大炎上中の推しがなぜか家に住み着いて色々と困っています。誰か引き取ってください。【元推しはプロデューサーにNTRのようなので乗り換えます事案】

作者 月平遥灯

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全30話

更新

  1. #01 彼を罵りなさい。先生はそう言った。
  2. #02 なんで覚えていないのよ
  3. #03 彼に見られちゃったぁ。どうしようっ
  4. #04 デートに誘っちゃったっ! えへ!
  5. #05 人目なんて気にしていられないのっ
  6. #06 幼馴染は強そう。あの人怖い。太刀打ちできるかなぁ……。
  7. #07 強がるんじゃねえよ。〈秋乃視点〉
  8. #08 それって貴方なりの優しさ?
  9. #09 か、間接キスはキスのうちでしょ?
  10. #10 デートに誘ってみたけどどうかなぁ……。
  11. #11 天野Pの秘密……知っちゃったんだ。
  12. #12 これくらいの筋トレで情けない奴め〈秋乃視点〉
  13. #13 お前は……カッコいいよ。って、ダンスだけだからなッ!!
  14. #14 わたし……退学します。
  15. #15 そ、そこはだめぇぇぇッ!!
  16. #16 はやく言っちゃいなさいよっ! こ、告白なんて
  17. #17 今度は強引にデートに誘ってみたけど、どうかなっ?
  18. #18 さりげない優しさが……好き。わたしがんばるからねっ!
  19. #19 は、春高さまが守ってくれた……うああ(発狂)
  20. #20 一緒に聴いてくれる?
  21. #21 お前があのユーナだとッ!? 騙したなッ!!〈秋乃視点〉
  22. #22 彼の幼馴染は怖い。突然の宣戦布告なんて
  23. #23 夏音のことは考えられない。
  24. #24 夢見る君を諦めないから。辛いけど一緒に踊ろう?
  25. #25 君がいればなにもいらない
  26. #26 花月雪になんて負けたくないっ!!
  27. #27 もう少しだけ君の肩を借りてもいいかな?
  28. #28 メンチカツとわたしと君
  29. #29 負けちゃったわたし。本音の彼。
  30. #30 やっと会えたな秋乃