ギリシャ神話の超兵器・防具編

 ではこの回では防具編を。


・アイギスの盾


 ゼウスやアテナが使用する盾。ゼウスの雷霆だろうと防げる唯一の品。嵐を起こすことも可能だったりと、武器としても使用できる。

 ペルセウスによるメデューサ討伐後には、彼女の首が中央に飾られ、石化能力まで得てしまった。


・ハデスの兜


 姿隠しの能力を持つ、冥王ハーデスの兜。ゼウスの雷霆やトライデントと同じく、メイドイン・キュプクロス。ペルセウスによるメデューサ討伐に使用され、彼が逃げる際に活躍した。


・ネメア獅子の毛皮


 ヘラクレスが行った十二の難業に登場する、鉄の毛皮を持つ獅子から剥ぎ取ったもの。兜の代わりとして使用する。

 これ事態に特殊な能力があるわけではないが、毛皮自体がヘラクレスの武器では傷付かなかったほど堅いため、純粋に防御力が高い。


・タラリア


 ヘルメスが使用していた魔法の靴。羽根が生えており、これを履いていると鷲よりも速く飛ぶことが出来るとか。

 こちらもメデューサ討伐の際、ペルセウスに使用される。


 と、こんなところでしょうか。うーむ、意外と少ない。やっぱりギリシャ神話といえば魔物でしょうかね……。

 というわけで、次回では魔物、魔獣について更新していこうと思います。


 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます