フォロー

レビューを書いた小説

まず冒頭だけでも読んでみてください。 圧倒的な文章力と描写力に引き込まれるでしょう。 格調高い文章で綴られるファンタジー世界は、この分量でも精緻に作り込まれていることがうかがえま… 続きを読む

★★★Excellent!!!

文芸部の先輩への恋心を綴った物語。 先輩の存在の儚さが、美しく繊細な文章と見事にマッチしていて、ストーリー全体を淡く染め上げています。 成就しなかったがゆえにいつまでも胸に残り続… 続きを読む

★★★Excellent!!!

人を喰らう鬼と少女との交流の物語。 目のよく見えない少女が鬼を鬼と知らずに接しているうち、鬼も少女をただの餌とは思えなくなってきます。 豚を飼っているうちに豚を食べられなくなった… 続きを読む

★★★Excellent!!!

ある灯台の一生のお話。 頑固な職人気質の灯台は、人間同様いつまでも仕事をしたがるようです。 このような最期を迎えられて、この灯台は幸せだったのでしょうか。 優しく、どこか懐かしい… 続きを読む

★★★Excellent!!!

ファンタジーにも色々なものがありますが、この作品に感じるのは子供の頃に読んだ上質な童話のような空気感です。 世界観に独特の暖かみがあり、登場人物にも嫌な人物がいません。 主人公の… 続きを読む

★★★Excellent!!!

武則天という人物の恐ろしさを見事に活写している作品です。 この人のことは単に上昇志向が強いとか、政敵には容赦がない、といった言葉では捉えきれないものがあります。 この比類なき女傑… 続きを読む

★★★Excellent!!!

軽いようでいて実はいろいろな教訓も含まれていそうなお話。 苦労人でちゃんと功績を立てていても、自己アピールが下手だと世渡り上手には負けてしまう、という話とも取れます。 こういう世… 続きを読む

★★★Excellent!!!

役に立たないと銘打っていますが、これは創作には大いに役立ちます。 というのは、アイデアとは結局知識の組み合わせから生まれるものなので、こうした知識を普段から蓄えておくことが大事だ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

短いながらきちんとSFしているSF。 主人公の正体はなんだろうと考えながら読み進めていましたが、最後までわかりませんでした。 このスケールの大きさが人間の視点を見事に相対化してく… 続きを読む

★★★Excellent!!!

短編ですが語り口が精密で、実際にこういうことが起きていたかのような気分にさせられます。 どんな人の人生にも、物語の題材になりそうなエピソードがあるものですが、ある種のノンフィクシ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

魔法を使わなくなってしまった高名な魔導師。 なぜそうなったのかはわからないし、主人公との関係性もあまり明らかではありません。 つまり、その部分は読者が自由に想像できるのです。 あ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

ある罪を背負った作家の物語。 芥川龍之介『地獄変』をモチーフとしてるため、この罪とは作家の業に関わるものである。 誰かを犠牲にしても、良い作品を生み出せるのなら、その罪は相殺され… 続きを読む

★★★Excellent!!!

来る日も来る日も異世界転生物が供給されてくるこのウェブ小説界。 もし、この転生者が本当に存在していたら? 「異世界」の住人側からすると、世界はこのようになってしまうのかもしれませ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

本作を読むと、食べ物というのは心で味わうものだということがよくわかります。 確かな描写力で、読み進めるごとに菜の花の苦味が口の中に広がるのが想像できるからです。 梅の実を想像した… 続きを読む

★★★Excellent!!!

短編ながら物語に詰められた情報量が多く、壮大な叙事詩を読み終えたような満足感を味わえる作品です。 物語に無駄な部分がないため、この短さでもそれぞれの人物像がしっかり立ち上がってく… 続きを読む

★★★Excellent!!!

文章が素晴らしく官能的で、この世界にずっと浸っていたいような感覚にさせられます。 恋人への渇望や執着を卓越した表現力で余すところなく描写している本作は、文芸というものの有難みを教… 続きを読む

★★★Excellent!!!

生きるということは、いつだって辛く苦しい。 ならば、この生の責任くらいは神に背負ってもらおう、と彼は言う。 本作のキリストはなかなかにロックだ。 彼が人を惹きつけた理由は、案外こ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

とにかく丁寧な筆致で綴られる物語が魅力的。 主人公と仲間のゼフィアー、レビもそれぞれに好感の持てるキャラクターになっています。 世界観も派手な魔法や能力を使うものではないので地に… 続きを読む

★★★Excellent!!!

物語自体も非常に美しいのですが、本作で感じるのはプランクトンで紅く染まった海と、プールの青との対比です。 禍々しい赤と、青く澄んだプールとのコントラストが、作品に鮮やかな色彩を与… 続きを読む

★★★Excellent!!!

古代ローマ時代の男女の愛を綴った短編。 これだけでも題材として惹きつけられるものがありますが、本作では林檎をキーアイテムとして使うことで、この二人の愛も悠久の時の中ではごく儚いも… 続きを読む

★★★Excellent!!!

ここカクヨムにおいては作者は『中年のおじさんの作り方』『部屋にオカマの霊がいます』などのヒット作を放ち、書籍化された『おにぎりスタッバー』において「石版」とも称される文字の奔流で… 続きを読む

★★★Excellent!!!

ヴァロワ朝末期という、日本人にはあまり馴染みのない時代を扱っていながらするすると読み進められるのは、著者の高い力量のなせる技でしょう。 フランス史では有名な「三アンリ」と言われる… 続きを読む

★★★Excellent!!!

精神血糖値がマックスを振り切れる作品。 ビターな話もいいがこういう蕩けるような甘いラブストーリーもいい。 とにかくご一読を。読めば貴方はほのかな幸せに包まれているでしょう。

★★★Excellent!!!

居住まいを正して読まなければいけない小説というのがある。 本作はまさにそういう作品だ。 どれも小品ながらや設定や言葉遣いにこだわり抜いた気配りが感じられ、時代小説の雰囲気を出すた… 続きを読む

★★★Excellent!!!

この作品は「文字」というものをテーマとして扱っています。 そのせいなのか文章も非常に丁寧で流麗であり、全体として格調高い雰囲気が漂っています。 中華風の世界観は歴史から習慣、服装… 続きを読む

★★★Excellent!!!

音楽のようにリズム感あふれる文章に流されるまま読み進めると、最後の一行でやられます。 たかが食べ物といえど、いや日々口にするものだからこそ食卓には家族の関係性というものがはっきり… 続きを読む

★★★Excellent!!!

一線を越えてしまった共同研究者との関係性に悩む主人公。 悩んだ末に主人公がとった行動とは何か? 読み進めるうちに、我々は自分がいかに先入観に囚われていたかを知ることになる。 研… 続きを読む

★★★Excellent!!!

少年時代の淡い思いを綴った物語。 登場人物が皆優しいので安心して読み進められ、最後には炭酸水のような清涼感が残ります。 ノスタルジックな気分に浸りたい方におすすめです。

★★★Excellent!!!

登場人物の職業や世界観などは懐かしい感じのRPGそのものですが、この宿屋で展開される人間模様はどこか現実味があり、やってくる冒険者たちの問題点もファンタジックな味付けはしてあるも… 続きを読む

★★★Excellent!!!

出だしから緊迫感のある「未来通知」、オチに納得の「熱視線」、切ない余韻を残す「恋愛未遂」など、様々な内容の楽しめる短編集で、作者様の引き出しの多さが伺えます。 シンプルで読みやす… 続きを読む

★★★Excellent!!!

まず、こいう仕事があるということを知ることができるだけでも大いに価値がある作品です。 しかもディテールがリアルに作り込まれており、精神保健福祉士が精神疾患を持つ患者の悩みに向き合… 続きを読む

★★★Excellent!!!

これはとても引き込まれる作品です。 何と言っても、物語のテーマがここ、カクヨムなのですから。 人はだれでも評価を求めます。それが心血を注いで書いた小説であれば尚更。 しかしその気… 続きを読む

★★★Excellent!!!

フィクションですが、確かな描写力がこういうことがどこかで起きているかもしれない、と感じさせてくれます。 このような末路を迎えた登場人物は、一体何を思っていたのか? それが読者に知… 続きを読む

★★★Excellent!!!

ネクロマンサーと吸血鬼が旅をする物語。 闇に生きる二人は人間離れしていながらどこか人間味があり、吸血鬼でも大蒜は平気などの独自設定も面白みがあります。 硬質で端正な文体が作品全体… 続きを読む

★★★Excellent!!!

介護、それは必ず誰かがやらなくてはいけない仕事です。 そして、この仕事にやりがいを感じて志望した人も多いはず。 しかしこの作品で描かれる介護の現場は、仕事に無理解な肉親、職員同士… 続きを読む

★★★Excellent!!!

ファンタジーは何を書いてもいいので、テンプレ作品ではなくオリジナルな設定のものが欲しい……という声を聞くことがあります。 ですが、徹底的にオリジナリティにこだわり、世界を細部まで… 続きを読む

★★★Excellent!!!

言葉遣いから刀剣制作の現場の詳細な描写に至るまで、こだわり抜かれて書かれた作品であることを感じます。 刀に注がれる主人公の真摯な眼差しは、読み手の胸中まで清々しい気持ちで満たして… 続きを読む

★★★Excellent!!!

濃姫というのは名前は有名でありながら、実像はわからないことの多い人物です。 本作ではそのことを逆に利用し、濃姫の密かに抱いていた思いとその最期を想像を交えて綴っていきます。 確か… 続きを読む

★★★Excellent!!!

しっかりと作り込まれた世界観の上で、華麗な筆致で綴られるハイファンタジー。 登場人物の息遣いや肌の色合いまでが目に浮かぶようで、一人ひとりが確かな質量を持った存在として感じられる… 続きを読む

★★★Excellent!!!

淡々としたストーリーで、大きな事件も起こりませんがするすると読み進められるのは、登場人物が皆どこかにいそうな人物だからです。 こういう自然な人物造形というのは案外難しいものですが… 続きを読む

★★★Excellent!!!

異種族感での友情を描いた物語。 物語の最後に明かされる真実が、仄かな希望をもたらします。 ほっこりしたい方におすすめです。

★★★Excellent!!!

この作品には2つの楽しみがあります。 一つは、骨太で王道なストーリー展開。背骨のしっかりとした物語を、格調高い文章が肉付けしているためとても読みやすく、世界に入り込みやすい。 そ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

もし、あの時願いが叶っていたら……? これは誰もが考えることです。 しかし大きな願望を叶えるには、それだけの代償が必要。 この主人公は願いを叶えた代わりに、何を失ったのか? 高額… 続きを読む

★★★Excellent!!!

淡々と展開する文章の中で、最後にほんのりと人の温もりを感じる物語。 大袈裟な感動や劇的な展開がない分だけ、かえってリアリティを感じます。 自分も雪国育ちなだけに、目の前に光景が浮… 続きを読む

★★★Excellent!!!

雪祭りの夜

★86 現代ドラマ 完結済 1話 2,378文字 2016年10月26日 16:39 更新

山形県自然雪祭り暮らし蝋燭

恋愛感情とは、その中に幾分かの支配欲や独占欲を含むものかもしれません。 それが極まると、このような結末になるという寓話のようにも読めるお話です。 結局、いつだって一番怖いのは人間… 続きを読む

★★★Excellent!!!

純粋な少女と彼女の魂を歌い上げる詩人の物語。 おそらく現実にも、歴史には記されなかったこうした無数の悲劇が存在することでしょう。 こういう人達も、確かにどこかに生きていたのかもし… 続きを読む

★★★Excellent!!!

冒頭からアイヌの描写が出てきますが、実際に津軽にもアイヌがいたそうです。 南直哉禅師が『死者のいる場所』で書いているような、この世とあの世の境にあるような、どこか異界めいた雰囲気… 続きを読む

★★★Excellent!!!

ひたすらこちらを目の敵にしてくる嫌味な上司。でも彼はある信念のもとにそうしている。翻って、この自分には誇りうる「本当の自分」なんてあるのだろうか?そういう普遍的で切実な問いを、こ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

戦闘描写の迫力やマシンへのこだわりもさることながら、ヒロインであるアムネジアの存在と、この世界そのものが謎を孕んでいるため、先へ先へと読み進めたくなります。 ロボットの姿も言葉… 続きを読む

★★★Excellent!!!

聖ガブリエル学園の三人の個性的な生徒達による、ちょっと不思議な物語。 とりあえず押し寄せる言葉の洪水に身を委ね、そのまま最後まで流されてみましょう。 読む前より少しだけ、幸せな気… 続きを読む

★★★Excellent!!!

田沢湖に伝わる辰子姫の伝説を盛り込んだ恋物語。 日本一の水深を誇るこの湖の水面のように、美しく澄んだ物語に仕上がっています。 田沢湖を知る人ならあの辰子姫像に思いを馳せ、知らない… 続きを読む

★★★Excellent!!!

人はどんな姿に成り果てても、人間でいられるだろうか。 たとえ、気持ちの悪いヤスデの姿であっても。 本作は軽く読めるようでいて、その実人間とは何か?という鋭い問いを読者に突きつけて… 続きを読む

★★★Excellent!!!

あり得ないことが次々と起きているのに、この小説はあたかもこういうことが現実に起きているかのようなリアリティを感じさせる。 書き割りのような世界でなく、どこかに存在する現実を覗き見… 続きを読む

★★★Excellent!!!

★をつけた小説

影の韻文

ホラー小説を書きました。

★61 ホラー 完結済 1話 8,785文字 2017年5月28日 14:11 更新

手帳ネクロ

花の簪

★24 異世界ファンタジー 連載中 7話 16,376文字 2017年7月2日 07:10 更新

残酷描写有り 砂漠オアシス歌い手

淫鏡

★27 ホラー 完結済 1話 2,562文字 2017年4月5日 12:30 更新

近親相姦直接表現無し

寿司団長殺し

大マグロと戦う板前のお話です。

★81 現代ドラマ 完結済 1話 800文字 2017年1月27日 12:07 更新

残酷描写有り暴力描写有り 寿司小説コンテスト

回転すし

★15 SF 完結済 1話 628文字 2017年1月26日 23:10 更新

寿司小説コンテスト