培養カプセルを抜けだしたら、出迎えてくれたのは僕を溺愛する先輩だった

作者 冴吹稔

時の彼方でも二人は純愛す

  • ★★★ Excellent!!!

雄々しくも美しい薫子さまは、年下の男子を愛した。彼は薫子さまを守り、若き命を散らした!

だが!

我等が薫子さまは、「死」に、二人を引き裂かせることなど許さなかった!

薫子さまは彼をその手に抱くまで諦めない!
やがて薫子さまは願いを果たす。

時の彼方で二人は再会し、そして……。

文明の崩壊した世界で、二人がどんな物語を紡ぐのか。
ドキドキしながら追いかけます!

薫子さま!
尊い!!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

きたのあかりさんの他のおすすめレビュー 27