培養カプセルを抜けだしたら、出迎えてくれたのは僕を溺愛する先輩だった

作者 冴吹稔

219

79人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!


主人公は早くも退場!?かと思えばカプセルで生き返ることとなります。
ヒロインは凛々しくも美しい宝塚にいそうなお方。

凛々しい先輩について行きたい人はぜひ。
さまざまな機器を駆使し、崩壊した荒野?半砂漠を探索するストーリーとなります。

細部のところどころにクオリティ、プロを感じる作品です。

★★★ Excellent!!!

ポストアポカリプスものです。

とにかくヒロインである先輩のキャラクターが鮮烈で素晴らしい。

大切な人を喪ってしまった。生命倫理の禁忌を犯せば取り戻せるかもしれない。しかし医学はそこ迄進んでいない。自分自身と愛する人のクローニングを続け、百年、二百年。もはや身体の中には元々の素材は一分子すら残されてないのかもしれない。

それでも、愛する後輩君を取り戻す手段が他にないのならば、ひたすら突き進むヒロイン。

ポストアポカリプスの世界は過酷かもしれないが、この先輩と共にならば生きていける。
この先を見てみたいと思わせる作品です。

★★★ Excellent!!!

間違いなく本作のヒロインである薫子先輩は超人です。

社会的な常識や倫理から、自己を切り離し。
クローニングと記憶の継承によって時間を得て恋人を蘇らせる道筋は
良くも悪くも真っ当な人間では不可能な偉業であったと思います。

それに対して、彼女の思い人である和真は何者なのか?

恐らく普通の人で、そしてだからこそ超人足る先輩では、
個人で完結した人では及ばない所に手が伸ばせる人で。

何より、あえてこう表現しますが。その《前世》から
行動できる普通の人であると思うのです。

だからこそ彼ら二人と、そしてこの未来で出会っていく人々が
何を目指し、どこに辿り着くのか。とても楽しみに読ませて頂いております。

★★★ Excellent!!!

 ごくごく平凡な少年が、才媛才女の見本市みたいな属性過積載マドンナと結ばれるお話です。しかし、気持ちを通わせ合った二人を悲劇が引き裂く。そこから始まる壮大なSFロマンなんですが、これが軽妙で屈託なく、あっという間に読ませてしまう。また一つ、傑作の誕生を目撃した気分です。

 時を超え、荒廃した世界に蘇るアダムとイヴ。
 本当にもう、溺愛ここに極まれりという行動力と決断力で、スーパーヒロインが知的に大活躍です!一度でいいから、自分もこんな素敵な女性に誠心誠意ガッチガチに愛されてみたいですね。本作のヒロイン、薫子先輩の魅力的なキャラにも強く惹かれました!

★★★ Excellent!!!

主人公、死んじゃった。開幕です。

いや、これどーすんの! の「先」から、物語は始まっています。

主人公が敬愛する彼女は、超天才だったのです!

こうして文明崩壊後の世界で「蘇生」を果たした僕と彼女の蜜月の日々…でもない日常が待っている!

ちゃきちゃきのSFながら、安心して読める、読み易い作品です。

作者の持ち味が滲み出るよい風味でございます。是非夜長にお供に。

★★★ Excellent!!!

雄々しくも美しい薫子さまは、年下の男子を愛した。彼は薫子さまを守り、若き命を散らした!

だが!

我等が薫子さまは、「死」に、二人を引き裂かせることなど許さなかった!

薫子さまは彼をその手に抱くまで諦めない!
やがて薫子さまは願いを果たす。

時の彼方で二人は再会し、そして……。

文明の崩壊した世界で、二人がどんな物語を紡ぐのか。
ドキドキしながら追いかけます!

薫子さま!
尊い!!!