ギリシャ・モンスターズ! その1

 ギリシャ神話といえば、登場する魔獣の話は欠かせません。なんで、こちらも有名どころをざっくりと。


・テュポーン


 ガイアによって生み出された最強の魔獣。ゼウスを覗くオリュンポス十二神に不戦勝し、一度はゼウスを撃破するというチートスペックの持ち主。しかし再戦した際、ゼウスの猛攻に耐え切れず敗北。

 とはいえ不死の存在だったため、山の下敷きになって封印された。この封印も完全なものではなく、活火山として有名なエトナ火山の起原になっております。

 星に届くほどの身長、手を伸ばせば地球の先にまで伸びるという巨体の持ち主でもある。


・エキドナ


 テュポーンの嫁さん。子沢山のお母さんである。あと旦那が封印された後、あっさり息子と近親相姦してる見境のないお母さんでもある。

 上半身が美女、下半身はヘビという魔獣。

 生んだ息子、娘の数は非常に多く、有名であろうケルベロスやオルトロス、ヒュドラ、キマイラも彼女の子供。一家が集まればオリュンポス十二神と真っ向から戦えそうな物凄いメンバーです。


・ケルベロス


 たぶん長男。だって頭が三つもあるんだし。

 冥界の王、ハーデスに飼われている? 番犬。冥界にいる死者の魂は絶対に逃がさない。

 番犬として非常に優秀、強い魔獣っぽいイメージがあるが、実は弱点が二つもある。一つは音楽。音楽を聞くと、三つの頭がすべてスリープモードに。

 もう一つは甘いもの。大好物らしく、食べている間にケルベロスの横を通過できるとされるほど。


・オルトロス

 

 たぶん次男。だって頭が二つしかない。

 ヘラクレスの十二の難業に登場する。彼が得ようとしてた牛を守っていたが、あっけなく撲殺。

 実は母エキドナの再婚相手。同じく十二の難業に登場するネメアーの鉄獅子を彼女との間にもうけた。


・ヒュドラ


 九つの頭を持つとされる竜。実は女の子です。

 女神ヘラがヘラクレスを倒すために利用・育てたという、可哀そうな運命を背負った子。意外とヒロイン属性。必死に戦うものの、最終的には岩の下敷きになって死亡する。

 非常に強力な毒を持っており、ヘラクレスが矢に塗って使用していた。とりあえずヒュドラの毒使えばいいよね? と言わんばかりに使用される。


・キマイラ


 お馴染みの合成獣さん。獅子の頭、羊の胴、ヘビの尾を持つ。口から火も吐ける。だが女の子だ。

 自慢の火炎ブレスで人々を苦しめていたが、ある英雄に喉を焼かれ、窒息死という無残な最期を遂げる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます