恋は野の家

作者 あたし黒髪のようにとけそうな気がする

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全18話

更新

  1. 恋は野の鳥、誰にも懐かない
  2. 1.〇某マンション四階401号室前 / 午前十時ぐらい
  3. 2.カエル「我々は家庭内暴力のプロです」
  4. 3.マリウス「うべばっ。ばっちぃ!」
  5. 4.ラッド「(白目を剥いて息も絶え絶え)  ひっひっひっひっ―― 」
  6. 5.カエル「(必死) 絶対近親相姦モノだって!」
  7. 6. 母「ケエエエエエエエエエエエエエエエッ!!」
  8. 7.冒険者とラッド、鍋を囲んでうどんをすすっている。
  9. 8.カエル「モンスター、俺たちだ」
  10. 9.父「コケエエエエエエエエエエエッ!!」
  11. 10.マリウス「(赤面) バカっ、どこ触ってんだ!」
  12. 11.ラッド「私は、私は依頼人だ!」
  13. 12.カエル・マリウス「こんなげーむにまじになっちゃってどうするの」
  14. 13.〇商店街の路地裏 / 五年前の真夏
  15. 14.カエル「(喜色満面) おいおい、ミリーたん」
  16. 15.妹「みんな、仲良く!」
  17. 16.ラッド、崖っぷちにたたずむ。
  18. 17.カエル「(無表情) ――ブランチさん」
  19. 18.〇ミリーの部屋 / 午後七時ぐらい (終)