雨の庭

作者 友浦

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全43話

更新

  1. 用語集
  2. 序章 痛み
  3. 1・とある仕事での失敗から立ち直れませんでした。
  4. 第一章 楽園
  5. 1・本当にお代はいらないんですか?
  6. 2・ここを気に入らないわけ、ないんじゃない?
  7. 3・ここはどこなのか、それを知りたいわ。
  8. 第二章 まずは行けるところまで
  9. 1・二百万円の高級マウンテンバイクに乗って。
  10. 2・元主婦三人組の井戸端会議
  11. 3・石油王犬山の庭
  12. 4・該当する商品がありません。
  13. 第三章 卵の中
  14. 1・ほんの少しだけ、冷たい眼差し。
  15. 2・今朝やっと実がなって、収穫してきたプチトマト。
  16. 3・月は東に、日は西に。生まれいで、やがて死にゆく。
  17. 4・ただそれだけのことに。
  18. 第四章 あの山の向こう
  19. 1・新しい発見とは。
  20. 2・よし、極地法を使おう。
  21. 3・ルール説明やチュートリアルなんてない。
  22. 4・ないものは作ればいいのよ!
  23. 5・環境問題はもうすぐ解決しそうです。
  24. 6・村のみんなで久しぶりの労働!
  25. 7・二人手作りの小さな蒸留工場にて。
  26. 8・ひどく純度の高いきれいごと
  27. 9・どんな豪勢なパーティでも飲めないシャンパン
  28. 10・そんな奇跡が、起きただけのこと。
  29. 第五章 あの空の向こう
  30. 1・山を抜けたら、こっちに出てる。A=B、C=D
  31. 2・風船を飛ばして上空から撮影してみることに。
  32. 3・気球は売ってない! でもあきらめる気はありません!
  33. 4・私は今、神に相対している。
  34. 第六章 境界線にて
  35. 1・薄暗いモニタールームから村を監視する仕事
  36. 2・ここでゆっくりのんびりしようね
  37. 3・精神科医を自称する男は嗤って告げた。
  38. 4・声を上げる力さえ奪われた弱者の味方
  39. 5・律歌がある功績を打ち立てた話
  40. 6・知りたいけど、怖いよ。
  41. 7・死ぬまで生きなくてはならないという絶望を煮詰めたような
  42. 8・もっと、先を、見てみたいから。
  43. 第七章 螽斯の旋律は
  44. 1・高校時代 上
  45. 2・高校時代 下
  46. 3・君は君を幸せにしてくれる人と
  47. 最終章 孵化 
  48. 1・一日あたり二十三時間五十五分労働
  49. 2・メッセージ、テレパシー、ミステリーサークル
  50. 3・魔法使いと堅牢の壁
  51. 4・理想と現実をその澄んだ瞳に映した。
  52. 5・抱きしめたまま歩いていこう。