銀河中心点-アルマゲスト宙域-/三度笠

作者 カドカワBOOKS公式

フォロー 1話目から読む

航海訓練中に未知の恒星に遭難。帰還を懸けたサバイバルが始まる――! カドカワBOOKS公式

【毎週月曜日更新】※隔週更新

ファシール合星国は長年続く星間戦争、そして新たな植民星の開発調査のため、宇宙軍術科学校の教育に力を注いでいた。
ゲムリード航海術科学校359期生ダン・グレイウッド。
卒業試験となる星系外練習航海でダンが割り当てられたのは、惑星開発調査船「クイジーナ2」――“いわくつき”の元軍艦だった。
変わり者の乗組員たちに迎えられ、可住惑星探査に同行するダンと訓練生たち。
航海中、宇宙船の故障で未知の座標に飛ばされてしまった彼らは、宇宙の法則を無視して存在する星を発見した。
そこには生物がおり、文明があり、人類がいる痕跡も……。


※※ 著者紹介 ※※
三度笠(さんどがさ)
埼玉県在住のサラリーマン。牡蠣と温泉が好き。
WEBで公開していた『男なら一国一城の主を目指さなきゃね』が人気を博し、同タイトルでカドカワBOOKSより書籍化デビュー。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

銀河中心点-アルマゲスト宙域-/三度笠

@kadokawabooks
執筆状況
完結済
エピソード
20話
種類
オリジナル小説
ジャンル
SF
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り
タグ
SFチックな舞台設定 考証デタラメ オールドSF
総文字数
164,105文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
72人
応援コメント
2件
小説フォロー数
604

アクセス数