霊媒堂 猫の手

作者 小谷杏子

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全73話

更新

  1. 第一部 初代・仁科 仁
  2. 春の章 櫻幹~サクラミキ~
  3. 壱・冬櫻は鮮血を啜る
  4. 弐・忌まわしい傷と厄の怒号
  5. 参・渾沌を招き見抜く者
  6. 肆・明日ありと思う心の徒櫻
  7. 伍・少女はその目に愚行を宿す
  8. 陸・狂い花の乱舞
  9. 漆・冬来たりなば春遠からじ
  10. 黴雨の章 山彦〜ヤマビコ〜
  11. 壱・泥濘の跡を辿る
  12. 弐・渋面も甘味に勝てず
  13. 参・苦しい時の神頼み
  14. 肆・深緑に潜む憧憬
  15. 伍・鳴海の交友目録
  16. 陸・飢え死に損なった邪神
  17. 漆・捨てる神あれば
  18. 夏の章 蟲独〜コドク〜
  19. 壱・真夏の夜の悪夢
  20. 弐・備えあれば憂い無し
  21. 参・蓼食う虫も好き好き
  22. 肆・夜の帳に枯れ尾花
  23. 伍・真文、帳簿台に立つ
  24. 陸・蟲の巣窟
  25. 漆・常闇に這う
  26. 捌・呪いの正体、見たり
  27. 玖・暮れなずむ夏
  28. 幕間 鬼灯〜ホオズキ〜
  29. 壱・恨みつらみは未練の根元
  30. 弐・良薬の矛が哀を産む
  31. 参・色は思案の外
  32. 秋の章 影狼〜カゲロウ〜
  33. 壱・秋晴れの空は色めいて
  34. 弐・持ちつ持たれつ、猫と狐のその由縁
  35. 参・喉元過ぎれば熱さを忘れる
  36. 肆・懐古の波に揺蕩う
  37. 伍・現し世は合縁奇縁なり
  38. 陸・奇妙奇天烈、狸穴一座
  39. 漆・パノラマ傘
  40. 捌・雀が鳴けば狼が通る
  41. 玖・両極
  42. 拾・秋の夜長のわらべ唄
  43. 外伝
  44. 外伝ヘノ誘ヒ
  45. 外伝其ノ一 欠月~ミカヅキ~
  46. 壱・初心忘るべからず
  47. 弐・仁科仁、才子才に倒れる
  48. 参・宵月に映す面影
  49. 小休止
  50. 外伝其ノ二 蜘蛛〜クモ〜
  51. 壱・他人の疝気を頭痛に病む
  52. 弐・蜘蛛の網
  53. 参・病める人
  54. 一服
  55. 外伝其ノ三 夕立〜ユウダチ〜
  56. 壱・人と屏風は直ぐには立たず
  57. 弐・狐の嫁入り
  58. 参・こんこんと溢れる
  59. 閉店
  60. 冬の章 空傘〜カラカサ〜
  61. 壱・寒風に臨む
  62. 弐・こころ表す空模様
  63. 参・万物流転の世だから
  64. 肆・諦めは心の養生
  65. 伍・我が物と思えば軽し傘の雪
  66. 早春の章 鯰川〜ナマズカワ〜
  67. 壱・雪解けの宵に目覚める
  68. 弐・天災は忘れた頃にやってくる
  69. 参・弱り目に祟り目
  70. 肆・万全の帰還
  71. 伍・仁科の本領
  72. 陸・冬櫻は春を待たず
  73. 回顧録集
  74. 店主のオススメ回顧録集
  75. 明治十九年
  76. 霜降の章 煙管~キセル~
  77. 壱・煙に巻いて雲隠れ
  78. 弐・彼方より、風は友を偲ぶ
  79. 参・死んで花実が咲くものか
  80. 明治二五年
  81. 七夕の章 陰陽~インヨウ~
  82. 零・陰陽
  83. 白露の章 猿蔵~サルゾウ~
  84. 壱・九死の境
  85. 弐・去る者は日々に疎し
  86. 参・勝つか負けるかは時の運
  87. 肆・笑う鬼の行く先は
  88. 明治三五年
  89. 初夏の章 飛梅~トビウメ~
  90. 壱・櫻伐る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿
  91. 弐・御神花は優雅に舞う
  92. 参・莫逆の友
  93. ***
  94. 玄関