。』
      第4回特別賞
      『百花宮のお掃除係~転生した新米宮女、後宮のお悩み解決します。』
      作品ページへ
    • 『トイレで読む、トイレのためのトイレ小説』
      第3回特別賞
      『トイレで読む、トイレのためのトイレ小説』

      作品ページへ
  • Category 06どんでん返し部門

    作品世界が読者の前で反転するような、展開上の「驚き」が仕掛けとして組み込まれたエンタテインメント作品を募集します。
    選考に参加する各編集部が、どんでん返し部門への応募作品に期待しているテーマ・構成要素は次の通りです。

    ※求める作品傾向には一見相反する要素が並んでいるように思われるかもしれません。ですが、世の中には様々な作品が存在するように、各編集部のレーベルカラーによって、出版したいと思う作品の内容もまた変わってきます。そのため、あくまでも一例としてお読み下さい。
    • Point 01

      ジャンルはホラー、ミステリー、SFなど自由ですが、読み手の心を揺さぶるエンタテインメント作品を生み出してください。

    • Point 02

      物語の面白さと、魅力的なキャラクターを両立させ、その上で読者の想像を超えた「どんでん返し」が仕組まれた作品を求めています。

    • Point 03

      物語の舞台は現代に限りません。人気ジャンルやストーリー展開の中にどんでん返しの要素を組み込むなど、読者の間口を広げることを意識してみてください。

  • Category 07朝読小説賞

    学校で実施されている「朝の読書運動(通称・朝読)」で読まれることを想定した少年少女向けの小説を募集します。


    前回の受賞作

    選考に参加するカドカワ読書タイム編集部が、朝読小説賞への応募作に期待しているテーマ・構成要素は次の通りです。

    ※求める作品傾向には一見相反する要素が並んでいるように思われるかもしれません。ですが、世の中には様々な作品が存在するように、各編集部のレーベルカラーによって、出版したいと思う作品の内容もまた変わってきます。そのため、あくまでも一例としてお読み下さい。
    • Point 01

      「朝の読書」で読まれる作品を想定しているため、1つの章、1つの本を読み終わった時に、何かしらの気づきや「次はどんなことが起きるのか?」という期待感が得られる、重すぎない読了感のある作品を求めています。

    • Point 02

      異世界ファンタジーのジャンルにて応募を考えられているようなら、社会人ではなく、中学生~高校生くらいの主人公が異世界で活躍するような物語を検討してみてください。

    • Point 03

      現代ファンタジーのジャンルとしては、現在を生きる小学生・中学生・高校生の読み手が、「近い将来」もしくは「自分と隣接する場所や時間」において、自分も体験できるかも知れないと感じられるちょっとした不思議をギミックとして、「ワクワク」や「ドキドキ」を得られるような物語を求めています。

    • Point 04

      ホラーやミステリーのジャンルとしては、都市伝説のような身近で起きる少し怖い物語や、謎解き要素を盛り込んだ小説を求めています。

    • Point 05

      恋愛小説としてはラブコメ的なジャンルよりも「青春モノ」と呼ばれるような作品を求めています。

    • Point 06

      SF・ゲームのジャンルでは、あまり設定や世界観などを重厚にさせすぎず、小学生・中学生・高校生の読み手が「あり得るかも知れない」と感じ、イメージしやすい現代のゲームや近い将来に生まれうる科学技術の延長線上での物語を作ると良いかも知れません。

    「朝読小説賞」に応募する場合は、以下の手順でエントリーして下さい。

    • ●作品に「朝読小説賞」のタグをつける。
    • ●紹介文の最後に「主人公の年齢」と「作品のキャッチ(30文字以内)」を記載する。(記入方法は「応募規定」をご覧ください)

    「朝読小説賞」に応募する際の注意事項

    • ●異世界転生ものは選考対象外とします。ただし、異世界に転移する物語は可とします。
    • ●「朝読小説賞」については、読者選考はありません。応募条件を満たしたすべての作品を担当編集部が選考し、受賞作品を決定します。
    • ●「朝読小説賞」にエントリーした作品も「大賞・特別賞」の選考対象となります。

METHOD 応募方法


応募方法

応募作品を「カクヨム」の投稿画面より登録し、小説投稿ページにあるコンテストの応募欄で『第6回 カクヨムWeb小説コンテスト』を選択してください。さらに6つあるサブジャンルより、応募したい部門名を選択して公開することで応募完了となります。

【「朝読小説賞」に応募する場合】
「朝読小説賞」に応募する場合は、さらに「朝読小説賞」とタグを付けたうえで、紹介文の最後に「主人公の年齢」と「作品についてのキャッチ(30文字以内)」を記入することで応募完了となります。紹介文への記入方法は「応募規定」をご確認ください。


【「ComicWalker漫画賞」の辞退について】
「ComicWalker漫画賞」は、募集部門にかかわらず、コミカライズに適した作品を選出しますので、受賞作品については、小説としての書籍出版を行わずに、コミカライズ版の連載のみを行う可能性があります。そのような利用を希望せず、本賞へのエントリーを辞退する(小説版の書籍の出版を優先したい)場合は、「CW漫画賞辞退」のタグをつけてください。

応募が完了した時点で、応募者は本応募要項を契約の内容とすることに同意したものとして取り扱われます。

応募規定

  • ●本コンテストでは自ら創作したオリジナル作品(一次創作)を対象と致します。
  • ●応募受付期間終了時点までに本文が10万文字以上であること。
  • ●お一人で、2作品以上の応募も受付けます。但し、同じ作品を複数回(複数の部門への重複応募を含みます)応募することはできません。
  • ●応募作品の内容は、日本語で記述されたものに限らせていただきます。

【「朝読小説賞」に応募する場合、さらに以下の条件が追加されます】

  • ●異世界転生ものは、「朝読小説賞」の選考対象外となります。ただし、異世界に転移する物 語は可とします。
  • ●タグに「朝読小説賞」を付けて、紹介文の最後に「主人公の年齢」と「作品についてのキャッチ(30文字以内)」を下記の形で記載していること。

記入例

主人公:●●歳、朝読小説賞キャッチ:●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

※キャッチは、投稿時につけるキャッチと同じものでも可
※上記の●部分に対応する情報を入れてください。
詳しい応募要項を確認する

SHORT 【同時開催】カクヨムWeb小説短編賞


カクヨムWeb小説短編賞2020/2020.12.01-2021.01.31

募集要項

1万字以内で物語の完結した、
読者を楽しませるための短編小説を募集します。

  • Point 01

    まずは「小説としての面白さ」を第一に考えて作品作りに挑んでください。優秀作はコミカライズされますが、主題はあくまで小説短編賞です。選考委員も小説としての完成度を軸に評価します。

  • Point 02

    短編作品は短い文字数の中で物語を展開し、読者に面白いと思わせるストーリー構成の工夫が必要です。例えば、物語を構成する要素は大きな一つのネタに絞り、前半で舞台設定や課題を提示し、後半でどんでん返しを起こしてオチをつけます。そうすると、読者の意識が物語運びに集中するため、作品の特徴を「意外な展開のストーリーだった」という形で強く印象づけることができます。

  • Point 03

    読者が作品に感情移入しやすくなるための接点に気を配ってみてください。例えば、「日常のふとした出来事、小さな気づき」など一般的な要素を作品に取り入れると、読者との共通点ができるため、身近に感じてもらいやすくなります。

賞・賞金

短編賞(若干名)

正賞
記念品
副賞
賞金10万円

受賞作品は、KADOKAWAが選定した作家により、読切の漫画作品としてコミカライズしたうえで、月刊コミックフラッパーにて掲載される予定です。

短編特別賞(10名)

正賞
記念品

短編特別賞は、記念品のみの授与となります。

短編佳作(30名)

正賞
記念品

短編佳作は、記念品のみの授与となります。

※当該漫画作品掲載号は、賞品として進呈いたします。※該当作品が選出されない場合もあります。※賞金は消費税抜の金額であり、また、別途源泉所得税が徴収される場合があります。※受賞者には、連絡先等の確認のため、KADOKAWAよりカクヨムに登録しているメールアドレス宛にご連絡を差し上げます。当該通知の記載内容に従い、必要事項(書類の提出を含みます)をご連絡ください。所定の期日までにご連絡いただけない場合、受賞が取り消される場合があります。

応募方法

応募作品を「カクヨム」の投稿画面より登録し、小説投稿ページにあるコンテストの応募欄で『カクヨムWeb小説短編賞2020』を選択し、作品を公開することで応募完了となります。応募の時点で、応募者は本応募要項の全てに同意したものとみなされます。

応募規定

  • ●本コンテストでは自ら創作したオリジナル作品(一次創作)を対象と致します。
  • ●作品応募締切時点までに本文が1万文字以内で作 品が完結していること。
  • ●お一人で、2作品以上の応募も受付けます。但し、 同じ作品を複数回応募することはできません。

選考委員

カクヨム編集部
選考協力:コミックフラッパー編集部

詳しい応募要項を確認する

FAQ よくある質問


  • カクヨムの会員にならないと応募はできないの?.
    はい。会員でないと応募できません。カクヨムの会員登録はインターネットに接続できる環境とメールアドレスがあれば簡単にできます。新規ユーザー登録はこちらよりお願いいたします。
  • 執筆途中の作品を投稿してもいいの?.
    問題ありません。ただし、応募受付期間終了時点(1月31日23時59分)で、長編は本文文字数が10万字以上に達するよう、短編は1万文字以内で作品が完結しているようご注意ください。
  • 異世界ファンタジー部門とキャラクター文芸部門の両方に応募してもいいの?.
    部門に関わらず、お一人さまで複数の作品の応募が可能です。ただし、同じ作品を複数部門に応募することはできません。
  • 自分の作品はどの部門に該当するの?.
    応募部門は応募者の判断にお任せをしております。「募集部門」に過去の大賞・特別賞受賞作品の一例を挙げていますので、参考にしてください。想定する作品の読者とマッチした部門に応募いただくと、選考に参加する編集部から適切な選考を受ける事ができます。
  • 応募した作品を自分が希望する編集部・レーベルに選考してもらえるの?.
    選考する編集部やレーベルを応募者にお選びいただくことはできません。
  • たくさんの編集部やレーベルが参加しているけど、全ての部門を選考してもらえるの?.
    全編集部が、全ての部門の選考に参加するわけではありません。それぞれの編集部やレーベルが持つカラー、読者層にあった部門を分担して選考します。
  • SF、ホラー、ミステリーはどの部門に応募すればいいの?.
    新設の「どんでん返し部門」への応募をご検討ください。作品に展開上の「驚き」が仕掛けとして組み込まれていることが条件ですが、ジャンルは広く受け付けています。

CAMPAIGN キャンペーン&
コンテンツ情報


CONTEST 過去の開催情報


  • 第5回コンテスト

    第5回
    • 応募総数
      10,229作品
    • 大賞
      4作品
    • 特別賞
      20作品
    • 朝読小説賞
      2作品
    • 短編賞
      1作品
  • 第4回コンテスト

    第4回
    • 応募総数
      8,281作品
    • 大賞
      4作品
    • 特別賞
      30作品
    • 短編賞
      3作品
  • 第3回コンテスト

    第3回
    • 応募総数
      3,088作品
    • 大賞
      4作品
    • 特別賞
      15作品
  • 第2回コンテスト

    第2回
    • 応募総数
      2,690作品
    • 大賞
      4作品
    • 特別賞
      9作品
  • 第1回コンテスト

    第1回
    • 応募総数
      5,788作品
    • 大賞
      7作品
    • 特別賞
      19作品

カクヨムとは?