七不思議では多すぎる

作者 シャル青井

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全31話

更新

  1. 誰が七不思議を殺したか
  2. 七不思議と戦う目的はなにか
  3. 七不思議は誰なのか
  4. 七不思議と学園の問題に関係はあるのか
  5. 七不思議と青春は両立するのか
  6. 第三新聞部は七不思議の何を知っているのか
  7. 七不思議を探すためになにをするべきか
  8. 七不思議はなぜ俺を呼び出したのか
  9. 七不思議 トイレの花子さん
  10. 七不思議が戦う必要は本当にあるのか
  11. 第三新聞部の新人の目的は何か
  12. 七不思議が協力することは不可能なのか
  13. 七不思議と交渉することは可能なのか
  14. 部室を失った第三新聞部はどこへゆくのか
  15. 七不思議の恐怖を第三新聞部部長はどう見たか
  16. 俺は誰なのか
  17. 過去は保留する
  18. 【動く人体模型】の怪の、願い
  19. 七不思議 動く人体模型
  20. 理科室の支配者
  21. 七白空は【怪】である
  22. 有真知実が見た世界
  23. 誰かの願いはどこにある
  24. 七白空とはどんな人物か
  25. その世界に含まれるもの
  26. 七不思議 魔の十三階段
  27. すべての【怪】そのもの
  28. 学園の怪に『存在してはいけないもの』
  29. 有真知実のための世界
  30. 怪談そのもの
  31. エピローグ