アキレウス、その息子がトロイアを落とす

 ヘクトールとアキレウスの死後、戦いは膠着こうちゃく状態に陥ります。それを動かしたのは、アキレウスの息子ネオプトレモスと、ヘラクレスの弓を持っていたピロクテーテスでした。


 弓の名手であるピロクテーテスはパリスに重傷を与えるなどで活躍。トロイア攻略の決め手となった作戦にも関わるなど、戦争の後期でネオプトレモスと共に中心的な役割を果たします。


 最終的にトロイアを陥落させたのは、木馬を使い、その中に人を忍び込ませる、というものでした。

 トロイの木馬、といえばコンピューターウイルスとして知っている方も多いでしょう。名前から分かる通り、トロイアの木馬が元ネタです。


 ともあれ、トロイアの木馬作戦で十年に渡る戦争に終止符が打たれます。ネオプトレモスはヘクトールの妻、戦争の原因となった美女の娘をゲットするなど、ちょっとしたハーレム状態に。


 まあネオプトレモスはあとで復讐されてしまうのですが、その説明はまたの機会に。



 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます