思い出道楽

作者 たまきみさえ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • いまごろ、暑い時の話。#72へのコメント

    私は心配性なので、
    すぐ外に出ても大丈夫な格好をしていたいタイプです。
    なので、お風呂は落ち着かないし
    スッピンも落ち着かないという。

    なので、セミ裸族も裸族も羨ましいです!!

    寝る時に女の人は上の下着をしないというのも、出来たことがありません。

    生きづらい〜と思いながら、
    直せません 泣

    作者からの返信

    ねむこさん、すばらしい!!
    それこそ、女子の鏡です。
    しかも、寝る時も!?
    逆に、マネできません!!
    いまは、寝る時用のもあるし、
    それって実は、正解なのでは??

    2019年10月26日 12:47 編集済

  • ネタを呼ぶ女。#71へのコメント

    みさえさん、こんにちは。

    私はもう宿命だと思って、
    諦めていますよ。

    特に私は人前で辱めを受けることが多くて
    泣きたくなりますが…。

    息子のサッカーの練習を見ていて、
    たまたまコーチと話していたら
    ボールが私の頭に直撃とか…

    電車が揺れてバランスを崩して
    座っている人達の上に寝転ぶ様に倒れるとか

    駅の階段を正座で落ちるとか…

    せめて、誰もいないところでやらかしたいと
    毎度思います。

    でも、それも思考で変えられるのでしょうか!?
    本当に???
    (まだ諦めてられていないのが丸見え)

    作者からの返信

    ふふ、ねむこさん、コメントありがとう♡
    思い返せば、そんな私たちの共通点からお友だちになったんですもんね!

    階段でバランスを崩して何がどうなったかわからず、気づいたら段にまたがって斜めに正座していたことありますよ〜私も。
    激突系もけっこうありますし。
    ソフトボールでバット直撃もありますし。
    電車で誰かのひざに座っちゃうとかね。

    こういう自分自身のオッチョコは変わらないかもですが、巻き込まれ体質というか、ちょっとしたヤツなら、思い方で多少変わりそうな。。。
    (保証はできません 笑)

    2019年10月9日 23:05

  • さよなら、私の恋。#70へのコメント

    ごめんなさい。

    今、先生は遠い存在になってしまいました…

    ここからの件で、
    笑ってしまいました(笑)

    先生、いないことになっちゃったよーー!
    って(笑)

    でも、その頃の恋心ってそんなものなんですよね。

    私も恋とまではなりませんでしたが、
    理科の先生の手がやけにキレイということを発見して以来、ドキドキしている時とかありました(笑)

    でも、飛び降り自殺とはショッキングなことも
    あったんですね。
    そこに並ぶ、先生との恋の終わりに
    思春期を感じました。

    作者からの返信

    ねむこさん、こちらもありがとうございます!!

    なんか高校の時の日記読んで驚いたんだけど、
    ものすごい丁寧語で書かれてたのです。
    もしかして、アンネの日記を読んだ影響かな、とかおぼろげな記憶が。。。

    そうそう、あのころは、ちょっとしたことで百年の恋が冷めるお年ごろだからね〜
    それに、人によっては、先生って一番最初に身近に接する家族以外の年上の異性ですもんね、いろいろあるわけだ。

    まさに、ザ・思春期!!

    2019年10月7日 00:17

  • 地雷を踏んで(?)怒られた。。。#2へのコメント

    難しいですよね。

    僕もほぼ毎日のように失言して怒られています。

    でも、何で怒られるのかが全然分かんないって事が多いです。

    作者からの返信

    poet65さん、コメントありがとうございます!!

    ほかの人がどうして怒ってるのかわからないことって、ありますよね。
    そして、全然、こちらが予想ができないような理由だったりもして。。。

    あまりに想定外の理由だと、意外過ぎてちょっとおもしろいと思っちゃったりもしますが(笑)

    2019年9月27日 15:42

  • 読書の、秋〜本屋取り寄せ事件。#69へのコメント

    あー!でもこれってありますね^^;

    わたしはドラッグストアでこれやっちゃいましたもん。

    「サ〇ドラッグ」ってとこに行って、いつも行く「サ〇キュードラッグ」のポイントカードを出して、

    「あのーこれ使えません」ってお店の方にすまなそうに言われて、

    「え?ポイントカード変わったんですか?」って(汗)

    気づいた後、恥ずかしさのあまり消えたかったです。
    失礼を謝るわたしに、お店の方の優しさと心の広さ……。

    大ボケは相変わらずみたいです(滝汗)

    作者からの返信

    つきのさーん! それ、私もけっこう頻繁にあります〜!!

    悠然と、別の店のカード出しちゃうんですよね〜

    そうそう、ドラッグストア同士とか、同じ業種だと間違えやすいですよね。
    (って、そのせい!?)

    カードを間違えたんじゃなくて、カードが変わった??という解釈、
    前向きでいいと思います(笑)

    でも、よかった。
    きっとこういう人、ほかにもけっこういると思いましょう!

    2019年9月15日 00:16

  • いまごろ、「フィーリング5」。#67へのコメント

    みさえさん、お帰りなさい(*^^*)

    あーわたしもSMAP好きです。

    そしてやっぱりSMAP止まりかも。

    少しはわかる……かなぁ(自信なげ)

    わたしも慎吾くん、弟にしたいです。
    >弟は、一生弟。別れたりしない。
    これ、まさにね!

    中居くんはやっぱり親友!
    つよぽんは普通に気の合うお友達的な?

    恋人は吾郎ちゃんかなぁ
    でも、結婚には向いてないように思うの。
    (何故か何様?の上から目線。心配しなくても向こうからお断りされちゃうだろう^^;)

    キムタクねぇ、嫌いじゃなかったのに(中山美穂とのドラマ、好きだったし)でもやっぱり、解散騒動の時の彼の対応にはガッカリしてしまった。
    キムタクにも事情があっただろうことはわかるんだけど(だから、何様なのさ!←自分で突っ込んどきます^^;)

    旅行楽しくても疲れも出るだろうから、ゆっくり身体を休めてくださいね。

    作者からの返信

    つきのさん、ただいま!
    旅行中も、つきのさんの活躍ぶりはチェック(?)してましたよ〜(笑)
    帰ってから、じっくり拝見しに伺おうと楽しみにしてました。
    カクヨムだけでなくいろいろ(仕事も)溜まっているので時間はかかるかもしれませんが、必ず全部読む所存です!
    そうなんです、体も全身筋肉痛で、休みつつも老体にムチ打ってがんばります!

    さて、SMAPを語れる人がいてくれてうれしいです!
    慎吾ちゃん弟、いいですよね♡
    吾郎ちゃん、どうなのでしょうね。
    中年のオッさんのマブダチ(←死語?)もいるようですし。。。
    結婚しなくても充実の人生を送りそうな人ですよね。

    そうそう、キムタクは、事情があったとしても、
    オトコギを貫いてくれそうなキャラだと勝手にイメージしていたので、
    ちょっとねぇ。買いかぶり過ぎていたのはこっちの勝手だけど、
    ん〜む、やはりあんなキムタクは見たくなかったなぁ、です。

    2019年9月13日 10:14

  • 読書の、秋〜本屋取り寄せ事件。#69へのコメント

    みさえさん、こんにちは。

    今日の午前は私はまったりしてまーす♡♡

    午後からは防犯パトロールというものへ
    行ってきます…げんなり。
    (30分程度なのに大袈裟)


    ふふふ(笑)
    これ店員さんは焦ったでしょうね。
    きっとお店からしたら平謝りですよね。

    そのお店に行けなくなったというより、
    むしろ、菓子折り持って謝罪に伺いたい気分ですね。
    勿論行けませんが(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、防犯パトロールっていうのは、
    地域の保護者さんたちの活動ですか?
    たしかに、大変そう(涙)

    この事件は、自分でも大ボケ過ぎて信じられなかったです。
    しかも、袋の文字に気づかなかったら、自分の間違いに永遠に気づいてなかったかもです(笑)

    まだもっと若いころからこんなんなら、
    さらにトシ取ったらどうなることやら。。。

    2019年9月13日 09:54

  • この国の年金と最近の求職事情。(200…へのコメント

    今は「ラブラブご夫婦さん♡♡」ですね。

    年金かぁ。

    私も夢みたいなことばかり言わずに
    本当は外に出て働いた方がいいって分かっているのに……この現状です(笑)

    現実見なきゃなぁと思いつつ…。

    さて、みさえさん今頃楽しんでいるかしら♡♡

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!

    年金は、さらに厳しくなってますよね〜

    本当は私も厚生年金がつく仕事を続けたかったけど、
    結婚すると勤務地も夫優先になるしねぇ

    2日前の私は筋肉痛で、
    夫がレンタカーで屋久島最後のちょっとした観光に連れて行ってくれてましたよ〜。

    2019年9月13日 09:51

  • いまごろ、「フィーリング5」。#67へのコメント

    こんばんは!

    うふふ(笑)
    そのフィーリングカップル、
    私はHey! Say! JUMPならできるかもです(笑)
    若すぎ(笑)でも、伊野尾くんがいるからです。

    唯一ジャニーズで良いと思ったのが、
    いつまでも小学生みたいな事をしている
    その子達だったもので。
    結局、息子の効果がそうしている…と思いたいです!!

    だって、年下より絶対に年上!と思ってきたのに〜!!

    …って、なんの話をここでしているのでしょうか、私は(笑)


    でも、みさえさんがSMAP好きだったとは
    メモにとっておかなくちゃ!
    (何のため!?笑)

    ところで、縄文杉は無事に見れましたか?

    お返事は帰宅後、落ち着いてからで
    大丈夫ですからね〜♡♡

    作者からの返信

    ねむこさん、ただいま!
    昨日は帰ってきて、ごはんを食べて寝るだけで精一杯でした(汗)

    お返事遅くなってすみません。
    そして、いない間も応援してくれてありがとうございます!!

    私、実は、というか、見ての通りというか、
    昔からジャニーズけっこう好きです(でした)。

    また例のごとく、あまり言うとトシが。。。
    でも、SMAPで止まってます。
    嵐はまったく引っかからず、でした。
    これからもジャニーズは、ドラマに出てて一個人を好きになるくらいはあるかもしれないけど、
    グループ全部を応援するようにはならないだろうなぁ。
    これも、もうトシだから、ってことなのでしょうね〜

    2019年9月13日 09:06 編集済

  • オッちゃんシリーズ:最強の。(2010…へのコメント

    えぇ!?意外とすごい営業術を持っている!?

    そうだったら、見直すなぁ。
    おっちゃん、エピソード尽きませんね(笑)
    もっと欲しがっている私がいます(笑)


    みさえさん、近況ノートのお返事読みました。
    ありがとうございました。

    …私泣きました……笑い過ぎて!!!

    なんという失態!!
    ごめんなさーい!!
    即、直しました。

    名指しはしないので、エッセイに書いてもいいですか……?
    ダメなら絶対に書きません!!

    が、我ながら恥ずかしくて面白すぎて〜(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!

    オッちゃんネタ、けっこう書いてました。
    自分でもあらためて振り返ってビックリです。

    エッセイに書いてもいいですよ〜
    なかなかできない間違いですよね(スマホの変換機能が秀逸!?)
    楽しいことはみんなにおすそ分け、ということで(笑)♡

    2019年9月7日 16:19

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃん、精神的…へのコメント

    本当に何を考えてるんだか、ですよね!!
    気にしない人の方を探す方が難しいはず。

    おっちゃんなら住めちゃうのかな〜。

    あ!それとさっき私のお返事に書き忘れたことがありました。

    私がガツンときたことについて。
    ただただ、文章を読んで心震えたというか、
    大揺さぶりになったのでした。

    何だか、遠回しに変な意味合いのある書き方をしてしまい、すみませんでした(土下座)

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!

    私もそういうのを気にしない人、一人しか知りません。
    それがうちの夫の実家です(笑)
    前の住人さんが首を吊られたとか。。。(唖然)

    ねむこさんの書き方は全然問題ないです!(汗)
    ごめんなさい、私が何でもねむこさんのことを知りたがり過ぎ!?(笑)
    「手紙」の方でも、”すごい文章”が心に響いたみたいに書いてましたよね?
    そのお話がまた出てきたので、相当すごい文章なんだろうと、
    とってもとっても気になったのでした。
    そんな文章に私も揺さぶられてみたいというのと、
    ねむこさんがどんな文章に心動いたのかという興味と、です。

    でも、自分の中だけで大事にしたいことというのもあるので、
    全然、スルーしていただいて大丈夫です、
    そのお気持ち理解できます(笑)

    かえってお気づかいさせちゃって、すみません(汗x汗)

    2019年9月6日 23:41 編集済

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃん、えらい…へのコメント

    みさえさん、おはようございます♡♡

    オッちゃんシリーズ、
    いいですね(笑)

    その世代のオッちゃんはせっかちで
    スーパーとかでも怒っている印象があります。

    よっぽど丸くなって、
    仙人の様に朗らかになるか
    カリカリし続けるか
    道の分かれ目があるのでしょうかね〜。

    作者からの返信

    ねむこさん、このオッちゃんは、ふだんのギャグばかり言ってる時と、
    たま〜になんですがキレる時のギャップがすごくて。。。

    確かに、公衆の面前でキレてる人とかいますね。
    そっか、このオッちゃんはあのタイプか〜!?
    そういえば、数年前に大ゲンカして相手が退職、
    ということもあったようです(汗)

    どこでこっちのタイプに分かれて来ちゃったんでしょうねぇ〜(笑)

    2019年9月6日 23:17

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃん、叱られ…へのコメント

    第1夫人(笑)

    そんなデリカシーの無い人に
    残念ながら第2、第3夫人はいませんよね〜。

    オッちゃん、バレバレだぞ〜(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます。

    このねむこさんのコメントの方が、おもしろいです。
    バッサリ切り捨て、からの……ですよね〜

    オッちゃん、負けてるぞ〜

    2019年9月6日 23:05

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃんに、疑惑…へのコメント

    確かに、ヅラだったら9・1にしないですよね(笑)
    それとも、自然なものを目指すために
    敢えてのキチン感を出さなかったとか!?

    って何の為にですよね(笑)

    みさえさんはおっさんの味方ですね!

    作者からの返信

    ねむこさん、こちらへもありがとうございます!!

    せっかく高いお金出すんだから、
    カッコ良く作りたいですよね〜

    味方ってわけじゃないんですけど(笑)
    冷静に事実を見ると、そういうことかなぁ、と。。。

    2019年9月6日 23:03

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃん、短い五…へのコメント

    おっちゃんの話は見栄?が入っている率が高いかも!?(笑)

    EXILEからのドリフターズ。
    とりあえず自分の知っている領域に?
    でも、ドリフターズのあの人数で
    仕分けは可哀想過ぎる〜(笑)

    持ちギャグ…使い込んだんだろうなぁ(笑)




    作者からの返信

    ねむこさん、たぶん、かなりの確率で入ってますね!(笑)

    そうそう、自分の領域にね!!
    じゃないと、太刀打ちできませんからね!

    このオッちゃんの中の一人は、
    綾小路きみまろのような漫談のできる人になって、
    老人ホームなどを回るボランティアをやりたいとか言ってましたが、
    そうこうしてるうちに、もはや自分自身が老境に入ってしまったようです。。。

    2019年9月3日 12:44

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃん、短い五…へのコメント

    ふふふっ、オッちゃん、味わい深いお人柄がいいですね(*^^*)

    作者からの返信

    またまたコメント、ありがとうございます!

    オッちゃんシリーズは、4、5人のオッちゃんが混ざっているのですが、
    オヤジギャグにつきあうのはけっこうメンドーだったりしました(笑)

    でも、ネタを提供してくれてると思うと、
    少し広い心で受け止められます!?

    2019年9月3日 12:40

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃんのお手柄…へのコメント

    わたしも知らなかったΣ(|||▽||| )

    でも考えたらATMで硬貨受け入れって結構、最近できるようになった気が(歳を取ると最近が10年前とかザラですが(遠い目))

    作者からの返信

    つきのさん、こんにちは!
    コメントありがとうございます。

    あはは、ATMで硬貨が使えるようになったのって、
    確かに10年くらい前だったのかもしれませんね??

    私も10年が数年以内くらいの感覚です〜(笑)

    それにしても、これ、けっこう知らない人いるのかな?
    (ちょっと優越感!? 笑)

    2019年9月3日 12:38

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃん、行きつ…へのコメント

    わたしももしや、エロ本関係?とか思ってしまいました(〃▽〃)ポッ

    気になるなぁ(笑)

    作者からの返信

    つきのさん、こんばんは。ありがとうございます!

    あら、エロ本に2票入りましたね〜。
    では、多数決でそういうことに!?

    ってのは冗談にしても、本当に気になります。

    ちなみにそのオッちゃんは、グラフィックデザイン関係の仕事なのですが、
    あの、なんていうか、車のボディを自分好みの色を塗ったり
    絵を描いたり(?)するような趣味があって、
    わりとカッコつけの不良オヤジなんですよね。
    納品にも革ジャンとか着てきたりして(笑)

    そういう素性を知ると、ますます中身があやしいと思いません?(笑)

    2019年9月2日 22:59

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃんのお手柄…へのコメント

    みさえさん、こんばんは。

    確かに!!
    あの下のところ1度も使った事ありませんでした。

    読んでいて、機械壊れるかと思いました(笑)

    みさえさんの周りには、
    社長さんといい、
    周りの後輩といい、
    そのおっちゃんといい、
    面白い人達が多いですね(笑)
    私も近くにいたら、
    その中の困った一員だったかも!?

    作者からの返信

    ねむこさん、コメントありがとうございます!

    何となく、下に何かがついてるな〜くらいの認識でしたよね〜
    使えるものだとも思ってなかったし。

    ねむこさんも近くにいたら、
    いっしょにオッちゃんたちをネタに楽しみましょう。
    ねむこさんは、全然困った人じゃないですよ〜〜

    2019年9月2日 00:24

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃん、行きつ…へのコメント

    えー!!気になる!!
    行きつけの郵便局が無くなる程の恥ずかしいものって何ですかね。

    …エロ本?って思う私がえっちな人なのでしょうか(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます!

    それは新しい見解!
    ヅラじゃない? って言った人もいました。
    万一、今からオッちゃんに訊いてみたとしても、
    この出来事自体を忘れてそうな気しかしません。

    2019年9月2日 00:22

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃん、同情を…へのコメント

    あはは(笑)その戦法おもしろーい!!
    仕事で使って本当にいいのか!?とも思いますが(笑)私もいつかそういう戦法を使えるかな〜♪そういう戦法とか全然使えないから、
    頭が働くというか、機転がきくのが羨ましいかもしれません。

    ただ、私もパソコンは使えずスマホだけなので、案外おっちゃん道を進みつつあるかも!?

    おばちゃんからおっちゃんになりそうです(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、コメントありがとうございます!

    このオッちゃんは、よく綾小路きみまろのようなことを言いたがります。
    よく言えば機転が利くのか、そうか〜(笑)

    私は、スマホで速くたくさんの文字を入力できる人を尊敬します。
    あの指ワザは若い人ならではで、私はモタモタして間違いも多く、
    もどかしくてダメです。
    どうしてもの時しかやりません。
    なので、出先でスマホでカクヨム読むと、
    コメントだけあとでパソコンで、となったりします(ゴメンナサイ案件)

    ねむこさんは、かわいいおばちゃんになる日は来るかもしれませんが、
    オッちゃんにはなりませんよ!
    色白(←これポイント)でかわいらしい人は、
    なりたくてもオッちゃんにはなれません!!(キッパリ

    2019年8月31日 14:57

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃんは野球が…へのコメント

    今日は夜更かし隊です(笑)

    政治から野球と、
    その頃のおっちゃんと話せるみさえさんが
    ある意味すごいです。

    でも、愛すべきおっちゃん達ですね(笑)

    私も誰かのエピソードで
    「すっとこどっこいなおばちゃんの話」として
    書かれる日が来たらどうしよう!?(笑)

    (なんの心配?笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、続けてありがとうございます!!
    私も最近、夜更かし隊気味です(笑)

    いえいえ、大した話はしてないんですよ〜
    ただ、おやじギャグって、つきあい切れないとこありますが、
    ネタにしようと思いつくと、それなりに使えます(!? 笑)

    あと、オッちゃんって、わりと天然な生き物なんですね。
    想定外のことを言ったりやったりするので、
    新鮮に驚かされます。

    ねむこさんは、そうだなぁ、息子さんがもう少し大きくなったら、
    「おかんネタ」にされるかも!?(笑)
    ある意味、うらやましい〜!
    愛されるお母さん、みたいで♡

    2019年8月29日 14:04

  • オッちゃんシリーズ:オッちゃんとパソコ…へのコメント

    みさえさん、私もおっちゃんになりますから
    パソコンを使わなきゃダメになった時は、
    ご指導よろしくお願いします(土下座)

    そして、私こそ毎回コメントしているのにお星様押していませんでした!!

    ごめんなさーい(もはや、お得意の土下座)

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!

    実は私も、Windowsはよくわからなくて。。。
    なので、Macをおすすめします!(Appleの回し者!?)

    お星様、ありがとうございます♡

    ♡応援やコメントばかりに夢中になって、
    時々抜けちゃいますよね(笑)

    2019年8月29日 13:59

  • 貝の対決!#55へのコメント

    みさえさーん、ここで失礼します。

    わたしの詩集「月の道標」に星とレビューをいただいて、本当にありがとうございます。

    いつもいただくコメントもですけど、みさえさんがかけてくださる言葉は、いつもわたしの心を温めて背中をさすってくれているようです。

    言葉にするのが下手なわたしですが、このカクヨムでの出会いに、いつも心から感謝しています(ぺこり)

    あ、貝の対決!わたしってば、こういうのに鈍いので(大汗)高校がなぜ勝つのか、わからなくて(スミマセン)
    解説とかしていただくのは無粋だとは思うのですが……
    冗談に一泊遅れて笑うタイプなのです(滝汗)

    作者からの返信

    つきのさん、ありがとうございます!!

    つきのさんの詩集、あまりにすばらしいので、
    かなり緊張しました(笑)
    皆さんも、詩的なレビューを書いてるし、
    なかなか着手するのがためらわれました。

    つきのさんが「言葉にするのが下手」だったら、
    誰がうまいのか!?って話ですが(笑)、
    こちらこそ拙いレビューでゴメンナサイと思ってます。

    貝の対決、つきのさんのコメントの方がおもしろいです(笑)

    それぞれの時代に自分の周りにいた「貝のつく名字」を持つ人の数で、
    勝手に勝敗を決めました!(単純!?)

    ねむこさんへの返コメでも書いたのですが、
    貝のつく名字に、妙にテンションが上がる私です(笑)

    逆に、大学時代一人もいなかったのが、納得いきません!!(笑)

    2019年8月27日 13:26

  • 貝の対決!#55へのコメント

    タイトルを見た時、貝好きで美味しい貝対決なのかなと思いました(笑)

    まさか名字だったとは!!
    予想外(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、こちらもありがとうございます!!

    おいしい対決! 確かに(笑)

    私も貝は大好きですが、
    大昔には日本人の主なたんぱく源だったにしては、
    貝のつく名字がそれほど私の周りにいなくて……

    いるとテンション上がります!?(笑)

    2019年8月27日 13:17

  • ピアノの上のサル。#54へのコメント

    うふふ(笑)みさえさんの子供時代は
    男の子強い…彼にだけに?強い女の子だったのですね〜。

    子供って無邪気ですから、
    仕方ありませんし、
    嫌われていなかったのだから
    全然大丈夫だと思います。

    そして、今の方が親も一緒の付き合いが
    かなり多いかもです。

    ただ、話の要点からはズレちゃって
    申し訳ないのですが、

    私の友人でおっとりとした女の子らしい
    人がいるのですが、
    ホームレスを「こじき」と言ったり
    ゲイの事を「ホモ」と言うのです。
    直接的過ぎない??
    オブラートに包まないの!?と
    あまりのギャップに私は毎度大爆笑なのですが、「なぜに!?」と毎度思うのでした(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます!

    昔のことを考えてみたら、彼にだけなんですよね。
    受け入れてくれる人には、とことんやりたい放題なのかも?
    無邪気過ぎっていうか、もしかして甘えん坊体質??

    今の夫も受け入れてくれる人なのですが、
    同じやりたい放題でも、ぶりっこ路線になってます(笑)

    いますいます、そういう人。
    なんか言葉づかいがズレてる人。
    え!?って思いますよね(笑)

    私は経験ないですが、子供のつきあいに大人がどこまで?とか、
    難しそうですね。

    2019年8月24日 18:11

  • 男の時間。女の時間。#53へのコメント

    確かに〜。

    男の人は細かいところでは気が短くあっても、
    悠長なところがあるかも!!
    そして、うちの夫もそうかもしれません。

    しかも、私より気が長いかも(笑)

    私はせっかちなので。
    期限がある方が気持ち的に楽かもしれません。

    無いと永遠に動かない可能性もあります(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます!

    こうしてみると、みんなそれぞれ気の長い部分と短い部分があるのかなぁ(笑)

    なんか、女性だけいろんな賞味期限を気にしながら生きてるみたいで、
    ちょっと損な気分になっちゃいますね。
    実際、出産とか期限があるんだけど。。。

    期限がないと先延ばし三昧……それも確かにある(笑)。

    2019年8月24日 18:08

  • ビジネスフォンの使い方〜基本中の基本編…へのコメント

    あはは(笑)
    本当に社長さん、いい!!
    好きです!!

    でも、保留って全然しなくなりました。
    勿論会社じゃないっていうのも
    あるし、スマホで保留を使ったこともないし
    あるかさえ分からないです。

    ちなみに、すっごく昔の実家の黒電話は
    横に受話器を置くと保留音が鳴るオルゴール?みたいなものが置いてありました。

    そして、その音はエリーゼのために(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます!!

    思えば、この話が通じない人もいるかもですね〜

    社長には何度か言ったんですけど、全然直りませんでした(笑)

    うちもそういうオルゴールありました!!
    妹と母が子供向けの映画を見に行って、
    その主題歌の曲のヤツを映画館で買ったみたいです。

    2019年8月7日 14:05

  • 我が家の珍事〜虫の話。#51へのコメント

    みさえさん、まだ波はあるものの、お陰様でやっと少しずつ戻ってきました。甘酒&トマトジュースは美味しくてわたし的にかなりのオススメです^^*

    それと、いただいたコメントを読み返してはどれだけ元気づけられたことか…。気持ちが弱っている時に、みさえさんや皆さんのコメントに癒されていました。
    本当にありがとうございます。

    さてカブト虫にクワガタ虫、実は学生時代の夏休みにスーパーの文具売り場でバイトしていまして。
    夏休みには簡易住居(周りを網で囲まれた四角い電話ボックス的な)と共に入荷された大量のカブちゃん、クワちゃんのお世話をしていました。

    弱っているのもいて毎朝、専用の餌やりと共に天に召されたカブ&クワちゃんがいないかの見廻りも。
    結構、手足の力が強いので、ガシッと剥き出しの腕とかにしがみつかれると痛くて(そしてなかなか離してくれない)ちょっと涙目になったのも今では懐かしい想い出です。
    あんな沢山の虫のお世話をしたのは最初で最後かも(笑)

    作者からの返信

    つきのさん、まだ波があるとのことですが、復活できて本当によかったです。
    つらそうだったので、けっこう心配でしたよ。
    暑さも続きますので、どうかムリなさらぬように!

    甘酒&トマトジュース、好評のようですね。
    私も材料を揃えてやってみます!

    それにしても…
    つきのさんには不釣り合いな感じのするバイトだと思ったのですが、
    山の子だと意外にいけちゃうのかもしれませんね(笑)
    (それらがたくさんいるって時点で、私は遠慮したい(笑))

    2019年8月1日 19:12 編集済

  • 我が家の珍事〜虫の話。#51へのコメント

    みさえさん、こんにちは!
    こちらにやっと来れました〜。

    うちも初のカブトムシは「カブちゃん」でしたよ(笑)
    みんな割と安易な名前の付け方をすると
    こうなるのですね(笑)

    でも、すごい!!
    女系なのに色々飼っていましたね〜。
    読んでいると、お母さんが好きだった感じがしますよね。

    私は基本ふわふわ毛むくじゃらが好きなので、
    犬、うさぎ、モルモットやハムスターなどを
    飼っていました。

    虫は…本当にカブトムシのみだけが許せる存在です。

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!!
    やっぱり、かぶちゃんでしたか(笑)
    虫って安易な名付けが多いのでしょうか。
    ちょっとかわいそうかも(笑)

    母も、好きっていうよりは、何か好奇心のようなものだったかと思います。
    あと、来たものは拒まずで、逃がすのがもったいない、みたいな(笑)
    でも本当はうちも、家族みんな、ふわふわが好きだったはず!

    2019年8月1日 19:07 編集済

  • またまたシンクロニシティ。#50へのコメント

    みさえさん、こんにちは。

    何だか縺れていた糸が一気に解けたみたいで
    良かったですねー!!

    女子会、楽しそう♪♪

    私も夏休み明けたら
    友達に会うぞーという気持ちになりました。

    数少ない友達に(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!!

    なんかもうね、カクヨムマジックを感じましたよ!
    やはり前向きな気持ちになって、公言するって、何らかの引き寄せパワーを産むのでしょうかね!?
    そういうのって不思議ですね〜

    ねむこさん、実は友だちそれなりに多そうに感じるのは私だけ!?
    もしかして、同じ一人を二人に数えてるのかな?(笑)
    でも、数少なくても、深い友だちが一人でもいればいいんですよね。

    休み明け、楽しい女子会できますように〜♪

    2019年7月31日 08:34

  • エースで四番!#49へのコメント

    みさえさん、こんにちは!

    呼び方(笑)

    野球以外でも面白そうです(笑)

    「のんびり ぐうたら ねむこさん」

    …あれ、ディスられているとしか思えない(笑)

    やはりポジションじゃなくちゃ、
    ダメですね。

    みさえさん、本当に野球が好きだったのですね〜。

    私の唯一の野球の思い出、
    ガラスのエースと呼ばれた伊藤智仁さん。

    ここでも儚きものが好きだったようです。


    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます。

    そのコールいいですね(笑)

    グータラ、ダメダメ、みさえさん

    やはりディスりか。。。(汗)

    野球好きは今もですが、大谷くんがいなくなって、
    試合見る頻度は少し減りました。

    ガラスのエースも、今どこかのコーチか何かやってますよね。
    ドラマのある人でしたね〜

    2019年7月29日 18:54

  • なくて七癖!?#48へのコメント

    みさえさん、こんばんは。
    読むだけ読んで、コメントするのは
    おそくなってしまいました。

    日曜日って何だかなのです。

    それにしても、その社長好きです(笑)
    いいなぁと思って読んでいました。

    大陸系?は分かりませんが、
    ちまちましている私には憧れますし、
    すっとこどっこいの仲間の様にも感じます(笑)

    完璧じゃない人、心が緩みます。

    作者からの返信

    ねむこさん、いえいえ、こちらこそお返事遅くてすみません(汗)
    こちらもコメントはほとんど即読みのくせに(笑)

    いい意味でアバウトな人でした。
    こちらは息苦しくないし、楽しくていいのですが、
    経営者になるなら実務の右腕が必要かと思います。
    どんぶり勘定で、会社を潰してしまいましたから。

    でも、本当におおらかでいい人でした。
    実は故人になってしまって、合掌です。

    2019年7月29日 18:50

  • かわいそうな苗字。#46へのコメント

    こんにちは。

    電話だと余計に間違われ易かったりしますよね。

    先日、機種変した時に住所の全ての字を確認されました。

    例えば、北海道なら「東西南北の北」「深海の海」「道の駅の道」みたいな(笑)

    そこまで!?という(笑)
    難しい字や紛らわしいものなら
    それも分かるけれど。
    誰もが知っている県名でさえ、
    その方はそんな確認をしたのです。

    最終的に例えが見つからないのは、
    そのままの漢字を読み上げていてので
    全部それでいいのでは!?と笑いそうになりました。

    次はどんな例えにするのか途中からワクワクしちゃいました(笑)

    そんな事もあるので、
    白田さん、平田さん
    頑張れ!!

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもコメントありがとうございます!!

    県名までその確認!?
    それは逆に迷惑かも(笑)
    こっちが通話料払ってたらどうしてくれるの〜?みたいな。。。

    しかも、例えが見つからないのがあったとは!!(中途半端!)
    逆にこっちが見つけたくなりますね。
    ○○というのはどうでしょう?(ドヤ顔)みたいな。。。

    2019年7月29日 18:46

  • お騒がせしました!〜シンクロニシティ?…へのコメント

    みさえさん、こんにちは。

    良かった良かった〜!!
    しかも、野球のスタンプを使えて喜んでいるなんて、全くの取り越し苦労だったという訳ですね!

    うふふ(笑)

    私もそういう気持ち分かるだけに、
    とーーっても嬉しいです。

    LINEの友達になるのに1時間かかるのが、
    軽くない感じがしてまたいいですね♡♡


    ♡や☆を使わないものを選んでいたという
    みさえさんを裏切り、
    コメントでは使いまくりです(笑)

    気持ちを伝えたくて♡♡

    作者からの返信

    ねむこさん、本当にありがとうございました〜♡♡

    ねむこさんの言ったとおり、そのうち何か用事をこじつけて電話でもしてみるか〜って思い始めた矢先でした。
    取り越し苦労!まったくその言葉通りです、お恥ずかしい。。。

    年初は、私も気持ちが弱ってて、過敏になり過ぎてましたかね。

    2019年7月25日 19:02

  • ゴミ分別と大人の分別。#44へのコメント

    えっ、ゴミの捨て方を張っていたということですかね!?

    っていうか、みさえさんのごみ捨ての袋の小ささがすごい。
    ちゃんとしていますね。

    私は…ここで言えない位に適当です。

    捨てては行けないものは、
    勿論捨てませんがお金を払ってでも
    面倒なことはしないという
    ダメっぷり。

    こんな私が言われるなら仕方ない気がしますが…そんなにきちんとしている上に
    その体調の時に〜!!

    大変でしたね(涙)

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます。
    一人暮らしだったので、もともと大きい形のゴミがでない限り、
    いつも5リットルでしたよ。それでも余る時もあるくらい。
    ゴミを出さない=生活実感がないってことかも?(笑)

    というか、昔は、妙にエコとか自然派とかにハマってたころがあったので、
    ゴミ分別だけ(←「だけ」です)は厳重でした。
    これは、そのわりに時間を守らなかったので、こんな罰を受けたって話!?

    ちなみに今は、分別もほどよくテキトーになってます(夫よりも)。

    2019年7月25日 19:00 編集済

  • ゴミ分別と大人の分別。#44へのコメント

    うーむ、確かにゴミ捨ての件は色々な問題も起こってるから…というのはわかるのですけど…。

    このオジサン達の声のかけ方、完全に決めつけた口調と状況が自分達の思っていたのと違っていたのに、頑なに間違えたことを認めようとしない態度。

    これじゃ、ゴミ分別の推進には逆効果になっちゃうと思います。
    みさえさん、体調の悪い中、大人の対応でさすがですね。

    言葉って会話って、ちょっとした事でお互いに気持ちよく納得も出来るし、反対に殺伐としたものにもなりかねない。

    昨今の事件とかを見てもつくづく思います。

    作者からの返信

    つきのさん、いつもありがとうございます!!

    よかった〜怒られなくて。
    朝に出さないという時点で、ルール違反なのに、
    こんなに文句垂れる私って……金八先生だったら叱りますよね(古い? 笑)

    これは確かに、気持ちよくなかったです。
    本当にしつこくて、ちまちま細かくて、
    お役所仕事を彷彿とさせる感じでしたね。

    あの人たちも寒い中、こんな残業(?)させられて、
    何か仕事したという感触がほしかったんでしょうかねぇ〜

    2019年7月25日 18:55

  • 自転車に乗って~♪#43へのコメント

    自転車…最後に乗ってから何年になるかな(汗)
    対:自動車、対:歩行者、自転車同士、道路の広さや整備状態も…わたしは運動神経が壊滅的なので、サイクリングコース以外では人様に迷惑をかけそうです(大汗)

    自転車自体は、あの風を切って走るのが気持ち良くて大好きなんですけどね^^*

    作者からの返信

    つきのさん、おはようございます!
    いつもありがとうございます♡

    そういえば、私も今年はまだ自転車に乗ってないことに気づきました。
    前に住んでた所では、よく乗ってましたが、それでも角を曲がる時は「大曲がり」気味なことはナイショです。
    体を倒してカッコ良く鋭角に曲がりたいんですけどね〜(汗)

    サイクリングロードを颯爽と風を切りながら走るのは、気持ちよいですよね!!
    自分も風になれます。

    2019年7月24日 09:48

  • 平成に、取り残されて。#42へのコメント

    みさえさん、実は年賀状に関しては、わたしは不義理をしている方なのです(汗)

    夫が亡くなるまでは寧ろ仕事関係は勿論、親戚、友人とこまめに出していたのですが、色々あった後に何だかプツンと張り詰めていたのが切れてしまいまして。

    いただいた方だけにお返ししていたのですが、今はどなたにも出していません。

    その旨は皆さんにお伝えできる人にはして、後はごく親しい方達とのみ、メールや(便箋に書く)手紙、電話で繋がらせていただいています。

    連絡いただきながら、返せなかったり、返事が遅くなりすぎたりして、愛想を尽かされた方々も沢山います。
    本当に申し訳ないばかりなのですが、仕方ないと思っています。

    今は半分以上、隠居状態なのですが、四方八方に神経を張り巡らさなくてもいいやと考えたらラクになりました(すごく身勝手ですね(汗))

    「カクヨム」での皆さんとの繋がりは、わたしにとって貴重で有難いです。

    この歳になって、同じ書き読む事の好きな一人の人間として(背景や年齢はそれぞれ違っても関係なく)言葉を交わしてお付き合いさせていただける嬉しさを噛み締めています。

    何だか長々と色々ごめんなさい(汗)

    もしかしたら、お話のご友人もみさえさんを切りたいとかじゃなくて、気持ちはあってもどうにもこうにも指先を動かすのも疲れてしまっているのかもなんて思ったものですからm(_ _)m

    作者からの返信

    つきのさん、ありがとうございます!!
    確かに、そういうお話は、つきのさん以外の方でも聞きますね。
    事情はそれぞれですけど。
    別に責めることでもないし、逆に恐縮することでもないし、
    ふつうにあり得ることなんですよね。
    今年、なぜか私の心が弱っていて(いろいろストレスがあったせいかも)、
    そういうことをふだん以上に過敏に受け止めてしまったということなのだと思います。

    年賀状って、あれこれ考えると、出す手間以上にメンドくさいものですよね。
    今はパソコンで簡単にできてしまうので、最近の私はもう何も考えずに、
    今まで通りのリストに従って淡々と出そうというスタンスになっています。
    一言手書きで添えるのだけは、守ってますが。

    今は、こういう習慣を後世へ伝えるべく、続ける人でいようとも思ってますが、
    そのうちやりたくてもできなくなるかもしれないし、
    そういうことがほかの友だちの身に起こるのだって不思議じゃないですね。

    ありがとうございます、おかげさまで書いてて気持ちも落ち着いてきました(笑)
    そうなのです、カクヨムは本当に侮れなくて、
    けっこう私の人生にも大きな影響を与えています。
    視野を広げてくれたと言うか、偏狭な考えを取り払ってくれたと言うか、
    なんかわかりませんが、ここでつながってる方々を思うと心強いのです。

    まさか、今ごろ電車男の世界を味わってるのでしょうかね(笑)

    2019年7月23日 11:51

  • 平成に、取り残されて。#42へのコメント

    みさえさん、こんにちは。

    実は私も似たようなものです。

    年賀状が来なくなった人に
    少なからずショック受けます。
    こちらは出したのだけど…
    でも、そういうことか〜と、
    なるべく気にしない様にして
    やり過ごしています。
    (まぁ何年も会っていないものね、と。)


    「手紙」というものを書いておきながらも
    いつも不精で、その時その時の友人といることで交友関係を満足してしまい、
    いつも受け身で
    相手のアクティブさに頼りっぱなしで…
    反省しつつ、
    いつも交友関係は狭いです。

    だからこそ、
    こちらで共感度の高いみさえさんに
    会えて嬉しかったです!!

    息子にはネットの世界の出会いに散々注意を呼びかけているのに、私自身はどっぷりです(笑)


    それから、その方もみさえさんとの関係を切りたい訳ではないのでは?とも思います。
    あまり連絡とっていないしなぁ…くらいな感じだったり。
    他の人にも関係している繋がりとの事なので
    思い切って電話をかけてみるとか!?

    …とはいえ、勇気いりますよね。

    余計な事だったら、すみません。

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!
    頭ではわかっているのですが、
    なぜか今年は心が弱っていたのか、ミョーにさびしかったんですよね。

    どちらかと言うと私も受け身なので、
    自分からアクションを起こすのにかなりエネルギーが要りますし、
    ましてや友だち作りなんて、自分からはなかなかできません。
    今回書いた友だち、何か事情があったのかもしれないし、
    また機を見て、連絡してみます。
    ご心配、ありがとう♪です。

    私もまさか、こういうところでこんなに盛り上がれるお友だちができるとは、
    まったく思ってませんでした(笑)。
    あのころはまだねむこさんも始めたばかりで、
    それがタイミング的によかったんです。
    私、♡や☆の少ないものを狙って読んでいたので(笑)。
    今では、ねむこさんも大御所になってしまって、
    大賑わいの人気エッセイになっているので、
    私が今カクヨムに入ってきたばかりだったら、
    ここまでのご縁はできなかったかも?って思います。
    そのうち辿り着いていたとは思いますが、
    遠慮がちにコメントして、ほかの皆さんに埋もれた存在になっていただろうな、と。

    2019年7月23日 11:36

  • 誕生日なのに…#41へのコメント

    うふふ(笑)

    これは偶然ですか?
    それとも私の遠回しでしつこい40への恐れを
    理解してくれたのでしょうか?

    今日は私の誕生日です(笑)

    誕生日に嫌な事があると、
    「誕生日なのに!」って思いますよね。

    今年のみさえさんのお誕生日が素敵な日だといいですね♡

    私は普通の平和な一日で終わりそうです(笑)

    【追記】

    えー!本当に偶然だったとは!!
    すごーい!!
    テレパシーかもですね(笑)
    以心伝心!?(怖かったらごめんなさい 笑)

    良い令和!すごい!!
    そう思ってこれから過ごしマース!!

    ありがとうございます♡♡

    作者からの返信

    えー?えーーっ??えーーーっっ!?
    本当ですか!?
    それはビーックリクリクリ〜!

    これは、もはやテレパシーかもしれませんっ(鼻穴パンパンッ)

    お誕生日おめでとうございます!
    平和な一日でなによりですよ。
    自分の誕生日がらみでカッカしたり、誰かとケンカしたりなんて
    シャレになりませんから(笑)
    (でも、みんな祝おうとしてくれた勢い余って、ですよね、ありがと)

    ねむこさんのこの1年が、すばらしい1年になりますように、
    心より祈念いたします!!
    40と書いて「良い令和」ですよ、きっと!!

    【追記への返コメ】
    いえ、テレパシーが通じる相手がいるなんて素敵です(笑)

    確かに、大台の壁を破る時はいろいろ思いますよね。
    でもひとたび破ってしまえば、あとは10年安泰(?)です(笑)
    ●十代の中では一番若いわけだし、ダイジョブダイジョブ!

    2019年7月20日 23:19 編集済

  • 一日一善??#40へのコメント

    そのA子さんとは、その後も交流は
    あるのでしょうか?

    読んでいてビックリで
    それは疲れた一日だったろうなぁと
    驚きました。

    ネギカッター、いつか出番がありますように〜。
    ピーラー的に他の野菜とかで。

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます♡

    これ、けっこうビックリでした、実際。
    グッタリ疲れもしました!
    私がいくらネタを引き寄せる体質だとは言っても、
    ここまで仕込めませんよね、想像を超えてます(トホホ

    A子さんは、いっとき年賀状が途絶えたのですが、
    なぜかまた復活して(子供が生まれた時だったかな?)
    今だに儀礼的ではありますが、年賀状だけはやり取りしてます。
    離れてるせいもあって、会ってはいません。

    実は、長ねぎ大好きM夫くんが、この長ねぎカッターを使ってみる!となり、
    何年越しで日の目を見たのですが、「使いにくい」と一回でやめてました。
    それだけに特化したものなのに、その用途で使いづらいとは…
    やれやれ、です。。。

    でも、せめて軽いものでよかったです。
    これが重いもので、ヒーコラ持ち帰って、何年もとっておいて、実は使いづらかったってなったら、泣くに泣けません(笑)

    2019年7月20日 16:49

  • いい香りですね。#39へのコメント

    聞きたくなる気持ち分かります!

    聞いたことはありませんが、
    きっとすごく自分の気に入った香りだと
    聞いちゃいたくなるだろうなぁって。

    好みの香りを見つけたい気持ちが沸き起こってきました!!

    やっぱりいい香りした女性でいたいなぁ。
    (心が男塾の分)

    作者からの返信

    ねむこさん、聞くはいっときの恥ですもんね(!?)

    私も、また香りを楽しみたくなってきました!!

    2019年7月20日 16:41

  • もうひとつの3K。#38へのコメント

    みさえさん、こんにちは。

    匂いって慣れちゃったりしますよね。
    自分じゃ感じなくなっちゃうけれど、
    他の人にはちゃんと香るみたいな。

    香水初心者だった私は
    よくつけ過ぎていました〜(笑)

    それにしても、
    大人な香水使っていたんですね!

    素敵です。

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!

    本当に、匂いって難しいですよね。
    感じる強さが同じであっても、好き嫌いとか、体に合う合わないとかあるし。

    ブランドものには縁がない人生ですが、香りだけは、結局は好み以上に生理的に合う合わないもあるので、たまたまイリスに落ち着いたということです。
    ていうか、香水って、高いブランドでも手が出せる範囲だったから助かりました(笑)

    あと、カルバンクラインのエタニティも好きでした!

    2019年7月20日 16:40

  • 一日一善??#40へのコメント

    みさえさん、何とも不思議な結婚式、気疲れしちゃいましたねぇ^^;

    推察?するに、新郎さん側が地元の実力者?で親族が多く、新婦さん側はバランスをとるために友人、知人の方を親族席に…だったのかなと。

    でも知らされてなく、当日に急に神前式の式出席はキツすぎですよね。
    優しいみさえさんが、驚きながらも色々気遣っている姿が目に浮かびます。

    本当に本当にお疲れ様でした。

    作者からの返信

    つきのさん、いつもありがとうございます!!

    新郎側の家柄はわかりませんが、親族が多いことは間違いないです。友人とかより多かったかも。
    あとからわかったのは、新婦側は、A子さんの実家が親族と何かあったらしく、絶縁状態か、または結婚式に来てもらうほどのつきあいがなかったみたいな感じらしいです。

    あの、神前式の式で一つ空いていた親族席は、明らかに私の席だったと思います。
    やさしいわけじゃないですけど……いたたまれないとは、まさにあのことでした。

    2019年7月20日 16:33

  • もうひとつの3K。#38へのコメント

    ふふふ、実はわたしも同じような失敗したことがあります^^;
    香水って自分がつけている時は(特に慣れていないと)ついつい、付けすぎてしまうんですよね。

    空間にワンプッシュして、そこの下を潜るようにするくらいで丁度いいって読んだ事があって、たまーに楽しみたい時には、そんな風にしてます(笑)

    作者からの返信

    つきのさん、おはようございます!
    いつもありがとうございます♡

    空間にシュッとするの、うちの叔母がよくやってました!
    懐かしい〜

    私はいつも足首と下着の中にしてたんですけど、
    慣れちゃうと、ホント感じなくなってきちゃいますよね。

    つきのさんのお好みの香り、どんなのかしら?
    と、ちょっと気になりました!!

    2019年7月18日 10:14

  • 雷に打たれるって、まさにこのこと。#37へのコメント

    みさえさん、こんばんは。

    ワイルド系を求めていたんですかね(笑)

    でも、この数年の異常気象で、
    私も龍でも出てくるんじゃないか!?
    という空を見た時、
    少しわくわくしました。

    ただ、私はワイルド系より草食系男子が好きです(笑)

    いや、ロールキャベツかな?(笑)

    作者からの返信

    そうなんですよ、いつもなら雷が落ちるところを想像して、
    リアルに怖がるのに、この時はどうしたんだか。。。
    そういうことって、あるんですね〜

    ロールキャベツ、いいですよね(笑)
    それが一番と思いますわ〜

    2019年7月16日 23:48

  • ダルビッシュくんを奪回〜新聞を忘れると…へのコメント

    みさえさん、こんにちは。

    あはは(笑)
    大事な新聞。
    いや、つべこべ言わずに忘れ物を見てくださいよ〜って思いますよね(笑)

    私も昔、テレビのレコーダーが買ってすぐ壊れた時に、どうしても録画したいものがあったので、その旨を修理のオペレーターの方に話したら、
    「なんという番組ですか?」と聞かれてしまい…「イケメンですね」(韓流ドラマ)です。と答えた時の恥ずかしさったら無かったです!!

    修理に間に合わない場合を考慮して
    録画してくれようとしてくれたらしいのですが…せめて「美の巨人たち」なら
    良かったのになぁ。

    そういう事多々あります(笑)

    辱めの神に遊ばれてる感あり。

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!
    うれしいです。

    それ、恥ずかしい!わかる!!
    韓流ドラマじゃなくても、言いたくない!!!

    >辱めの神に遊ばれてる感あり。
    まったくです!多々あります!!
    辱めの神の遊ぶ相手は、複数人いるようですねっ

    2019年7月16日 23:46

  • BB。#35へのコメント

    みさえさん、その辺ちゃんとしてそうですもん。BBにはならなかったと思います。
    もちろん、ダンナ様の力添えも出来た事で更に。危ないのは私です。その日暮らしも何とかせねば〜(涙)

    作者からの返信

    いやいや、ねむこさんだって、ダンナ様としっかりやってそうですよ。
    決して贅沢という感じではなく、
    でも、とても豊かな暮らししてる感じしますもん。

    私は本当に蓄えもなかったので、危なかったです。
    (結婚時も彼の元に引っ越ししたら、
    引っ越し代で持ち込み財産ゼロになりました 笑)
    そのうえプー太郎で食いつぶしたりもしてましたし。

    今、母を見てて、自分もこうなってただろうなって思います。

    2019年7月10日 21:20

  • カバンの中身〜妄想で爆笑#34へのコメント

    あーわたしも子機を持っていきそうになった過去があります^^;
    時間が迫っててテンパってたのだと思います(汗)
    で、何でか引っ掴んでカバンに入れた後で、ん???と我に返り…。

    子機の性能についてはわたしも凄いなぁとか思いながら読んでました(笑)

    それでなくても本やら何やらで重いカバンなので気をつけなきゃなぁと改めて自分に言い聞かせたわたしです(笑)



    作者からの返信

    つきのさん、いつもありがとうございます〜!

    つきのさんは、直前で踏みとどまれたのですね、
    よかったよかった〜(笑)

    私もオッチョコですけど、
    過去にヘンなものは入れたことはないような(気がするだけ?)
    ただ、余計な要らないものを取り出さずにそのまま持ち歩いて、
    気づいた時には「これで重かったのか〜」とすごく悔しかったです。
    つきのさんもさらにバッグが重たくなりませんように〜!( ´ ▽ ` )ノ

    2019年7月10日 21:16

  • カバンの中身〜妄想で爆笑#34へのコメント

    子機、すごい離れていても使えるんだなぁと感心しました。

    と思ったら、ですよね(笑)
    親機とそれだけ離れてて繋がる訳ないですよね(笑)
    すっかりその場の空気に私までなりました(笑)

    そういえば、忘れる事はよくあっても、
    持ち出した事って無いかもしれません。

    作者からの返信

    ねむこさん〜いつも本当にありがとうございます!

    いや〜これはメチャメチャ笑いました。
    あの時のことを思い出すと、今も笑えます。

    もしその空気だけでも伝われば……
    でも、こういうのってその場にいないとなかなかねー

    私もオッチョコですけど、
    ヘンなものを持ち出したことは…記憶にないかな〜忘れてるだけかな〜

    2019年7月10日 21:09

  • 私の生きる道〜迷走中?#33へのコメント

    夜中目が覚める時間がいつも決まって3時15分とか2時45分とか。
    なーんか気になりますよね。

    それにしても経営も学んでいたとは!

    みさえさんはライターさんか何かやっていたのでしょうか?
    (答えづらければ無理せずで大丈夫です)

    作者からの返信

    ねむこさん、またまた&いつもありがとうございます。

    そういう時ありますよね、一度目覚めた時間と同じ時間に、
    数回続けて目覚めるってこと。
    ナンなんでしょう、ホントに?

    経営は、学んだってほどじゃなくて、自治体がやってるセミナーみたいなのに
    ちょろっと出ただけなんです。
    仕事で経理もやったりしてるので、参考になるかなというのもあって。

    私の職業は、ある意味では答えづらいんですけど、
    近々、別のエッセイで出てきます。
    そして、私の言い訳も出てくると思います(笑)

    もしお時間があれば、またお付き合いください♡

    2019年7月10日 21:05

  • 突きつけられたイメージ〜それが、お前だ…へのコメント

    みさえさん、こんにちは。

    どれだけ若いんですか!?

    目が大きいとか羨ましいです。

    きっとみさえさんはお化粧要らずですね☺︎

    作者からの返信

    ねむこさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    あぁ、そこ行っちゃいましたか〜
    「ムダに」大きい、なのです。このたかが3文字があるために、
    まったく美点となっておりません!!
    眼科医に言わせると物理的に大きいらしいのですが、
    顔のパーツとしては整ってないんです(泣)。
    つまり、「おメメパッチリのかわいさ(orきれいさ)」は微塵もなし!

    かと言って、お化粧も下手にするとケバくなって、
    どうにもうまくいきません。。。(涙)
    だから、スッピン多いです(グータラの言い訳?)

    それに、この時は暗い店内だったんですけど、
    今は、明るくても暗くても、年相応らしいです〜
    (はい、わかってまーす 笑)

    2019年7月10日 20:57

  • 年齢不詳はソンかトクか??#31へのコメント

    わたしもお化粧してないせいか、ジーンズにぺったんこ靴のせいか、年齢不詳になっちゃってます(笑)
    地味地味だとわかりにくいというのも?!

    そして、ネットだと書くもので判断されるせいか(わたしも年齢は微妙にハッキリ書きません^^;)若い人と誤解されることも。

    エッセイを書き出してからは、結構、歳がいってるのがバレてると思いますが(笑)
    詩では、あまりはっきり年齢がわかると、読んでくださる人のイメージを壊すこともあるので、できるだけ年齢不詳に書くようにはしてます(バレてるだろうけど^^;)

    もう、歳とかはアレですよね。あってないようなものだし(え?)そういうことで(どういうこと?)よろしくお願いします^^;
    というか、年相応に落ち着いた”素敵な大人”に憧れ続けているのですが、道は遠いです。ううう。。

    作者からの返信

    つきのさん、こんばんは。
    お化粧してないってのは、けっこうポイントかもしれませんね。
    私の場合、明るいところでファンデ塗ってないと、
    しみしわでバレると思いますが、この時は薄暗かったんですよね〜

    つきのさんのおトシは…ビミョーにわかるようなわからないような(笑)
    …微妙にハッキリさせてない作戦は成功です!

    きっと、ハッキリさせるとスッキリするのでしょうね。
    いやいや、でも…んーむ。

    やっぱり、”年相応の素敵”を追求するのが一番かもしれませんね!(お互いに?笑)

    2019年7月10日 20:48

  • 年齢不詳はソンかトクか??#31へのコメント

    みさえさん、おはようございます。

    私は30代前半の時にスーパーでお酒を買おうとしたら、身分証の提示を求められて…えぇーと思いながらも勿論出しました。

    レジのおばちゃんに
    『あら、ごめんなさいね〜!お若く見えたものだから』と言われました。
    他に並んでいる人の目もあるので
    恥ずかしかった〜。
    さすがに10代に見えるわけがない!!
    周りもそう思っているだろうと(泣)

    そして、今でも若く見られた時は勿論嬉しいですが、それと同時に
    年相応の格好をしていないという様な気がして複雑な気持ちになります。

    なので、年相応が1番なのかなと
    最近では思う次第です。

    それにしても、
    確かにみさえさんの年齢はわかりません。

    だってそれ以上言うとバレてしまうと、カラオケレパートリーすら
    教えてくれなかった(笑)

    作者からの返信

    またまた、ありがとうございます。

    ねむこさんは、もう若いこと決定です。
    インスタの後ろ姿で確認済みです(笑)。

    うれしい時とうれしくない時がありますよね。
    こればっかりはビミョーで難しい。

    昔はとにかくトシを取りたくなかったので若く見えた方がいいと思いがちでしたが、
    今になって思うに、一番いいのは、その年相応であったとしても、
    そのトシなりに素敵で、そのことに自信があって、
    堂々と年相応の自分を見せられるってことかな、と私も思います。

    まだまだ修業が足りません!!(涙)

    と言いつつ、これからもトシをごまかしていきますよ〜〜(←反省なし

    2019年7月8日 17:11

  • チビ石けんのナゾ。#30へのコメント

    謎ですね(笑)

    マイ石鹸を持ってきている人がいたのでしょうか???

    でも、ちび石鹸という呼び名可愛いです。

    私は何のこだわりもなく液体石けん使っています(笑)

    ただ、夫は必ず顔を洗うときだけは
    牛乳石鹸というこだわりがあるみたいです。

    作者からの返信

    こんなしょうもない呑気な話にお付き合いいただき(笑)
    コメントまで、ありがとうございます。

    だいたい、あの人かな〜と思う他社の女性はいたのですが、
    現行犯では確認できずでした。

    牛乳石けん!!
    昔、実家で使ってました。
    なつかしい〜〜

    2019年7月8日 17:07

  • 駅構内で〜楽しい想像。#29へのコメント

    みさえさん、こんばんは。

    『真実の駅』面白いですね(笑)

    ただ、私の真実を見つけられちゃったらどうしよう!?
    と思った私。

    我ながら怖い(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!!
    私の場合、聞き間違いが多くて困ります。
    他愛のない楽しい聞き間違いならいいのですが、
    シャレにならないこともあって。。。

    ねむこさんの真実!
    ぜひ、それは見つけたい!!(笑)

    2019年7月8日 17:05

  • 人形+夜+雨=こわ過ぎる!!#28へのコメント

    うーむ、世の中には説明できない不思議な事って色々あるんだなぁと思いました。

    もしかしたら金髪お人形さんは、「サヨナラしたけど気にしなくて大丈夫だからね」って能力者の叔母様を通じて伝えたかったのかも。



    作者からの返信

    つきのさん、そういう解釈は思いつきませんでした!!
    そうだったら、全然気持ちも変わりますね。
    お別れのあいさつに来てくれたのかもですね。

    んむ、ありがとうございます。
    この話、何年ぶりに転載して虫干ししてよかったです(笑)。

    2019年7月5日 10:34

  • 人形の夢と目覚め。#27へのコメント

    みさえさん、何だか和製ホラーのような夢ですねぇ。

    わたしも妙なストーリー性のある怖い夢をみたりする事があります。
    そんな時に限ってなかなか目が覚めなかったりして(泣)

    見たい夢はなかなか見れないっていうのもわかります。同じです!

    上手くいかないものですねぇ(´∵`)シュン


    作者からの返信

    つきのさん、おはようございます!
    いつもありがとうございます!!

    夢って実は可笑しくて面白くて好きなのですが、
    こわい夢だけは困ったもんですね。
    たまに、意識して目覚めたりできることもあるのですが。

    この夢は、「姑人形」っていう名前が思い浮かんだことがちょっと面白かったので、書き留めようと思ったんです。

    そういえば、某朝の連ドラで、しょっちゅう会いたい故人が夢に出てくる
    ってのがありましたが、そんなことあるのかなぁって思いますよね。

    2019年7月5日 10:28

  • 人形の夢と目覚め。#27へのコメント

    みさえさん、こんにちは。

    毎度見る怖い夢って気になりますね。
    夢占いとか調べたくなっちゃいます。

    でも、意外と悪い夢って
    そんなに悪い意味は書いていない事が多かった記憶があります。
    それか疲れている時に見るとか。

    あとは、怖い夢を見た時は人に話した方がいいと聞いたので、私は必ず話す様にしています!

    逆に良い夢は話さない方がいいとか。

    何情報なんだか、自分でも忘れているのに何故か守ってしまっています(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!!

    いい夢は言わない、悪い夢は言った方がいいとか、
    私も聞いたことあります。
    あと、朝方の夢は正夢とか、死ぬ夢見るとその人は長生きするとかもありますよね。

    なんにせよ私の場合、気になってる悪いことは夢に出やすく、
    見たい見たいと思ってる夢は見られないんです。
    好きな人や会いたい人は出て来てくれません(くすん

    2019年7月3日 22:55

  • 1円の攻防。#26へのコメント

    みさえさん、わたしもわかる〜!

    そしてわたしも「すみません、これ返品していいでしょうか」をやりました。はい、恥ずかしながら何度も^^;

    あのレジ前でのハラハラドキドキは冷や汗ものですよね(小心者)

    ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

    作者からの返信

    つきのさん、コメントありがとうございます!

    なんだかんだ、皆さんやってるようですね。よかったです(よいのか!?)

    わたくし、お金足りないどころか、お財布本体を忘れたことも、
    一度や二度ではありません(滝汗)
    あれはホントに、血の気が引きます。。。

    2019年7月3日 22:52

  • 1円の攻防。#26へのコメント

    みさえさん、こんにちは。

    わかる〜(笑)
    私は未だにどんぶり勘定で買い物をしているので、たま〜に危ない時があります。
    スーパーにATMがあるのだから、
    お金をおろしてから買い物すればいいのに、帰りでいいやと面倒くさがると
    そういう目に遭います。

    私の場合は、自業自得です(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます。

    私も昔は、レジで「じゃあ、これ返品します」をやっちまったことが何度もあります(笑)。

    最近救われているのは、電子マネーを使うようになったことが大きいです。
    レジに行く前にチャージするので、その時点で現金が足りなかったら下ろせるので。

    一番いいのはクレカを使うことでしょうね〜
    使い過ぎてしまいそうで、何となく抵抗あるのだけど。。。

    2019年7月1日 18:11

  • しょんしょん狂走曲。#25へのコメント

    みさえさん、こんばんは。

    まさかの室内での立ちションには
    驚きですね!!
    全くどうしようもない輩です(怒)

    ちなみに、私も10年くらい前に
    夫と川沿いを散歩していた時、
    やはり立ちションをしていたおじいさんがいました。

    何が驚いたかと言うと、
    そのおじいさん立ちションしている間
    ずーっと私達を見ているのです。

    「何だよ」みたいな目で。

    負けました。
    こちらが目を逸らすしかありませんでした。

    もう仙人の域の様に感じましたよ(笑)


    立ちション…確かに言い方他にないものですかね〜。
    っていうか、立ちションが無くなればいいのか!
    (何回立ちションって言うんだか笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます!

    立ちションを悪いことだと思ってないか、
    わかってても男のそれは許されると思ってるのか…
    ホント、何なんでしょうかね!

    なんか、外ですると気持ちいいみたいな話は聞いたことあるのですが、
    それにしても!ですよね!!

    女性の立場から言うと、
    そんなことして「恥ずかしくないのか?」っていうのが、
    けっこう大きな疑問かも。

    2019年6月30日 22:28

  • 後日談。(恋愛三部作 番外編)#24へのコメント

    へぇー!!
    見つかるのがすごい!!

    でも、「愛妻家」だなんて
    みさえさんの見る目は素晴らしいですね。

    とってもいい思い出になっていますね。

    素敵な思い出が多いほど、
    人生は豊かだと思いますし、
    それ以上に「今」みさえさんが
    ピンクの「愛してる」で暮らしていること!

    それが、恋愛三部作があったが故だと思うと、
    (切なかったり悲しかったりはあったとしても)

    とーーっても素敵な事ですね!






    作者からの返信

    ねむこさん、またまたありがとうございます!!
    即レス、すみません(笑)、ちょうど見てたもので。。。

    人生長くなってくると思い出も増えますね(笑)。

    そして、おっしゃるとおり、いろいろな人とのアレコレを経験して今の夫に辿り着いてると思えば、ムダではなかったというか、
    回り道したけど、回り道の時間が夫と出会うための準備時間だったと思うと、納得できます。
    こういうふうにしか今現在の状況に辿り着けなかっただろうし、これが自分にとってベストだったと思えていることは、本当にありがたいことです。

    2019年6月29日 19:35

  • 聞けなかったコントラバス。#23へのコメント

    みさえさん、こんばんは。
    切ないですね。
    でも、時間が経てば経つほど
    切なさって素敵になりますよね。

    悲しい思いをしたのは辛いですが、
    コントラバスを見て思い出す人がいる
    なんて、エッセイではなく小説にもなりますよ〜。

    そう考えると私はキュンキュンおばさんのくせに、自分の恋愛は書けそうにありません。

    夫とは出会って23年目だし、
    (ずっと一緒にいた訳ではありませんが)
    他にあってもそれは苦しいだけで
    みさえさんの様に素敵な3部作には
    なりません。

    だからこそ、読んでいてうっとりしました。

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!!

    そうか、切ないのが素敵になる、というの、確かにあるかも。
    まあ、この話は意外に、本文にあるように「イヤな目にあった」的な感じの方が強いので、素敵かどうかはわかりませんが(笑)。
    でも、いい勉強になったと思います。

    小説的に感じるのは、”コントラバス”っていうなかなか得がたい要素のせいかしら。
    ちなみに彼は、クラシックじゃなくて、ジャズをやりたくて習ったそうです。

    ねむこさん夫婦は23年もの歴史があるのですか!?
    それはすごい!!幼なじみ??
    三部作(←言ってて恥ずかしい!)の中で、カメラマンの彼以外は、私も当時はけっこうつらい思いしました。

    2019年6月29日 19:30

  • Missing(~久保田利伸)#22へのコメント

    さっそく三部作の2だとは!
    嬉しいです。

    それにしてもなんですかー!その楽しい仕事は♡♡
    キュンキュンおばさんが出てきちゃいましたよ。

    この曲が終わるまで…って。

    あぁ、彼はレストランで何を言いかけたのでしょう〜!!

    でも、その先を聞いちゃっていたら
    今のみさえさんのラブラブ生活にも支障があったかもしれませんし、
    今の着地点の為にも聞かないで良かったのでしょうね。

    1人バタバタキャーキャーなって
    読んじゃいました(笑)

    作者からの返信

    そうなんですよね。
    私の人生は、本当に長い紆余曲折があったけれど、
    今のところは、今辿り着いてる場所(?)は気に入っています。

    でも、ここだけの話、あの彼は本当に本当にナイスガイでした。
    あの仕事もこれまでで一番楽しかった。

    人生、ナゾのまま残ることが少しはあっていいですよね!?
    こうやってまた、何だったんだろう??って思い出したりできて(笑)。

    2019年6月27日 14:27

  • 恋とJRと。#21へのコメント

    みさえさん、こんにちは。

    切ない思い出ですね。
    でも、こういう思いこそ
    文章になりますよね。

    あと恥ずかしい時も(笑)

    それにしても、
    三部作気になるー!!

    作者からの返信

    三部作、気にしてくださってありがとうございます(笑)。
    このブログを読み返して、「三部作」って!?って自分で笑っちゃいました。
    若かったなぁ(?)

    でも、読み返したら、あの時の気持ちがそのままよみがえって、本当に自分でも切なく、懐かしく、しんみりしちゃいました。
    今、幸せでよかった。
    じゃなかったら、しんみりじゃ済まなかったかも(笑)。

    2019年6月27日 14:23

  • ケン○ッキーの災難。#19へのコメント

    チキンは骨付き部分が大好きなわたしです(関係ない事を何故か宣言)

    わたしもポテト諦めきれないと思う〜!
    そしてやっぱり同じく頭の中でグルグルしちゃいます。

    でも無料券は良かったですね^^*
    うんうん、終わりよければ全て良し!

    作者からの返信

    つきのさん、いつもありがとうございます!

    私も骨つきチキン、好きです〜♡

    かなりビミョーな問題でしたが(だから、こんなに悶々)、
    確かに終わりはよかった!

    諦め切れない派が多くてホッとしました(?? 笑)

    2019年6月25日 15:35

  • 失われた私の心の楽園。。。#18へのコメント

    切ないですねぇ。
    なんていうか、昨今は無駄?なとか意味が無い?とか思われるものは、すぐに排除?削除されてしまうみたいで寂しいです。

    実はウチの近所に道に沿って桜並木があったのですが、数年前に道幅を拡げるのに邪魔になるからということで、全部伐採されてしまいました。

    見事な桜でその道を通るのは、春の楽しみの一つだったのですけどね(しょぼん)

    作者からの返信

    つきのさん、それは「しょぼん」のレベルを超えてますね!!
    っていうか、雑草の園どころの話じゃないです(怒)

    老木だったとかそういう事情もあるのでしょうか!?
    だったら、道路工事終わったら、新しいの植えてほしい!!

    なぜか私まで、コーフンしちゃう話です(涙)
    心中お察しします。。。

    2019年6月25日 15:40

  • ケン○ッキーの災難。#19へのコメント

    わかります!!
    私もポテト無かったらイヤー!!

    でも、躊躇していると
    友人は何の躊躇もなく電話していました(笑)
    ステキ過ぎる。

    そして、このみさえさんのエピソードを読んで村上春樹の
    「パン屋再襲撃」を思い出しました。

    この短編も好きなのです♡

    作者からの返信

    ねむこさん、いつもありがとうございます!

    よかったです〜ポテトごときで?って思われなくて(笑)。

    パン屋再襲撃、ありましたね!
    私も春樹さんの短編、すごく好きです。
    また読み返したくなった〜(読み返したいリストが増えていってる 汗)

    2019年6月25日 15:33

  • 失われた私の心の楽園。。。#18へのコメント

    えぇー!!
    ねじまき鳥の庭がぁ〜。
    残念無念ですね(泣)
    しかも、つい最近読んだばかりなのに…
    私まで驚いています。

    ただ、私も実は少し似たような経験があります。(長くなりすみませんが)

    夫が1人暮らしていた所から
    今の家に引っ越す時に、
    夫のシングルベッドを粗大ゴミとして
    マンションの前に出していたのです。

    そして、粗大ゴミ業者が来たのを
    2人で何となく窓から見ていました。

    すると、ベッドのまま持っていくのかと思いきや、目の前でバキバキバキっ!!とゴミ収集車で粉々にされ、
    一瞬でベッドは消えました。

    2人で唖然。

    夫が中学生くらいから使っていたベッド。その後2人で眠っていたベッド。

    まさかの目の前での粉々。

    未だにその話は、夫婦で半分笑い話で
    半分は切ない「あれは無いよね」という
    話となっています(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、またまたありがとうございます。

    って、ベッドの話!すごいよくわかる!!!
    似たようなこと、最近ありました。
    これも、別のエッセイで書く予定なんです。
    いつになるかアレですが、待っててください〜涙

    2019年6月25日 15:37

  • ねじまき鳥と雑草の園。#17へのコメント

    ねじまき鳥!
    短編でもありましたね〜。

    クロニクルになると長くてビックリでしたが(笑)皮剥ポリスが忘れられない。

    確かにその情景、思い出されますね!

    それにしても、何故いつも奥さんいなくなっちゃうんですかね〜。

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます。

    私、あの短編すごく好きだったんです。

    皮剝…は、読んでて具合悪くなりそうでした〜
    でも、ぐいぐい読んじゃうんですよね。

    そうそう、奥さんと猫、いなくなりますね、なぜか(笑)

    2019年6月24日 00:15

  • 奇妙な出来事〜天使or悪魔?#15へのコメント

    みさえさん、大変な目にあいましたね。

    うーむ、なんというか、あまりにも自信満々で、なおかつグイグイとこられる人っていますねぇ。

    確かにバイタリティに溢れ、人を惹き付けるものも持っているんだけど・・・。

    わたしもこのタイプの人から(知人女性でしたが)声を掛けられ、パソコン内職のようなものをした事があるんですが、マルチでは無かったものの、かなり良いように振り回されて(彼女の事情により、最後は尻すぼみ状態で終了)ほとほと疲れてしまったことがありました。

    今はもうお付き合いないのですが、本人には悪気のカケラもなくて、偶然会えば、ニコニコ挨拶されます(わたしも小心者なので、普通に挨拶してます)

    この男性の熱弁ぶりが、わたしの知人女性に似ていたので、思わずコメントしちゃいました(汗)



    作者からの返信

    つきのさん、またまたありがとうございます!!

    これ、その後けっこうきつかったんです。
    あれよあれよという間に、気づけばしっかり周りを固められてて、身動き取れない気持ちになってるのに、マルチって独特の超前向きな活動しないとならないじゃないですか。
    仕事終わってからそんなことまでする気にまったくなれなくて、会社を辞める時よりももっとエネルギー使ってやっと抜けさせてもらいました。

    つきのさんが疲れてしまった状況、すごくわかる気がします。
    向こうは振り回してるんじゃなくて、よかれと思ってやってることなんでしょうけど、それについていくのがね〜、熱量とか違い過ぎて(笑)。

    それだけに打ち込めるか、ほかのこともやってバランスよくいいとこ取り(?)したいか、の違いかなぁ…??

    2019年6月21日 23:14

  • 身から出たネタ。#12へのコメント

    あはは(笑)
    その間違い、私もやらかしてしまいそう〜。

    でも、出来たら友人だけがいる場所に
    願いたいですね。

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます!!
    またまた地方に行っておりまして、遅くなってすみません。

    間違うだけでもアレですが、これは図らずもシモネタになってしまって、その場で気づいていたら顔から火が出たでしょうね(笑)。
    むしろ、あとから気づいたので、その分キズが浅くて済んだのかも!?

    2019年6月21日 22:31

  • 新手のイヤがらせ?〜コンビニにて#14へのコメント

    みさえさん、こんにちは。

    無いと言っているのに、
    あるってスゴい。
    ハートが強い。
    ある意味羨ましいです。

    私は例え目の前にあったとしても、
    無いって言われちゃったら
    首を傾げながらも引き下がっちゃうと思うので(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます。
    思い込みの激しいおじさんでした(笑)。
    私もきっと、引き下がります。

    確かに、これくらい強く(?)生きていければ、本人は幸せでしょうね〜
    私たちのように(っていっしょにしてすみません)ちまちま悩まなそうですよね(笑)

    2019年6月21日 23:05

  • 新手のイヤがらせ?〜コンビニにて#14へのコメント

    うーむ、一旦思い込むとどうしても引かない方っていらっしゃいますよね。
    でもこの店員さん、丁寧に根気強く説明してらして、偉いなぁと思いました。

    そして、そういえば、テレホンカードって携帯が普及してからは、見なくなってきてたけど、コンビニでの取り扱いも徐々にしなくなってきてるのですね。
    (っていうか、2019年現在、どうなっているんでしょう(無知でお恥ずかしい))

    世間の流れの速さにビックリすることも多い、今日この頃です(大汗)

    作者からの返信

    つきのさん、いつもコメントありがとうございます!!
    またまた地方に行っておりまして、返信が遅くなってすみません。

    この店員とのやり取り、けっこうおもしろかったんですよね(笑)。

    そういえば、私もテレカが今どうなっているのか、わからないです。
    気がつけば、在庫がまだ若干あるのに。。。
    後生大事にしてるうちに、いつの間にか無価値になっているものって、けっこうありそうですね(滝汗)

    2019年6月21日 23:01

  • 身から出たネタ。#12へのコメント

    うう、、同感の嵐ですよー!
    恥ずかしい勘違いの言い間違い(します!もう、すっと思い出せるくらいに! )

    アイドルグループもSMAPは好きで嵐までは何とか認識できたのですが、後はいけません、AKBに至っては顔の区別も名前もわからない体たらく(ファンの方、すみません)

    ううむ、わたしの場合は顔認識機能がなかなか働かないのです。
    名前を覚えるのも苦手なので、記憶力の悪さもあるのかと。

    そして数年一日が身に沁みる昨今のわたしであります。

    作者からの返信

    つきのさん、またまたありがとうございます!!

    言い間違い、気づかないのがまた恥ずかしいですよね〜
    AKBは、私、もう諦めてます。指原さんだけ、バラエティで見たので覚えてるくらいです。

    それより、SMAP好きでした?
    私もです!!
    あんなふうになって、一時は私も抜け殻でした。。。

    2019年6月18日 11:49

  • フリーマーケット受難。#11へのコメント

    みさえさん、フリーマーケット楽しそうですね^^*

    わたしは興味はあれど、なかなか出品側に回れず。
    見て回るのは好きなんですけどねぇ(笑)

    作者からの返信

    つきのさん、おはようございます!
    いつもありがとうございます!!

    なかなか出品に至らずな気持ちわかりますよ〜
    正直言って、超メンドくさいです。(あ、いっしょにするなって話だったらごめんなさい)

    私は、モノが多いくせに捨てるのが惜しいという貧乏性なうえにグータラなので、その狭間でものすごいエネルギーを振り絞っての苦肉の策です。
    なんなら、ポイしちゃうのが簡単なのに。
    そして、売れ残ったものをまた持ち帰って元の場所に戻すのもメンドーの極みだし、そのまま次回まで部屋に置いとくものも、断捨離したかったのにジャマだーってなります。
    今考えると、よくやってたな〜って思うけど、現場でやってる最中だけは楽しかったんでしょうね(笑)。前後はともかく。

    2019年6月18日 11:40

  • フリーマーケット受難。#11へのコメント

    みさえさん、おはようございます!

    フリーマーケット、今も成り立っているみたいですよ。
    そういうのが大好きな友達は毎度結構いい金額の売上です。

    通販をやっていたというのも、
    そういう関係のものなのでしょうか?

    でも、生のお客さんとのやり取りも
    読んでいると楽しそうですね♪

    値引きとか言われたらオロオロしてしまいそうですが(笑)

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます!
    フリマ、成り立ってるんですね。
    そのお友だち、けっこう高級品を売ってたりするのでしょうか。
    それとも…。

    フリマって、自分と趣味の合うお客さんと出会えるかどうか、なんですよね〜
    もちろん、万人受けの商品が一番だけど、それって自分も手放さなかったりするし。
    お客さんも好みのものを探してるけど、こちらもそういうお客さんの登場を奇跡のように待っている(笑)

    強気の値引きを迫る人もいますが、やり取りはおおむね楽しかったです!

    通販は、私が勤めていた会社が、取引先の商品を集めて販売サイトを作っていたんです。
    その集客手段の一環でスタッフブログも利用されていて、それで過去にたくさん記事を書いてました。

    2019年6月18日 11:33 編集済

  • エクソシストとUFO〜怪奇現象?#10へのコメント

    凄い体験をされたのですねぇ。
    そして、やっぱり怖い(汗)
    この体験が、みさえさんはコワがりが治ったのに妹さんにはトラウマレベルに残っているのも不思議だし。

    本当に何だったんでしょうね。
    うーむ、不思議です。

    作者からの返信

    つきのさん、ありがとうございます!

    住んでる当時、そんな話をした記憶がなくて…
    でも、記憶がなくてよかったです。
    せっかくコワがりが軽減していたのに、そんなん聞いてたらまたコワくなりますもん(笑)。

    確かにあのマンションは、それだけじゃなくて、私たち家族にいろいろもたらしました。
    何かあるんですかねぇ〜

    それとも妹は、大学〜就職〜と激動の時期だったので、単にストレスですかね??

    2019年6月13日 14:39

  • 銃刀法ナンタラ(汗)#8へのコメント

    みさえさん、危なかったですね!

    気づいた時の焦りすら、
    ヤバいヤバいと怪しいになっちゃうところでしたね。

    特に場所が場所なだけに(笑)

    包丁持ち歩いた事ないけれど、
    気をつけます!

    作者からの返信

    ねむこさん、ありがとうございます。
    ATMで気づいた瞬間、列の後ろの人たちにも私の冷や汗の滝が見えたかもしれません。
    本当に、ゴックンものです。

    持ち歩く時は、すぐに使える状態じゃなければよいみたいで、しっかり包めば大丈夫かと(それだと、外から見えませんし)。

    2019年6月11日 14:40

  • スリットが。。。#5へのコメント

    ああ、これって判断に迷いますよね。

    そういうオシャレなのか、何かのアクシデントでそうなってるのか、そういうオシャレなら口出しは失礼になっちゃうし、アクシデントを知らないのなら、知らせてあげたい・・・けど

    わたしも悶々としちゃいそうです(うむむ)

    作者からの返信

    つきのさん、おはようございます。
    いつもありがとうございます。
    地方に行っていて、返信が遅れてすみません。

    これ、ずいぶん昔に書いたモノですが、今でもあの情景を思い出せます。
    本当に「わからなかった」です!

    2019年6月4日 08:43

  • 「地雷」は本当に地雷だったのか?#3へのコメント

    こんにちは。

    確かに男女間は本当にそう!

    うちの夫の口癖があって、
    それは空返事の時なのですが
    今思えば万能です。


    今日のエッセイ、その事について
    書こうかな(笑)

    作者からの返信

    こんばんは。
    空返事、万能とくれば、もしかして…
    なんか同じ匂いがしてきました(笑)。

    エッセイ楽しみにしてます!

    2019年5月31日 21:11

  • 地雷を踏んで(?)怒られた。。。#2へのコメント

    こんばんは。

    前回の話、読解力がなくて
    勘違いしてしまいすみません!!

    実はかなりのせっかちでして…
    ちゃんと読んでいるつもりが単語だけで
    ピコーン!と反応してしまいました(泣)

    こういうところが、
    すっとこどっこいなのです。

    そして、今回の地雷の話…
    そんなつもりじゃなかったのに…
    むしろ、助け舟のつもりだったのに
    こちらが転覆してしまうということ
    私もよくあります。

    言葉って、
    コミュニケーションって難しいですよね。

    作者からの返信

    おはようございます。
    いつもありがとうございます!

    いえ、自分で読み返しても、ちょっと紛らわしい書き方だと思いました。昔の自分に注意しておきます!(←違う!)

    この投稿は、ねむこさんの「悶絶」を意識して、引っ張り出してきてみました(笑)。

    本当に、お互いの本意を汲み取り合うのが難しい時ってありますね〜

    2019年5月31日 10:23

  • 「地雷」は本当に地雷だったのか?#3へのコメント

    うんうん、歳を重ねてきて、わかる事ってありますね。

    感情を読みすぎても、お互いに疲れてしまうだろうし、かといって無神経でもいけないし。
    さじ加減が難しいなぁってつくづく思います。

    男性心理は特にそう!(笑)

    作者からの返信

    ですね。
    深読みし過ぎて失敗とかありますね(笑)。
    昔、そういうのに敏感過ぎて疲れてしまったことがあり、そういう話を夫にすると、「信じられない」と言われます。彼は自称「鈍感」なので。

    さじ加減、まだまだ修行中です!

    2019年5月30日 17:41

  • 地雷を踏んで(?)怒られた。。。#2へのコメント

    難しいですよね。細心の注意を払っていたつもりでも急に怒られて、え?え?え?ってなったり。

    時々あるのが、急に怒られて、よくよく話を聞いてみたら、相手の方の誤解で、納得して相手はご機嫌を直してくれるのだけど、こっちは自分の説明能力の無さに落ち込みつつも急な感情の変化についていけず、モヤモヤしちゃったり。

    自分の最善を尽くして誠意をもって話して、それでもダメならしかたないって、やっと思えるようになりました。

    作者からの返信

    そうですね、わかります、こういうのって焦れば焦るほど墓穴掘ったりもするし。。。

    「相手の誤解」ってことで言うと、最近、ネットとか見てても思いますけど、
    (ここから自分の説明下手は棚に上げます)
    話の真意を理解できないとか、なんか話が通じない人とか、どうにも噛み合ない人っているんだなぁ…ってこともわかりました。
    ポイントずれていたり、揚げ足取ったり、やたら感情的だったり、もね。

    ここはそういう人がいなくて、安心して徘徊できます(笑)。

    2019年5月30日 17:39

  • ナゾの宅配?TOTOって。。。#1へのコメント

    面白い!その発想、大好きです(笑)

    そしてクジ運というものが、まーったく無いわたしは当選の二文字が光輝いて見えます。いいなぁ~(笑)

    作者からの返信

    つきのさん、こちらにもお付き合いいただき感謝です。

    実は私も、見事にクジ運は悪い人間です。
    これは、あまりに参加する人がいない企画だったのではないかと。
    たぶん、応募者全員当選だったのでは?とあやしんでます。
    自分も「トイレ検定」なんてやったの、まったく忘れてましたしね(笑)。

    2019年5月30日 17:35

  • ナゾの宅配?TOTOって。。。#1へのコメント

    すごーい!!
    最優秀賞すごい!!

    そして、書きためた文章が沢山事あるのもすごいですねーー!!

    過去のものとはいえ、
    ここのところのみさえさんの怒涛の新たなカテゴリー?の立ち上げに
    すごい!!と思いながら
    触発されております。

    村上春樹のエッセイで、
    毎日走ることと書くことの
    習慣を読んで
    私もカクヨムを始める時に
    とりあえず毎日1つは更新しよう!
    と思っていたのに
    すぐにルールを破りました(笑)

    作者からの返信

    わわわ…ごめんなさい。
    書き方がわかりづらかったですね(汗)。
    私は川柳には応募してなくて、
    外紙に「最優秀賞」のこういう川柳が印刷してありましたとさ、チャンチャン♪ でした。

    怒濤の立ち上げ!
    …確かに。お恥ずかしいです。
    あらすじに書きましたが、ずぅずぅしく「書架」としての利用を発想してしまいまして、リアルタイムで執筆に励んでおられる熱い方々には、こんなことにサイトの容量を使って「スミマセン」な気持ちがなくはないです。。。
    でも、たまに反応をいただけるのは、本当にこのサイトのありがたいところですね。山奥で一人ぼっちで遭難してる状態じゃないって確認できます。
    (ねむこさんは、たまにではなく「いつも」ですね、本当に本当にありがとうございます!!!)

    そうそう、村上春樹については、こんな大御所の方をこういうところで書くのはどうかって思っていたんですけど、追い追いアップしていきたいです。
    私も、春樹さんのエッセイや短編も大大大好きです!
    よろしければ、またコメント欄で盛り上がりましょう♪

    2019年5月30日 12:43