怠惰の王子は祖国を捨てる 〜 捕虜から始まる退廃生活

作者 モノクロウサギ

6,282

2,288人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

生まれた地何処から歩いて来たのだろう。何を食べたか違う道。体が作られて心を生んで。バターは何処からやって来る? 違う道。
教科書に囚われない構成力が素晴らしく特筆される。
僕はやる時に出来ない。チキンです。らしさかな。

★★★ Excellent!!!

オッサン多くて結構!!
個人的に優れた戦記物には、無駄なヒロインは害悪だと思っています。(あくまで個人の感想です。)
庶民感覚を保ちながら、多国間政治的な視野をも持つ、超高性能な主人公の能力は序盤を語るのにも必要不可欠且つ魅力的な存在だと思っています。
性格は、さておき。
またこういった物語にありがちな、如何に取り繕ったとしても結果的に凡そ美しいという描写で終わってしまう陳腐な外見表現で出オチになる様な、ツンデレや毒舌、勘違いマウンターなどのポンコツトラブルメーカーな凡百ヒロインが登場しないのが本当に最高です。大事な事なので何度でも言います笑
今後の更なる激動な展開を楽しみにしております。

★★★ Excellent!!!

現時点では停戦交渉中で1番の盛り上がりで面白いところだと思います。
これが停戦後捕虜生活の中でのスローライフ的な小説になった瞬間全く別の小説になります。おそらくこの小説のピークは今でしょう。
捕虜生活は主人公の秘密もなくなり、女性キャラの気を引くための話にならないことを祈ります。