オリヴィエ旅行記

作者 宇部 松清

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 夕食 at ビストロトッヘルランへのコメント

    自由気ままなオリヴィエですが、サルメロのことは大事に思っているのですね。そしてサルメロも、文句を言う事はあってもオリヴィエのことはが大好き。良いコンビです。


    登場する料理は全て架空の物なんですよね?味や調理の表現が細かく、何か元があるのかと思いました。これだけの物を全て想像で書くことが出来るとは、お見事です。

    作者からの返信

    無月兄様

    こういう言わなくても相思相愛的なコンビ(最早カップル?)が個人的に大好きなのです。
    料理は全部架空も架空です。
    一から作った方が好きなように書けて良いかな、と。少しでも実在する食材を使うと、料理が得意な方から突っ込まれる気がしまして(笑)

    2018年8月14日 16:24

  • 夕食 at ビストロトッヘルランへのコメント

    企画から来ました。可愛い二人ですね!安直な言葉ですみません。

    そして固有名詞の想像力、創造力が素晴らしい…。種族の発想も大変面白かったです。気持ちの良い物語、ありがとうございました!

    作者からの返信

    蜜柑桜様

    最後までお読みくださり、ありがとうございます!
    楽しんでいただけて良かったです。

    2018年8月14日 05:32

  • 朝食 at サロンパルタールカフェへのコメント

    前話でいきなり馴れ馴れしいコメント、大変失礼いたしました。

    初めまして。自主企画『☆先着50名まで☆ 読み合い企画!』に参加しています、大艦巨砲主義!と申します。

    見た目が華やかさに欠けても美味しいものって、惹かれますね。むしろ、それで箔がついて華やかに見られるようになったり………

    執筆活動、頑張ってください。

    作者からの返信

    大艦巨砲主義!様

    とんでもないです。ありがとうございます。
    せっかくなので、『ファンタズム』読ませていただいております。
    遅読で申し訳ありません。

    2018年8月13日 22:02

  • 序 そうだ、食べに行こう!へのコメント

    ほっこりする会話が雰囲気を穏やかにしていたので思わず流したのですが。読み返してみると半分生きているサルの脳って………インディがインドの王宮で出会ったデザートかよ(笑)なんて。

    グルメの小説でしょうか。私は、個人的に好きなジャンルです。

    作者からの返信

    大艦巨砲主義!様

    コメントありがとうございます。
    そうです、半分生きてるサルの脳です。
    何せ魔女ですからね。美味いと聞いたら食べちゃいます。
    ぺろりです。

    2018年8月13日 21:46

  • 夕食 at ビストロトッヘルランへのコメント

    面白いです。
    異世界の食材を題材としているところが新鮮でした。
    そして、話がほのぼのしているところも良かったです。

    作者からの返信

    このすばG様

    最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    異世界=魔物がはびこる剣と魔法の世界とは限らないかなぁ、と。

    2018年8月13日 17:38

  • 夕食 at ビストロトッヘルランへのコメント

    自主企画「先着10名様。異世界ファンタジーをみんなで読み合おう」から来ました。

    この発想は面白いと思いました。

    この作品から「異世界で冒険するだけが異世界ファンタジーではないのだ」ということを学びました。
    発想の転換を大切にしていってほしいと思います。

    作者からの返信

    山本正純様

    お返事遅くなりました。
    最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    自分はあまりバトル描写が得意ではないものですから、いっそ争い事のない異世界話にしよう、と思って書いた次第でございます。

    2018年8月13日 17:31

  • 夕食 at ビストロトッヘルランへのコメント

     五種の島野菜の贅沢サラダ、食べてみたい。そして食後に、ドレソンバナールのソーダ割とユーガンティー割を飲み、海を見ながらまったりしたい。
     

    作者からの返信

    空知音様

    島野菜のサラダはそれだけで満足しちゃうくらいの色んな食感&ボリュームで、女性客から大人気です。
    ドレソンバナールのお酒は飲みやすいのに度数が高めなので、飲み過ぎ注意ですね。
    最後までお読みくださり、ありがとうございました!

    2018年8月3日 05:46

  • 昼食 at メナランダ食堂へのコメント

     企画から来ました。
     異世界ファンタジーでは食事の表現が難しい。材料から自分で考えなくてはなりませんから。そのため、多くの場合、「ゴマカシテ」いるわけです。例えば、地球から材料を取り寄せ、地球の料理を作るとか。現地の食材を地球のレシピで調理するとか。読者に分かってもらうためには、この手法が一概に悪いとは言えませんけどね。
     ところが、この作品は異世界の食材、調理法と正面から向き合っている。
     このような作品は少ないと思います。書き手としては大変な労力が必要となりますから、そのことだけでもこの作品は凄いと思います。

    作者からの返信

    空知音様

    コメントありがとうございます。

    最近の異世界もので地球の居酒屋とか料理が出て来るのありますよね。あれすごいなぁって思って。でも、同じのは書けない(技量的に)しなぁって思った時に、もう自分でもわけがわからない食材でわけがわからない料理出しちゃおう、と。聞いたことのない種族も出しちゃおう、耳から胞子も出しちゃおう、と。そういうのが好きなもので。

    最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    ポータルズもちょうど追い付いてしまったところでじっくり読める長編を探しておりました。『残念少女ツブテ』読ませていただきます。彼女の仲間は、カニさんだぜ、がかなりツボでした。楽しみです。

    2018年8月2日 11:05

  • 夕食 at ビストロトッヘルランへのコメント

    最後まで読ませていただきました。

    一言、面白いです。長期連載にも耐え得る題材だと思います。グルメ×ラブコメは新しい……その視点は盲点でした。ほんわかしました。

    作者からの返信

    七野りく様

    最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    お嬢に色んなもの食べさせたいですね。そしてあわよくばサルメロとキャッキャウフフ出来れば、と……。

    2018年8月1日 21:27

  • 夕食 at ビストロトッヘルランへのコメント

    拝読しました。
    食事の描写がリアルですね。

    作者からの返信

    ねる様

    最後までお読みくださり、また、★までありがとうございました!

    2018年8月1日 19:12

  • 夕食 at ビストロトッヘルランへのコメント

    いやはや、最後は二人酔っ払いバカップルですか、ご馳走様でした。

    作者からの返信

    合間 妹子様

    酔うと本音が出ますからね。
    これは仕方ないのです。

    2018年7月14日 07:53

  • 昼食 at メナランダ食堂へのコメント

    こんなに沢山の物の名前、どうやって考えるのですか?

    サルメロさん、そんなに胞子を浴びて、、、しばらくして体からキノコが生えてきたりして、、、

    作者からの返信

    合間 妹子様

    コメントありがとうございます。
    ものの名前はですね、パソコンの時は目をつぶって適当にタイピングして、スマホもおりゃーってフリック入力してるだけです。パソコンの場合はアルファベットの羅列になりがちなので、適当に母音を足します。とにかく変な感じになるように微調整します。
    サルメロの身体にキノコ……。良い展開ですね!

    2018年7月14日 07:53

  • 夕食 at ビストロトッヘルランへのコメント

    誤字報告
     俺が以上を抱えて空を飛ぶと、
    以上→お嬢 かな?

    樹人のビジュアルがほんのり出てきましたね!一目惚れだったんだ〜とニヤニヤしました!他の種族の描写もイメージが浮かんでくるえがき方で好きです!

    作者からの返信

    @sucre様

    ご指摘ありがとうございます!さっそく直しました!全然気付きませんでした(笑)
    サルメロ君は箒目的の魔女をも落とすイケメンぶりだということですね。いや、たまたま好みだったってだけかもですが。
    最後までお読みくださり、ありがとうございました!

    2018年7月9日 05:14

  • 朝食 at サロンパルタールカフェへのコメント

    やっぱり雰囲気の良さに気付かれる読者の方が多いようですね。
    どうやって物語を考え出しているのか、コツがあるんでしょうか……?

    他で見ない魅力を感じながら読ませて頂きました。ありがとうございます。

    作者からの返信

    揚げやきとり様

    こちらこそありがとうございます。
    コツ……何でしょうか。
    最近は自主企画を見て、それに参加するために書いたりしています。
    今回も旅行ものの企画があったのですが、ちゃんと内容を確認していなくて、異世界モノはアウトでした。一体何のために書いたのか……。でも、結果オーライかな、と。

    2018年7月6日 21:47

  • 序 そうだ、食べに行こう!へのコメント

    凄く良い作品です。
    北国なのにあったかい作風がホッとさせます。

    作者からの返信

    ECБの革命様

    ありがとうございます。嬉しいです。★も付けてくださって、ありがとうございました!

    2018年7月6日 20:26

  • 朝食 at サロンパルタールカフェへのコメント

    まだまだはじまったばかりですが、雰囲気が好みです。
    樹人はどんな見た目なのか気になります。
    これからも楽しみにしてますね!

    作者からの返信

    @sucre様

    ありがとうございます。嬉しいです。
    あと2話、昼食と夕食までぜひお付き合いください。
    樹人の見た目については……残り2話の中でちょろっと述べます。物足りなかったらすみません。

    2018年7月6日 20:19

  • 序 そうだ、食べに行こう!へのコメント

    雰囲気が気に入りました。素敵ですね

    作者からの返信

    揚げやきとり様

    コメント並びに早速の★、ありがとうございます!
    あと3話、朝食から夕食までお付き合いいただけると嬉しいです。

    2018年7月5日 19:43