彼は鍛冶屋で異世界を平穏に暮らしたい

作者 たままる

2,070

780人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

異世界転移&気持ち若返り。
鍛冶チートを貰って楽しい日々を送りたいお話。

リーマン気質が抜けないおっさんと、程よく懐く同居人(女)たち。
鍛冶の仕事を中心にまったりと物語が進んでいきます。

気楽に。でもチョット読み応えが欲しい。
そんな方にオススメのストーリーです。

★★ Very Good!!

良いところ
鍛冶について、ある程度の知識を書き込んである。
またマニアック程でなく細かすぎもせず、とても読み易い。
誤字脱字もほとんど無く、文章としてストレスフリー。

苦手だったところ
女率。女女女。狩人も剣士も傭兵も猫もあれもこれも女。
『いぶし銀』と聞いて読んだけど、まるで違う。
言動については他の鍛冶チート小説の主人公と変わらず、どころか女性に囲まれサラリーマン的口調で喋りながら鉄を鍛えてる。
そして女性はひたすら主人公を讃えるばかり。ハーレム物が駄目ならこの作品は合わないと思う。

★★★ Excellent!!!

僕はゲームで、武器に頼らない攻撃力が好きです。でも、この作品を読んで、武器やアイテムもいいなと思いました。
普通の異世界物と思いきや、前世の記憶の反映とともに、チートを貰って必要なスキル、知識、経験がインストールされており、度肝を抜かれた。
道具や武器を売って塩などを買う、家を増築する、仲間が増えるなど、スローライフを堅実に実現していく過程が共感された。
スローで読みやすいテンポと、ついていきやすい展開。

Good!

中年のオッサンが鍛冶屋として、
異世界で生き抜くという、
よくあるチート転生モノとは一味違ったいぶし銀な作風です。
あくまでも鍛冶屋としてのチートなので派手な戦闘シーン等はありませんが、少しずつ主人公の作り出した武器によって世界もまた動き始めてゆく物語のテンポは、基本的にスローライフながら徐々に期待感が持てる良作です。