エキヴォケーション

作者 青嶋俊作

フォロー 1話目から読む

世界がすれ違う瞬間、この世界が幻想だったと気づく。 青嶋俊作

ルイスの様相実在論によれば、我々の住んでいる世界の外側に、可能世界とよばれる別の世界が実際に存在するという。

本来、すべての可能世界は等価であるはず。ならば現実世界だけ真なる世界と確信するその根拠、あるいは可能世界の中からただ一つの現実世界を選び出すその仕方はなんだろうか……。

脳情報工学研究室に所属する城崎亮は、原因不明の精神疾患を抱えながらも、人工知能の研究開発に取り組んでいた。彼は自分が開発した電子頭脳モジュール『Avida』を搭載したヒューマノイド(アンドロイド)から、自分の病に関して、そして世界の構造に関する情報を断片的に受け取ることになる。


おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

エキヴォケーション

@syuichiao
執筆状況
連載中
エピソード
8話
種類
オリジナル小説
ジャンル
SF
タグ
SF アンドロイド 脳科学 情報科学 人工知能 情報工学 ヘビーノベル 恋愛
総文字数
24,750文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
3人
応援コメント
0件
小説フォロー数
6

アクセス数