参加作品数

52

参加受付期間

  • 終了

企画内容

初イベントです。

拙い所も多いですが、そこら辺はご了承を。

---

さてテーマは、『世界』についてを主題にする事。

と、言われても分かりにくいと思うので、多少補足を入れさせていただきます。


現在カクヨムやらなろうやらで流行ってる『異世界』物。

これ、確かに面白いんですよ。設定とか読み解いたりする必要なく、娯楽として楽しめるので。

ただ、僕は思うのです。


異世界やらなんやら適当に言ってるけど、本当にその意味を考えたことが有るのだろうか?って。


『エンターテインメント性』を優先して設定が適当だったり、
『分かりやすさ』を重視して、都合の良すぎる展開を与えたり。

そんな『小説としての面白さ』に特化しすぎて、その『異世界』から『現実性』が消えている作品が、昨今のWeb小説には多すぎる、と。


だから、今、僕はこのイベントで、カクヨムの著者の皆様に問います。


『事実は小説よりも奇なり』という大前提に則り、

しっかりと『現実として』異世界を書いた小説とは、何かを。


勿論、『現実として』作り込まれた小説であれば、異世界でなくても構いません。


ただ僕は、知りたいのです。
果たしてカクヨムの著者の皆様は、何処まで『世界』を、『現実』を突き詰められるのかを。


我こそはと思う著者の皆様。ご参加、お待ちしております。

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「さあ、『世界』について問おう。」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

音楽も作ってるアマチュアマルチクリエイターの端くれ。 灰槻って気軽に呼んでくれればいいよ。 最近は死の幸福性を研究中。もっと見る

近況ノート

参加者 46