鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ

作者 たままる

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全362話

更新

  1. 剣の銘(な)は。
  2. 第1章 異世界での暮らし方編
  3. 異世界に転移する
  4. 家をもらう
  5. 生活をはじめる
  6. 森の中で見つけたもの
  7. 人助けをする
  8. 猫を飼う……?
  9. はじめての製作物
  10. 確認してみる
  11. 街へ向かう準備
  12. 道中にて
  13. はじめての売上は?
  14. 予想外
  15. 増やす
  16. ねんがんの
  17. やがて日常になる
  18. 狩りの時間
  19. 狩りの結果とお手伝い
  20. あたらしいもの
  21. 弟子
  22. 新しい住人
  23. 道はまだ半ば
  24. 補給線は大事
  25. 家族と手伝いと
  26. 商談成立
  27. 一つの決断
  28. 消える命、残る命
  29. 新しい部屋?
  30. 今度は本当に新しい部屋
  31. 初の卸売
  32. お持ち帰り
  33. 来訪者
  34. オーダーメイド
  35. 特注品~ショートソード~
  36. 納品
  37. 戻る”いつも”
  38. 部屋の扉
  39. ベッド
  40. 休暇
  41. 休暇2日目
  42. お仕事再開
  43. 第2章 エイムール家騒動編
  44. 怪しい雲行き
  45. 暗雲
  46. 事情
  47. 匿う
  48. 都の話
  49. 手紙とこれから
  50. 稽古
  51. 2人目の弟子
  52. 伝授の一歩目
  53. 生きることの一かけら
  54. 相談
  55. 連絡
  56. 次の一手
  57. 都入り
  58. 失敗と成功
  59. 家宝の完成
  60. 家宝の納品
  61. 対決のはじまり
  62. 決着
  63. 後始末
  64. 帰還
  65. "ただいま"
  66. お嬢様の帰宅
  67. "おかえり"
  68. 第3章 エルフの剣編
  69. 新しい”いつも”
  70. 増えた家族と増える"いつも"
  71. 新製品
  72. ハルバード
  73. 完成と教育?と
  74. アフターケア
  75. お手入れは大事
  76. 上には上
  77. 納品と入手
  78. ミスリルの細剣
  79. 銀色の憂い
  80. 納品前の"いつも"
  81. 休暇と納品と
  82. 依頼者
  83. 依頼の内容
  84. 共同生活の開始
  85. 修理
  86. 方針転換
  87. 苦戦
  88. 可愛いは正義
  89. 今回の商談
  90. 追加設備
  91. 打ち直し
  92. 住処の話
  93. 細工は流々
  94. 仕上げを始める
  95. 御覧じろ
  96. 過ぎたるは及ばざるが如し
  97. お別れ
  98. 第4章 魔物討伐隊遠征編
  99. 楽しみの前に
  100. 休み1日目
  101. 休み2日目
  102. 受注生産
  103. 量産
  104. 大量納品
  105. 打診
  106. 出立
  107. 合流
  108. 出征前日
  109. 遠征開始
  110. 遠征の途上
  111. 到着
  112. 任務開始
  113. 出張所、操業開始
  114. 初日のお仕事
  115. 2日目のはじまり
  116. 職人の道具
  117. 大忙し
  118. 大量修復
  119. 業務範囲外
  120. 出陣
  121. 護衛
  122. 戦い
  123. 死闘
  124. 勝利
  125. 勝利の後で
  126. エルフの里と彼女の依頼
  127. 戦の始末
  128. 都への帰還
  129. 凱旋
  130. 成功報酬
  131. エイムール邸にて
  132. 家に帰るまでが遠征です
  133. もう一つの凱旋
  134. 第5章 荷車と魔族の刀編
  135. 久方ぶり
  136. いつもの仕事
  137. 増える家族
  138. 走竜
  139. 竜車
  140. 環境整備を始める
  141. 竜小屋建設開始
  142. 竜小屋の完成
  143. 新しい技術
  144. 一歩ずつ
  145. 部品生産
  146. 改装完了
  147. 新たな日常
  148. 伝説の鍛冶屋の話
  149. 緩やかに過ぎていく日
  150. 最後の部屋
  151. 初運転
  152. 遭遇
  153. 一つの解決
  154. 作る覚悟
  155. 次のオーダー
  156. 作刀準備
  157. 作刀1日目
  158. 作刀2日目
  159. 作刀3日目
  160. 作刀4日目
  161. 鐔と柄
  162. 刀、打ち仕舞い
  163. ニルダとの別れ
  164. 第6章 帝国革命編
  165. 森暮らしということ
  166. いつもの暮らし
  167. 何度めかの納品
  168. 次の予定を決める
  169. 倉庫建設開始
  170. 倉庫建設途中経過
  171. 倉庫、完成する
  172. 新しい武器
  173. 弓を作る
  174. もう一つ新しい武器
  175. 出来たものの確認
  176. 山と月
  177. 挽肉を焼いたアレ
  178. 再びの依頼
  179. 隣国
  180. 帰り道
  181. 2回目の大量生産
  182. 大量納品も2回め
  183. 侯爵の依頼
  184. 出発準備
  185. 帝国へ出発
  186. 道すがら
  187. 情報収集
  188. 関所を通る
  189. 野営
  190. 街に到着
  191. 潜入
  192. 潜入1日目
  193. 剣の修理
  194. 夜の情報収集
  195. 作戦開始
  196. 決行前夜
  197. 始まる
  198. 決起
  199. 救出
  200. 脱出
  201. 街から逃げ出す
  202. 逃走
  203. 逃走中の休憩
  204. 帰り道
  205. 関所へ
  206. 帰りはこわい
  207. 王国への帰還
  208. 家路を急ぐ
  209. 王国はこともなし
  210. 野営の夜に
  211. 帰宅
  212. 帰ってきた実感
  213. ようこそ
  214. 報告会
  215. ヘレンの話
  216. マリウスの話
  217. 暗雲は晴れず、話は終わる
  218. そして彼らはいつもに戻る
  219. 第7章 アポイタカラ編
  220. 街から帰って
  221. もう一度
  222. 1本め
  223. アポイタカラと合わせ技
  224. 迅雷の剣-初手
  225. 迅雷の剣―二手目
  226. 迅雷の剣―完成
  227. ”迅雷”
  228. のんびりした1日
  229. ピクニック
  230. 薬草
  231. 戦い
  232. 8人目
  233. 子狼
  234. きみのなまえ
  235. 2本目
  236. おやすみなさい
  237. 青い輝き
  238. アポイタカラ刀火造り
  239. 欲求
  240. 水を打つ如く
  241. 流水のごとく
  242. 薄氷
  243. 豊かなる生活へ向けて
  244. 調達
  245. 豊かな食生活の第一歩
  246. 今回の商談
  247. 旅行の準備
  248. 備中鍬
  249. 家族旅行へ行こう
  250. 都へ
  251. さあ繰り出そう
  252. おやっさんの店
  253. おやっさんの料理
  254. 厄介事
  255. お買い物開始
  256. アクセサリー選び
  257. お買い上げ
  258. 露店めぐり
  259. 誤解
  260. 屋敷へ戻ろう
  261. うちへ帰ろう
  262. 連載一周年特別編
  263. あちしのたのしみ
  264. 第8章 帝国の皇女編
  265. 次の日からはいつもの通り
  266. 納品へ
  267. 帝国の状況
  268. 雨が降る前に
  269. 梅雨籠もりの準備
  270. テラス建築開始
  271. テラス完成
  272. 貯水槽作り
  273. 味噌の味
  274. 雨が来た
  275. 雨の生活
  276. 次の製作物
  277. メイス
  278. 来客
  279. 依頼主かそれとも
  280. 帝国の意図
  281. 打つべきか打たざるべきか
  282. 両手剣
  283. 両手剣製作開始
  284. 両手剣製作中
  285. 製作の続きと夕食と
  286. 強い雨の降る朝に
  287. お寝坊さん
  288. 両手剣製作、2日目
  289. 両手剣の完成
  290. 両手剣の試し斬り
  291. 小さな宴
  292. アンネの話
  293. 皇帝陛下への手紙
  294. 皇女様のお帰り
  295. 森を抜ける
  296. 刺客
  297. 戦い
  298. 欲しいのは情報源
  299. 推測
  300. 家に帰り着く
  301. これから
  302. 戻ろう
  303. 守りたいもの
  304. 憂鬱なれどもいつもどおりの日
  305. 弟子の弟子
  306. 弔いへ
  307. 捜索
  308. 葬送
  309. 狼煙の準備
  310. 街へ向かう
  311. 街中
  312. 情報収集
  313. 子は育つ
  314. 帰路
  315. ほんのわずかの進展
  316. 新製品の練習
  317. 練習品完成
  318. いつもとちょっとだけ違う朝
  319. 納品物を増やそう
  320. はじめての狩り
  321. 大成果
  322. 持ち帰る
  323. 猪肉パ
  324. 試合(?)開始
  325. 四面楚歌?
  326. 見かけ上は平和な日々
  327. いざ納品へ
  328. 雨はあがる、晴天は曇る
  329. 曇のち雨
  330. 受注
  331. 注文内容
  332. いつもの商談
  333. 連絡手段
  334. 帰宅と意図
  335. 四方詰め
  336. 試作の完成
  337. 性能試験
  338. 作業に戻ろう
  339. 完成
  340. ちょっと早めの祝杯
  341. 都へ
  342. 侯爵別邸にて
  343. 非公式和平会議開会
  344. あまり踊らない会議
  345. 人質
  346. 引き受ける
  347. おやっさん
  348. 家族がもうひとり
  349. マーティンとボリス
  350. 探索者
  351. 都から帰ろう
  352. 皇女様の”おかえり”
  353. 間話
  354. わたしの夢
  355. 第9章
  356. ”いつも”の朝
  357. ベッドと部屋
  358. ベッドの続きと歓迎会
  359. できあがりとお礼
  360. 増築
  361. 空き部屋と物置
  362. 守られた約束
  363. 最初の1人
  364. 最初の休日
  365. 狩り
  366. 獲物
  367. 昼食