ギリシャ神話に登場する武具、モンスターたち

ギリシャ神話の超兵器、その他もろもろ! 武器編

 ギリシャ神話にも他の神話同様、神様が使う武具というのがいくつか登場します。十二神から順に紹介していきましょう。



・ゼウスの雷霆らいてい

 別名、ケラウノス。ゼウスの力を象徴する武器。父クロノスとの戦争中、巨人のキュプクロスから与えられた。神々の最強兵器。

 武器としては雷そのもの。クロノスと戦ったティターノマキアーはもちろん、最強の魔獣テュポーンとの戦闘でも用いられた。なお後者との戦闘では、地球を溶解するほどの火力を見せたとかなんとか。


・ポセイドンの槍

 トライデントとも。ゼウスの雷霆と同じく、キュプクロスから与えられた逸品。水と大地を支配する能力を持ち、地震や津波を起こす、または鎮める能力がある。


・ヘラクレスの弓

 大英雄ヘラクレスが使用する武器の一つ。彼の武器には他に棍棒があるが、弓の方が使用頻度が高い……筈。

 弓自体が優れた品であるのに加えて、矢にはヒュドラの毒を塗ってある。このヒュドラの毒が非常に強力で、かすっただけでも相手は死ぬ。

 実はヘラクレス、この弓矢で師のケイローンを誤射、死亡させてしまったりしている。


・ヘラクレスの棍棒

 オリーブの木から削っただけの棍棒。特殊な能力を一切持たないが、ヘラクレスの腕力によって一撃必殺の兵器と化す。



・アポロンの弓

 アルテミスの兄、アポロンが使用している弓。男性を射抜いた場合、痛みなしで死亡させる。他に疫病を流行らせる効果もあり、トロイア戦争にて使用された。


・アルテミスの弓

 三大処女神アルテミス愛用の弓。兄アポロンとは逆に、女性を射抜いた場合、苦痛なく死亡させる。


・ケリュケイオン

 ヘルメスが所持している杖。実はヘルメスだけでなく、神々の使者であれば同じような杖を持っている模様。

 人を眠らせたり、起こしたりする能力を持つ。一方で死者蘇生まで出来る凄い杖。


・エロスの弓

 恋愛を制御する能力を持つ弓。矢は二本あり、片方が熱烈な愛情を、もう片方は、どれだけ相手に求められても無関心のままでいさせる能力がある。

 エロス本人ですら逆らえず、美の女神アプロディテ、アポロンなどでも矢の魔力には勝つことが出来ない。無効に出来るのは三大処女神のアテナ、アルテミス、ヘスティアのみ。


・アダマスの鎌

 アダマントとによって作られた鎌。クロノスが父ウラノスの男性器を切り落す際に使用された。もともとの持ち主は地母神ガイア。

 最終的にゼウスが所持しており、ヘルメスを通して英雄ペルセウスに貸し出された。その際は、メデューサの首を刎ねるために使用されている。



 その一はこんな感じで。その二では防具などを中心に紹介していきます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます